« 日テレ遭難死:条件付け取材了承したが…「判断甘かった」(1日) | トップページ | 傷害容疑:居酒屋でスプレー、13人のどなどに痛み 東京(2日) »

2010年8月 1日 (日)

「殺すぞ」元力士から600万恐喝、組員ら逮捕(1日)

大相撲の野球賭博問題で、警視庁は1日、

阿武松

(

おうのまつ

)

部屋に所属していた元幕下力士(35)から現金600万円を脅し取ったとして、新たに指定暴力団山口組系組幹部ら3人を恐喝容疑で逮捕し、元幕下力士で自称・元暴力団組員の古市

満朝

(

みつとも

)

被告(38)(恐喝罪で起訴)を同容疑で再逮捕した。

 一連の賭博問題で暴力団員が逮捕されたのは初めて。古市被告については、元大関琴光喜(34)に野球賭博の口止め料約1億円を要求した恐喝未遂の疑いも浮上しており、同庁は、今回逮捕した暴力団幹部らの関与の有無についても解明を進める。

 新たに逮捕されたのは、福岡市に拠点を置く山口組系暴力団幹部・安田善彦容疑者(45)(福岡市南区塩原)と大阪府が拠点の山口組系幹部・

万谷

(

まんたに

)

里弘(37)(大阪府岸和田市上野町東)、同組員・田原勝仁(34)(奈良県橿原市内膳町)の両容疑者。

 発表によると、古市被告ら4人は、野球賭博の仲介役だった元幕下力士が、野球賭博に絡む古市被告の金銭トラブルを口外したと因縁をつけ、今年1~2月、「殺すぞ。落とし前として金を払え」と脅して、迷惑料の名目で現金600万円を脅し取った疑い。古市被告と安田容疑者が元幕下力士を電話で脅し、万谷、田原両容疑者が現金の受け取り役を務めていたという。4人はいずれも容疑を否認しているという。

 発端となった古市被告の金銭トラブルとは、琴光喜側から野球賭博の勝ち金約500万円を請求されたことだった。古市被告はトラブルの際、琴光喜に逆に野球賭博の口止め料を要求し、350万円を脅し取ったとして、6月24日に恐喝容疑で逮捕され、その後、起訴されている。

 古市被告は琴光喜から350万円を脅し取った後、さらに約1億円の支払いを要求した疑いも出ている。同庁幹部によると、古市被告はこの支払いについて、3月に大阪市内で、琴光喜、前大嶽親方(42)(元関脇貴闘力)の2人と話し合いを行ったが、その際、古市被告は暴力団関係者を同席させていたとみられている。

 同庁では、今回逮捕した暴力団幹部ら3人の一部が、同席していた可能性もあるとみて、古市被告が3人と知り合った経緯や野球賭博とのかかわりなどについて、調べている。

 

« 日テレ遭難死:条件付け取材了承したが…「判断甘かった」(1日) | トップページ | 傷害容疑:居酒屋でスプレー、13人のどなどに痛み 東京(2日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49032602

この記事へのトラックバック一覧です: 「殺すぞ」元力士から600万恐喝、組員ら逮捕(1日):

« 日テレ遭難死:条件付け取材了承したが…「判断甘かった」(1日) | トップページ | 傷害容疑:居酒屋でスプレー、13人のどなどに痛み 東京(2日) »