« 埼玉・所沢のガソリンスタンド火災、放火か (12日) | トップページ | 妻殺害:44歳被告、元交際相手殺害で再逮捕へ 静岡県警(13日) »

2010年8月13日 (金)

大相撲:新たに松ケ根部屋2力士が野球賭博(13日)

日本相撲協会の外部有識者による特別調査委員会(座長=伊藤滋・早稲田大特命教授)は12日、新たに松ケ根部屋の十両・松谷と三段目の若力堂が野球賭博にかかわっていたと発表した。調査委は来月6日に会合を開き、処分を検討する。両力士とも協会が行った野球賭博の調査に対して、関与を認める回答をしていなかったため、厳しい処分が下される可能性が高い。

 これまでの協会の調査で野球賭博への関与が判明した力士や親方では、元大関・琴光喜と前大嶽親方(元関脇・貴闘力)が処分を受けている。

 調査委によると、松谷は1回1万円で15回、若力堂は1回5000円で3回程度行った。時期はいずれも2年前のことだったという。

 また大阪市内にある春場所の部屋宿舎を、暴力団との関係を捜査当局から指摘される会社社長から借りていた松ケ根親方(元大関・若嶋津)と、週刊新潮の報道で裏カジノ疑惑などが浮上した佐ノ山親方(元大関・千代大海)については、継続調査となった。

 名古屋場所の部屋宿舎にしている愛知県扶桑町の土地を、過去に暴力団と関係のあった社長の建築会社から提供されていたとされる境川部屋については、「暴力団の関係者と認めることはできない」として「問題なし」と判断された。

 また、「ガバナンス(組織の統治)の整備に関する独立委員会」(座長=奥島孝康・日本高校野球連盟会長)の会合が開かれ、暴力団排除対策と維持員席制度の改革に関する最終答申を行った。協会は12日の理事会で答申を大筋で了承した。会合では大関・魁皇ら計5人の力士が委員と意見交換した。【高橋秀明】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20100813k0000m050107000c.html

 

« 埼玉・所沢のガソリンスタンド火災、放火か (12日) | トップページ | 妻殺害:44歳被告、元交際相手殺害で再逮捕へ 静岡県警(13日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49134093

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲:新たに松ケ根部屋2力士が野球賭博(13日):

« 埼玉・所沢のガソリンスタンド火災、放火か (12日) | トップページ | 妻殺害:44歳被告、元交際相手殺害で再逮捕へ 静岡県警(13日) »