« 2010年8月29日 | トップページ | 2010年8月31日 »

2010年8月30日

2010年8月30日 (月)

熱中症女性を救急搬送せず 女性は死亡 埼玉・蕨(30日)

通報から約3時間後、80歳の女性は息を引き取りました。埼玉県で、「熱中症の女性がいる」という通報に消防が出動せず、女性は結局、死亡しました。関係者の言い分が食い違っています。

※テレ朝コンプリート/データ放送でご覧の方へ
このニュースは動画のみで、本文はありません。動画は下のPCサイトでご覧になれます。

Annlogo1

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200830029.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人容疑で逮捕状 福井のコンビニ店長殺害事件(30日)

福井県大野市のコンビニエンスストアで27日未明に起きた強盗殺人事件で、福井県警は、店長の山本嘉裕(よしひろ)さん(46)を殺害して店から約35万円を奪って逃げたとみられる男を特定し、強盗殺人容疑で逮捕状を請求した。捜査関係者が明らかにした。

 捜査関係者によると、男は27日午前2時50分ごろ、同市牛ケ原の「サークルK牛ケ原店」で、店長の山本さんを鋭利な凶器で刺し殺し、店内の現金約35万円を奪って逃げた疑いがある。コンビニの防犯カメラには顔が映っていた。

 事件後、車高を低く改造した白色の国産セダン車で関西方面に向かい、中国地方まで逃げていた。福井県警は車種や車両ナンバーを特定して足取りを追っていた。30日までに車が発見されたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

資産家殺人:土足跡はスニーカー 現金7000万円残る(30日)

東京都大田区矢口の不動産賃貸業、瓜生(うりゅう)スエさん(当時84歳)が09年8月、自宅で首を絞められ殺害された事件で、現場に残された靴の跡は25~26センチのスニーカータイプだったことが警視庁池上署捜査本部の調べで分かった。瓜生さん方の別棟の倉庫には約7000万円の現金が保管されたままになっていたことも判明。捜査本部は、犯人が金銭目的で侵入し、就寝中の瓜生さんを殺害したものの、倉庫の現金には気づかなかったとみている。事件は29日に発覚から1年を迎えた。

 捜査本部によると、足跡は瓜生さんが殺害された和室と隣室から十数個発見された。靴底は中国製でエアクッションが入っているタイプだった。国内メーカー数社がこの靴底を使い、02年ごろから1500~2000円で販売。国内では54種類、約30万足が流通しているという。

 瓜生さんは1人暮らしで、昨年8月29日午前、平屋建て住宅の和室で普段着姿でうつぶせに倒れ死亡しているのを訪ねてきた親類が発見した。布団が足に掛かった状態で、和室のたんすが開けられるなど室内に物色された形跡があった。就寝中に襲われた可能性がある。司法解剖の結果、2日前の27日夜に殺害されたとみられる。首に巻かれていた白色の布から犯人のものとみられるDNA型が検出された。男と判明したが、容疑者の特定には至っていない。

 瓜生さんは自宅周辺に駐車場など複数の不動産を所有し、地元では資産家として知られていた。捜査本部は情報提供を呼びかけている。03・3755・0291まで。【神澤龍二、山本太一】

Logo_mainichi_s1_7 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100830k0000e040050000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)

警視庁捜査1課

【治安解説】
212

一人暮らしの女性宅に押し入って乱暴し、金品を奪ったとして、警視庁捜査1課は強盗強姦などの疑いで、東京都八王子の35歳になる自称団体職員を逮捕した。

 容疑を否認しているが、顔の特徴や車の目撃情報などから同容疑者が浮上。現場の遺留物と同容疑者のDNA型が一致している。八王子、日野両市では、10~30代の女性がタオルなどで手足を縛られて乱暴され、現金を奪われるなどのわいせつ事件が十数件発生しており、捜査1課は関連を調べている=産経新聞電子版

 さらに今月27日には、一人暮らしの女性方に押し入って乱暴したとして、強姦と住居侵入の疑いで、東京都江戸川区の26歳の自称会社員が警視庁捜査1課に逮捕された。例によって否認している。

都営地下鉄一之江駅の周辺約1・5キロでは、昨年11月以降、同様の手口で一人暮らしの10~20代の女性を狙ったわいせつ事件が10数件発生。今回の事件を含め、数件で現場に残された遺留物と容疑者のDNA型が一致しているという。

 これ、DNAによる捜査がなかったら、背筋が凍る事件ですね。性犯罪者は再犯性が高いのは勿論だが、とにかく続発するのが特徴。被害者が増えるんですよねぇ。

 聞くところによると警視庁管内で今年、殺人事件として特別捜査本部が組まれた事件は1件とか0件とか言われている。俺らが担当した昭和60年代は年間の特捜が最高26件あり、少ない時でも16件は組まれた。

