« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 民生委員は気付いていた!…109歳男性不明(8日) »

2010年8月 8日 (日)

逮捕術も 警察学校を新人記者が体験取材!(8日)

新人警察官が厳しい規律と寮生活の中で警察官としての基礎を学んでいく「警察学校」を、社会部新人・平山晃一記者が体を張って取材した。

 茨城県警察学校では、今年4月に入学した197人が法律の知識や実務を学び、武道などの鍛錬に励んでいる。

 犯人を制圧・逮捕することを目的とした実践的な格闘技「逮捕術」に、記者が挑戦した。防具をつけて臨んだが、教官からは「怖がらない!怖がらない」と注意を受けた。

 「鑑識」の授業は、盗難バイクから犯人の指紋を採取するという設定で行われた。薬品をつけて指紋が浮き出てくると、教官は「上手だと思います。才能があります」と褒めてくれた。

 厳しい教育と訓練を受け、精神面・体力面で日々目覚ましく成長していく新人警察官たち。6~10か月、警察学校で学んだ後、現場での実習を経て第一線の警察官を目指す。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/08/07/07164319.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 民生委員は気付いていた!…109歳男性不明(8日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49097728

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕術も 警察学校を新人記者が体験取材!(8日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 民生委員は気付いていた!…109歳男性不明(8日) »