« 地方警察官833人の増員を要求 警察庁(31日) | トップページ | 男性医師にストーカー行為、容疑の51歳女逮捕 茅ケ崎(31日) »

2010年8月31日 (火)

虐待か、全身にあざ76歳母死亡 息子「毎日暴行した」(31日)

 自宅で母親の頭をたたくなどしてけがを負わせたとして、大阪府警は31日、大阪府大東市北条1丁目の松本功伸容疑者(50)を傷害容疑で30日に逮捕したと発表した。松本容疑者は調べに対し「今年4月ごろからほぼ毎日暴行していた」と供述し、容疑を認めているという。母親は30日午後に心肺停止の状態で自宅から病院に搬送され、死亡が確認されており、府警は31日午後に遺体を司法解剖して死因を詳しく調べる方針。

 四條畷署によると、死亡したのは松本容疑者の母親の松本国世さん(76)。逮捕容疑は、29日午後2時ごろ、自宅で松本容疑者が国世さんの頭を平手でたたいたり、両腕をつねったりしてけがを負わせた疑いがあるというもの。国世さんの顔や胸、両手両足には皮下出血の跡が多数見つかったといい、府警は国世さんが虐待を受けていた疑いがあるとみて慎重に調べる。ただ国世さんには持病もあるといい、あざと死亡とのかかわりは確認できていないという。松本容疑者と国世さんは2人暮らしだった。

 松本容疑者は30日午後3時半ごろ、「自宅で母親が倒れて様子がおかしい」と119番通報した。

 捜査関係者によると松本容疑者は「認知症の進行防止のために母親に新聞を読ませていると、居眠りをするので頭を平手でたたいたり体をつねったりしていた」などと供述。29日午後8時ごろに台所で食事をしている国世さんを見て2階に上がり、30日午後1時ごろ、台所で仰向けに倒れている国世さんを見つけて119番通報した、と説明しているという。

 現場はJR学研都市線野崎駅の北東約600メートルの住宅街。

 付近住民らによると、国世さんは15年ほど前に引っ越してきた。近所の主婦(57)は今月初めごろ、母子で一緒にスーパーマーケットで買い物をしているのを見た。2人で荷物を提げ、仲が良さそうだったという。引っ越してきた際には、近所の人に「母の友だちになってあげてください」と話していたという。

 近くの食料品店には、国世さんがたばこを買い求めに来ていた。店の女性(66)は「息子のたばこやと言っていた。ここ数カ月は顔を見かけていないので、どうしたのかなと思っていた。細くて上品なおばあちゃんだった」。

 30日、国世さん宅の前にパトカーが止まった。無職の女性(68)は、警察官から「おばあちゃんの体にあざがある。叫び声を聞いたことはありますか」と尋ねられた。女性は「近所付き合いがほとんどない家だったし、叫び声も聞いたことがない」と答えたという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 地方警察官833人の増員を要求 警察庁(31日) | トップページ | 男性医師にストーカー行為、容疑の51歳女逮捕 茅ケ崎(31日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49306151

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待か、全身にあざ76歳母死亡 息子「毎日暴行した」(31日):

« 地方警察官833人の増員を要求 警察庁(31日) | トップページ | 男性医師にストーカー行為、容疑の51歳女逮捕 茅ケ崎(31日) »