 誰も特捜を望んでいるわけではない。ないほうが平穏なわけだが、捜査1課と言えば刑事にとって花形的存在。「ひまなんだなぁ」と思っていたら、書き出しのような事件に取り組んでいたのだ。

 殺人も強盗も強姦も凶悪事件。まさに捜査1課の腕のみせどころでもあるが、一言。犯人の検挙を優先するあまりに事件発生の広報を忘れないように。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「職務質問するな」、4交番にビラ相次ぐ (30日)

警視庁の4つの交番で、今月に入り「不当な職務質問をするな」などと書かれたビラが相次いで貼られていたことがわかりました。警察官が交番にいるにもかかわらず、ビラが貼られていたケースもあったということです。

 被害が確認されているのは、東京・新宿区の牛込警察署や文京区の富坂警察署など3つの警察署の管内にある4か所の交番です。

 警視庁によりますと、被害はいずれも今月で、交番の交通事故の死者などの人数を発表する掲示板の上に、「不当な職務質問するな」などとワープロで書かれたA4サイズの紙がテープで貼られていたのが見つかりました。中には、交番に警察官がいたにもかかわらずビラが貼られていたケースもあったということです。

 警視庁は、同一人物による犯行の可能性もあるとみて軽犯罪法違反の疑いで調べています。(30日11:39)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4513806.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待:97人不明に 改善指導中に転居…05年度以降(30日)

児童虐待の恐れがあるとして全国の児童相談所が保護者らに改善を指導中、転居して行方が分からなくなったままの児童(18歳未満)が05年度以降、少なくとも97人(3月末現在)いることが毎日新聞の調査で分かった。09年度だけでも39人が行方不明になっていた。住民票を残したまま児相にも知らせず転居すると、居所を確認するすべがない。児相のチェックが行き届かない家庭で虐待が深刻化している恐れもある。

 指導中の家族が行方不明になると、担当の児相は全国の中央児童相談所に不明児童の氏名、年齢、性別を記載した手配書「CA情報連絡」をファクスする。CAは「Child Abuse」(児童虐待)の略。虐待事件の深刻化をきっかけに、99年10月からこの情報交換が始まった。

 毎日新聞は今月、各都道府県・政令市などの中央児相にCA数を聞き取り調査した。その結果、09年度に行方不明になった児童は173人。このうち39人は同年度末現在で行方が分からないままだった。

 05年度以降では、少なくとも97人の児童の行方が不明になったままだ。県別では多い順に栃木15人▽滋賀11人▽岐阜・岡山8人▽愛知7人▽千葉6人--など。

 複数の児相幹部は「CA情報には子供を捜し出すための強制力はない」と強調する。不明児童のうち7割程度は生活保護申請など福祉関係の手続きによって年度内に居所が判明するが、残りは「打つ手がない」(近畿の児相所長)のが現状だ。【稲生陽、遠藤孝康、平野光芳】

Logo_mainichi_s1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100830k0000e040034000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

102歳遺体:逮捕の五女釈放「留置必要なし」 福島(30日)

福島県いわき市の市営住宅で、生きていれば102歳になる女性の白骨遺体が見つかった事件で、県警いわき中央署は30日、女性の敬老祝い金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕した同居の五女(70)を釈放した。渡部祐治副署長は「状況から留置の必要性がないと判断した」とコメント。今後は任意で捜査を続ける。【蓬田正志】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100830k0000e040042000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井でコンビニ強盗 「黒装束」の男、約10万円奪う(30日)

30日午前3時45分ごろ、福井県越前市片屋町のコンビニエンスストア「ファミリーマート越前片屋町店」に「男が押し入って現金を奪って逃走した」と、男性店員(32)から110番通報があった。男は徒歩で逃走し、県警は強盗容疑で行方を追っている。客はおらず、店員にけがはなかった。

 越前署によると、男は持っていた白い紙袋から包丁のような刃物を出して店員に突きつけて「金を出せ」と脅し、レジにあった現金約10万円を奪った疑いがある。男は40~50歳代で身長約170センチ。上下とも黒色のスエットで、黒い目出し帽で顔を覆っていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ攻略法、情報会社社長ら詐欺容疑で告訴(30日)

 パチンコの攻略情報料として180万円を振り込んだのに、情報提供がないまま連絡が取れなくなったとして、奈良市の会社員男性(29)が、パチンコ情報提供会社「朝日エンターテイメントアカデミー」(東京)の社長らを詐欺容疑などで大阪府警に告訴したことがわかった。

