« 都内最高齢113歳女性所在不明 女性の家族が警視庁に捜索願を提出、受理される(5日) | トップページ | 口論相手ボンネット乗せ走行(5日) »

2010年8月 5日 (木)

貴金属店強盗の容疑者、日本に引き渡しへ (5日)

3年前、東京・銀座の貴金属店で2億円相当のティアラなどが奪われた事件で、警視庁に国際手配されてスペインで拘束されていた「ピンクパンサー」のメンバーの身柄が、今月14日にも日本に引き渡されることが分かりました。

 この事件は2007年6月、中央区銀座の貴金属店に外国人の2人組の男が押し入り、従業員に催涙スプレーを吹きつけて2億円相当のティアラなどを奪ったものです。

 捜査関係者によりますと、国際強盗団「ピンクパンサー」のメンバーで警視庁が国際手配していたモンテネグロ人のリファト・ハジアフメトヴィチ容疑者(42)の身柄が、今月14日にもスペインから日本に引き渡されることが分かりました。

 日本と犯罪人引渡条約を結んでいないヨーロッパの国から外国人容疑者の身柄が引き渡されるのは初めてですが、死刑の対象となる犯罪ではないとの判断から実現したとみられるということです。(05日00:13)

 

« 都内最高齢113歳女性所在不明 女性の家族が警視庁に捜索願を提出、受理される(5日) | トップページ | 口論相手ボンネット乗せ走行(5日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴金属店強盗の容疑者、日本に引き渡しへ (5日):

« 都内最高齢113歳女性所在不明 女性の家族が警視庁に捜索願を提出、受理される(5日) | トップページ | 口論相手ボンネット乗せ走行(5日) »