« 暴力団犯罪:検挙状況 上半期は1万2588人(19日) | トップページ | 保護者から現金詐取、児相職員を懲戒免職に(19日) »

2010年8月19日 (木)

高齢ドライバー マークを変更(19日)

高齢者のドライバーが表示する「もみじマーク」について、「枯れ葉のようでイメージが悪い」という不評の声が多いことから、警察庁は、クローバーの図柄をもとにデザインした新しいマークに変更することを決めました。

70歳以上のドライバーで、体の機能が低下して運転に影響しそうな場合には、「もみじマーク」を表示することが罰則のない努力義務とされていますが、「枯れ葉のようでイメージが悪い」という不評の声が多いことを受けて、警察庁で見直しを進めてきました。一般から応募があった1万4000点余りのデザイン案の中から候補を絞り込み、高齢者ドライバーや有識者の意見を聞いて検討した結果、新しいマークに変更することを決めました。新しいマークは、四つ葉のクローバーと「シニア」の頭文字の「S」を組み合わせて図案化したもので、大阪のグラフィックデザイナーの応募作品をもとに作られました。

 色については、若々しさなどを表す黄緑色や黄色など4色を使って躍動感が出るようにしており、警察庁が高齢者に行ったアンケート調査でも最も支持が高かったということです。警察庁は、今後、道路交通法の規則を改正して年内にも新しいマークに切り替えることにしていますが、当分の間はこれまでの「もみじマーク」も使えるよう経過期間を設けることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100819/k10013440741000.html

 

« 暴力団犯罪:検挙状況 上半期は1万2588人(19日) | トップページ | 保護者から現金詐取、児相職員を懲戒免職に(19日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢ドライバー マークを変更(19日):

« 暴力団犯罪:検挙状況 上半期は1万2588人(19日) | トップページ | 保護者から現金詐取、児相職員を懲戒免職に(19日) »