カテゴリー

« 今夏の水難事故、死者・不明者297人 05年以降最多(25日) | トップページ | 何であかんの?耳かき禁止条例見直しへ(26日) »

2010年8月26日 (木)

日本列島振り込め詐欺(26日)

振り込め詐欺:油断大敵!若い世代の被害増加 県警が防犯メール配信 /鹿児島

 ◇新たな手口や対応策など情報提供

Logo_mainichi_s1

 県警は、全国で初めて振り込め詐欺に特化したメール配信サービスを始めるなど、携帯電話による振り込め詐欺被害の防止対策を進めている。生活安全企画課は「振り込め詐欺の被害者は高齢者というイメージが定着しているかもしれないが、若い世代の被害が増えている」と警鐘を鳴らす。

 同課によると、今年の振り込め詐欺被害件数(7月末現在)は25件で被害額は約1000万円。前年同期比で47件、約1億400万円減少したが、年代別では20代6件▽30代7件▽40代3件▽50代6件▽60~80代は各1件と、若い世代の被害が相次いでいる。さらに、25件中21件が架空請求詐欺で、うち17件が携帯電話による被害という。

 県警は6月末から、企業や学校のメーリングリストを利用した「振り込め防犯メール」を開始した。新たな手口や対応策について県警から自治体職員や、防犯協会を通じて、パチンコや金融業界などの民間企業、私立学校協会などに情報提供され、会員の携帯メールに転送される仕組み。

 7月末現在で94団体約3万8500人が登録している。これまで、電話会社を名乗る還付金詐欺の発生事例など3件を配信した。

 同課の中村純一理事官は「振り込め詐欺に特化したメール配信は全国初の試み。メールでの情報提供は、事件覚知後すぐに県民に注意喚起できる。より効果を出すためには、今後もっと登録団体数を増やす必要がある」と話した。

 また、鹿児島中央署はこのほど、鹿児島市の天文館で警察官らがチラシを配り、架空請求詐欺被害防止を呼び掛けた。チラシには、県警捜査2課のメールアドレスとともに「振り込め詐欺と思われるメールを受信したら相手に連絡せず、転送してください。メール内容に応じて返信します」と記されている。

 チラシを受け取った鹿児島市の主婦(42)は「高齢者の方だけが振り込め詐欺の被害に遭っていると思っていた。携帯電話だとボタン一つで買えたりするからやっぱり怖いので、警察がすぐに応じてくれれば便利だと思う」と話した。【川島紘一http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100825ddlk46040507000c.html

 

« 今夏の水難事故、死者・不明者297人 05年以降最多(25日) | トップページ | 何であかんの?耳かき禁止条例見直しへ(26日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(26日):

« 今夏の水難事故、死者・不明者297人 05年以降最多(25日) | トップページ | 何であかんの?耳かき禁止条例見直しへ(26日) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