« 山教組投票依頼“人事権”盾に強制「見せしめ怖い」(4日) | トップページ | 高齢者不明:全国で100歳以上の男女18人 所在不明に(4日) »

2010年8月 4日 (水)

恐喝金、組員で分配か 古市容疑者外す 大相撲野球賭博(4日)

大相撲の野球賭博をめぐり仲介役の元力士(35)が現金600万円を脅し取られた事件で、元幕下力士の古市満朝容疑者(38)=恐喝容疑で再逮捕=が万谷里弘容疑者(37)=同容疑で逮捕=らから現金を受け取っていなかった可能性があることが3日、関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策3課は、600万円の分配状況や古市容疑者らの役割分担などについて調べを進めている。

関連記事

記事本文の続き 恐喝事件は古市容疑者の賭博の負け金の回収がトラブルの発端となったことが明らかとなっているが、万谷容疑者や安田善彦容疑者(45)=同=ら指定暴力団山口組系組員らが不正に利益を手にした可能性が浮上した。

 古市容疑者は昨年12月、賭博の仲介役だった元力士が、賭博の負け金支払いの滞納を口外したことに立腹。5、6年前から知り合いだった安田容疑者とともに、1月ごろから元力士に「迷惑料」などの名目で現金を要求するようになった。

 このため元力士は、知人だった万谷容疑者と田原勝仁容疑者(34)=同=に相談。万谷容疑者らは電話で古市容疑者らと交渉したが、次第に「なんぼだったら払えるのか」などと元力士を脅す側に回った。

 元力士は1月と2月の2回に分け、計600万円を万谷、田原の両容疑者に手渡したとされる。

 しかし、関係者によると、古市容疑者は警視庁の事情聴取に対し「元力士に文句を言ったのは間違いない」とした上で「ホンマに(元力士は)金を出したんですか」などと供述。600万円は古市容疑者に渡らなかった上、万谷容疑者らから現金を受け取った事実を聞かされていなかった可能性があるという。

 一方、安田容疑者は「古市容疑者とともに電話で金を支払うよう求めたのは間違いない」、万谷容疑者は「元力士に600万円を支払うよう話をし、金を預かった」と供述しているが、恐喝容疑は否認している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 山教組投票依頼“人事権”盾に強制「見せしめ怖い」(4日) | トップページ | 高齢者不明:全国で100歳以上の男女18人 所在不明に(4日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49054790

この記事へのトラックバック一覧です: 恐喝金、組員で分配か 古市容疑者外す 大相撲野球賭博(4日):

« 山教組投票依頼“人事権”盾に強制「見せしめ怖い」(4日) | トップページ | 高齢者不明:全国で100歳以上の男女18人 所在不明に(4日) »