« 大阪の2児遺棄、母親の下村容疑者を殺人容疑で再逮捕(10日) | トップページ | ラーメン店にトラック…経営者宅近くで発砲事件も(10日) »

2010年8月10日 (火)

商船三井大型石油タンカー爆発 前原国交相、警察庁にサンプルを提供し原因分析を依頼(10日)

国際テロ組織アルカイダ系の組織が犯行声明を出しているホルムズ海峡を横断していた商船三井の大型石油タンカーの爆発について、前原国土交通相は、破損個所から採取したサンプルを警察庁に提供し、分析を依頼したことを明らかにした。
前原国交相は「テロであるという断定が海外でなされているわけでありますけれど、(日本が)自らも主体的に判断するための検査を現在行っているところでございます」と述べた。
商船三井が運航するタンカー「M・STAR(エムスター)」は、日本時間の7月28日、ホルムズ海峡を横断中に爆発し、1人が軽傷を負った。
国際テロ組織アルカイダ系の組織は犯行声明を出しており、UAE(アラブ首長国連邦)の国営通信は爆発物を積んだ船舶によるテロ攻撃と報じていた。
前原国交相は、9日に警察庁にサンプルを提供し、爆発の原因について分析するよう依頼したという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00182317.html

 

« 大阪の2児遺棄、母親の下村容疑者を殺人容疑で再逮捕(10日) | トップページ | ラーメン店にトラック…経営者宅近くで発砲事件も(10日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49113241

この記事へのトラックバック一覧です: 商船三井大型石油タンカー爆発 前原国交相、警察庁にサンプルを提供し原因分析を依頼(10日):

« 大阪の2児遺棄、母親の下村容疑者を殺人容疑で再逮捕(10日) | トップページ | ラーメン店にトラック…経営者宅近くで発砲事件も(10日) »