 パチンコ攻略情報を巡る被害申告は近年急増しており、府警は捜査を進めている。

 告訴状などによると、男性は2007年4月、パチンコ情報誌の「会員になれば確実にもうかる」とする同社の広告を見て電話。社員の男から「消費者金融から金を借りて振り込めば、信用調査が完了し、1年間情報提供する」などと指示され、消費者金融から180万円を借り、同社の口座に入金した。しかし、情報提供はなく、翌月には同社への内容証明郵便が届かなくなり、電話も通じなくなったという。

 男性側の弁護士によると、広告は06年5月~07年3月に掲載された。男性が申し込んだ同年4月には、別の被害者2人が起こした損害賠償訴訟で同社側は「会社は閉鎖する予定」と説明。府警は初めから情報提供の意思がなかった可能性があるとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

停止命令無視し逃走・民家に衝突、県職員逮捕(30日)

29日午後11時40分頃、大阪市東成区大今里西の交差点で、軽乗用車が府警のパトカーから停止を求められたのを無視して逃走した。

 住宅街に逃げ込んだが、北西約260メートルの交差点で曲がりきれず、角の民家の玄関に突っ込んだ。運転していた男は、さらに車を降りて逃げようとしたが、警察官に取り押さえられ、道交法違反(当て逃げ)容疑で現行犯逮捕された。

 逮捕されたのは、神戸市須磨区東落合、兵庫県都市計画課職員・森喜彦容疑者(25)。民家の住人にけがはなかった。

 東成署の発表によると、パトカーは信号待ち中の森容疑者の車のタイヤがパンクしているのに気付き、停止を求めた。森容疑者は友人を送って帰宅途中で、「嫌なことがあり、職務質問を受けるのが煩わしかった」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

余罪十数件? 一人暮らしの女性宅で乱暴、強盗容疑で35歳男逮捕(30日)

一人暮らしの女性宅に押し入って乱暴し、金品を奪ったとして、警視庁捜査1課は強盗強(ごう)姦(かん)などの疑いで、東京都八王子市暁町、自称団体職員、石田仁容疑者(35)を逮捕した。同課によると、石田容疑者は「記憶にない」と容疑を否認している。

関連記事

記事本文の続き 捜査1課によると、顔の特徴や車の目撃情報などから石田容疑者が浮上。現場の遺留物と石田容疑者のDNA型が一致した。八王子、日野両市では、10~30代の女性がタオルなどで手足を縛られて乱暴され、現金を奪われるなどのわいせつ事件が十数件発生しており、関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年10月初旬の未明、八王子市内のマンションに帰宅した20代の女性宅に侵入し、女性に刃物を突きつけて「金を出せ」などと脅迫。女性の手足を縛って現金千円や携帯電話などを奪い、乱暴したとしている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり20件供述 窃盗容疑でコンビニ強盗の男再逮捕へ 兵庫(30日)

西宮市のコンビニエンスストアに押し入り現金を奪ったとして強盗容疑で逮捕された男が、「ひったくりを20件ぐらいやった」と供述していることが29日、捜査関係者への取材でわかった。県警捜査3課などは30日にも男を窃盗容疑で再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男は西宮市櫨塚町の建設作業員、吉本領被告(37)=強盗罪などで起訴済み=で、平成21年12月15日未明、同市中前田町の路上で自転車に乗っていた同市内の飲食店店員(34)の背後から自転車で近づき、前かごから現金1万2千円入りのかばんをひったくった疑いが持たれている。

 吉本被告は、平成18年以降約20件のひったくりを重ねていたとみられ、県警は裏付けを進めている。

 吉本被告は6月6日午前4時半ごろ、同市櫨塚町のコンビニで、男性店員にナイフを突き付けて「金を出せ」と脅し、レジにあった約20万円を奪って逃走したとして強盗容疑で西宮署に逮捕されていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都が総合防災訓練(30日)

9月1日の「防災の日」を前に、都内で大がかりな防災訓練が行われ、被災者の救出作業や、食料などの支援物資を集めて被災地に届ける作業などを確認しました。
訓練は、マグニチュード7.3の首都直下地震が起き、都内で大きな被害が出ているという想定で、東京都や在日アメリカ軍などが参加して行われました。
このうち、ことし7月に防災拠点として新たに整備された東京・江東区の公園では、在日アメリカ軍のヘリコプターで集めた、食料などの支援物資を、トラックで被災地まで届ける作業を確認しました。また、文京区では、地震の影響で電柱が相次いで倒れ、車の中に人が閉じ込められているという想定で、救出訓練を行いました。
訓練には自衛隊や警察、それに地元の高校生も加わり、役割を分担しながら被災者を助け出す方法を確認していました。
東京都内では、防災の日を迎える今週、地震に備える催しが各地で開かれることになっています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003533571.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城・岩沼市のパチスロ店駐車場で2人組男が男性従業員を殴り、100万円入りの金庫奪う(30日)

