« 高速道の速度制限緩和へ 80キロ→100キロもOK(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年8月19日 (木)

革労協反主流派の拠点を一斉捜索 (19日)

去年12月、神奈川県のアメリカ海軍・厚木基地の近くで迫撃弾の発射装置が見つかった事件で、警察は革労協反主流派の活動拠点17か所の一斉捜索を行いました。

 爆発物取締法違反の疑いで捜索が行われたのは、東京・台東区の革労協反主流派の活動拠点「赤砦社」など全国9つの都道府県の17か所です。

 この事件は去年12月、アメリカ海軍・厚木基地の近くで迫撃弾の時限式発射装置2基が見つかったものです。その後の調べで、警察は現場に遺留されていた発射装置や発射される前の金属弾などを鑑定し、革労協反主流派による犯行と断定したということです。

 警察は捜索で機関誌や携帯電話などを押収していて、組織の実態解明を進める方針です。(19日11:42)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4505319.html

 

« 高速道の速度制限緩和へ 80キロ→100キロもOK(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49189598

この記事へのトラックバック一覧です: 革労協反主流派の拠点を一斉捜索 (19日):

« 高速道の速度制限緩和へ 80キロ→100キロもOK(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »