カテゴリー

« 殺人:妻殺害の被告、元交際女性の失跡に関与か 静岡(12日) | トップページ | 生存なら国内最高齢、127歳男性死亡判明 (12日) »

2010年8月12日 (木)

元暴力団組員らによる生命保険金詐欺事件 共犯の男、消防に事故装ううその説明(12日)

自殺した男性の生命保険金をめぐる詐欺事件で、共犯の男が当初、消防に「車いすが男性に衝突してがけに転落した」と事故を装う、うその説明をしていたことがわかった。
この事件は、元暴力団組員・阿久津 好男容疑者(68)と妻・タツ子容疑者(58)が、身寄りのない大沢菊夫さん(当時61)と養子縁組を結び、自殺した大沢さんの生命保険金を事故死に見せかけだまし取ったとして逮捕されたもので、2人は12日に送検された。
その後の警視庁の調べで、共犯の46歳の男が、大沢さんが転落した当時、消防に「車いすに乗っていた自分がブレーキを離し、大沢さんに衝突。そのはずみで大沢さんががけに転落した」とうその説明をしていたことがわかった。
警視庁は、大沢さんを事故死に見せかける計画的な犯行とみて、くわしい経緯を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 殺人:妻殺害の被告、元交際女性の失跡に関与か 静岡(12日) | トップページ | 生存なら国内最高齢、127歳男性死亡判明 (12日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 殺人:妻殺害の被告、元交際女性の失跡に関与か 静岡(12日) | トップページ | 生存なら国内最高齢、127歳男性死亡判明 (12日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