« 2児放置死:非行乗り越えたはずが 下村容疑者の恩師絶句(1日) | トップページ | 1300万円強盗傷害容疑、渋谷の風俗店店長ら4人逮捕(1日) »

2010年8月 1日 (日)

小沢氏への議決、代表選後に…検察審(1日)

小沢一郎・前民主党幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、今年4月に小沢氏を「起訴相当」と議決した東京第5検察審査会の審査員11人のうち、5人の任期が31日付で終了し、議決に携わった審査員は全員が任務を終えた。

 今後は、新たな審査員によって審査が進められるため、小沢氏を起訴すべきかどうかの結論は、同党代表選が予定される9月14日以降になる見通しだ。

 審査対象は、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区の土地を購入した事実を同年分の政治資金収支報告書に記載せず、05年分に虚偽記入したとされる容疑。4月27日の議決後、東京地検特捜部が小沢氏を再び不起訴としたため、第5審査会が第2段階の審査を行う。検察審査会法の規定に基づき、起訴相当の議決を出した第5審査会の審査員は5月1日に6人が交代し、残る5人も8月1日に入れ替わる。2度目の議決で11人中8人以上が小沢氏を「起訴すべきだ」と判断すれば、小沢氏は強制的に起訴される。

 一方、07年分の虚偽記入容疑については、東京第1検察審査会が7月8日付で小沢氏を「不起訴不当」と議決。特捜部は今後、小沢氏の4回目の聴取を行う。

 

« 2児放置死:非行乗り越えたはずが 下村容疑者の恩師絶句(1日) | トップページ | 1300万円強盗傷害容疑、渋谷の風俗店店長ら4人逮捕(1日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49025378

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏への議決、代表選後に…検察審(1日):

« 2児放置死:非行乗り越えたはずが 下村容疑者の恩師絶句(1日) | トップページ | 1300万円強盗傷害容疑、渋谷の風俗店店長ら4人逮捕(1日) »