« ペンキ?団地の車45台に吹き付けられる 埼玉・春日部(29日) | トップページ | バットで殴り百万円奪う 宮城のパチスロ店(29日) »

2010年8月29日 (日)

「111歳」事件、老齢年金1千万円も詐取か (29日)

 生きていれば111歳の男性がミイラ化した状態で見つかり、長女らが逮捕された事件で、長女らが男性が死亡した直後から老齢福祉年金も不正に受け取り、その額が1000万円に上ることが警視庁への取材で分かりました。

 東京・足立区で生きていれば111歳だった加藤宗現さんの長女・真子容疑者と孫の登貴美容疑者は、宗現さんが生きているように装い宗現さんの妻の遺族共済年金915万円を不正に受け取ったとして逮捕され、29日朝、送検されました。

 宗現さんは70歳になってから老齢福祉年金を年間およそ40万円支給されていましたが、警視庁への取材で長女らは宗現さんが死亡したとみられる頃から妻の年金に切り替える間、老齢福祉年金も不正に受け取り、その額が26年間で1000万円に上ることが新たに分かりました。

 警視庁は老齢福祉年金の不正受給についても立件を検討しています。(29日10:56)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4513186.html

 

« ペンキ?団地の車45台に吹き付けられる 埼玉・春日部(29日) | トップページ | バットで殴り百万円奪う 宮城のパチスロ店(29日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「111歳」事件、老齢年金1千万円も詐取か (29日):

« ペンキ?団地の車45台に吹き付けられる 埼玉・春日部(29日) | トップページ | バットで殴り百万円奪う 宮城のパチスロ店(29日) »