宮城・岩沼市のパチスロ店の駐車場で29日未明、景品交換所の男性従業員が2人組の男にバットで殴られ、現金100万円の入った手提げ金庫を奪われるという事件があった。
事件があったのは、宮城・岩沼市のパチスロ店「スロットハウス・ピア」の駐車場。
29日午前0時ごろ、景品買取所の40歳の男性従業員が、現金およそ100万円の入った手提げ金庫を持って外に出たところ、2人組の男に後ろから突然、バットで頭などを殴られた。
男らは、男性から手提げ金庫を奪うと、そのまま走って逃げた。
殴られた男性は頭にけがをした。
警察は、強盗傷害事件として逃げた男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00183472.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許・酒酔いの男、警察署に乗りつけ逮捕(30日)

発表によると、男は自称千葉県富津市更和、無職小柴和浩容疑者(49)。市内の友人男性宅で同日午後5時頃から午後10時頃まで酒を飲んだ。

 その後、友人が同署に相談事で出掛け、小柴容疑者は、無免許で友人の軽貨物車を運転し、午後10時45分頃、同署にやってきた。当直中の署員が駐車場の小柴容疑者に気づき、様子を見に出たところ、酒のにおいがしたため、現行犯逮捕した。

 小柴容疑者にはこれまでに免許を取得した記録はなく、調べに対し、容疑を認めている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

変死:頭にクギ刺さり59歳の大工死亡 北海道北見市(30日)

29日午後2時45分ごろ、北海道北見市広郷、大工、渡部久雄さん(59)方で、頭などにクギが刺さり血を流し倒れている渡部さんを妻が発見、110番通報した。渡部さんは意識がなく、同市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

 道警北見署の調べでは、渡部さんは1階居間のソファにもたれかかるようにしており、頭に3本、左胸に1本のクギが刺さっていた。室内に争った形跡はなかったが、自動式のクギ打ち機が近くに転がっていた。同署は事件、事故両面で捜査している。

 渡部さん方は妻と2人暮らし。妻によると、2人は同日午前10時過ぎから市内でパチンコを始め、午後2時ごろ、渡部さんが先に帰宅したという。妻がおよそ30分後に迎えに来てもらおうと自宅に電話した際に応答がなかったという。【渡部宏人】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100830k0000m040104000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車事故:「自賠責制度の対象に」被害者団体が提言(30日)

自転車と歩行者の事故が急増し自転車側への高額賠償判決が相次ぐ中、交通事故の被害者団体の代表が国土交通省設置の懇談会で、自転車を自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の対象とするよう提言していることが分かった。保険未加入の自転車の事故で被害者が賠償を受けられないケースが生じており、自賠責保険という強制加入制度の導入で救済すべきだとの考えだが、国交省は消極的な姿勢を示している。【北村和巳、馬場直子】

 「自賠責保険は被害者救済が目的なのに、自転車は対象外として事故被害者を救おうとしないのは非常におかしい」。6月、国交省が99年から設置する「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」で、委員を務める「全国交通事故遺族の会」の戸川孝仁副会長(65)が発言した。国が自転車を環境負荷の小さい新たな交通手段として位置づけ、今後も利用が広がることを指摘した上で「(自賠責保険の)制度を変えていく必要がある」と提言した。

 遺族の会は交通事故犠牲者の遺族ら約1000人で構成し、政府や国会に交通事故の防止策を提案している。自転車事故の被害者からも相談が寄せられ、自転車利用者が重大事故と認識せずに現場を立ち去り、重傷を負った歩行者がまったく賠償を受けられないケースもあったという。

 戸川副会長は「道路交通法では自転車も車と同じ『車両』なのに、自賠責保険への加入義務づけは車とバイクだけ。法の矛盾を改善し、自転車からも保険料を集めれば、被害者救済や事故防止対策の充実にもつながる」と指摘する。自身は93年に車の事故で当時9歳の次女を失った。「無責任に自転車を増やせば、多くの事故を招いた車と同じ状況になる」と訴える。

 国交省自動車交通局保障課は「自転車の実際の利用台数が不明で、どの程度の保険料とすればいいのか推計できない。車検のような機会がなく保険料の徴収も困難」と否定的だ。国交省幹部も「論理的には可能だが、国民が受け入れるかどうか。任意保険の加入率アップを目指すべきだ」と慎重な立場を崩していない。

 ◇保険義務化に賛否二分…交通安全協調査

 自転車保険の加入義務づけを巡り、全日本交通安全協会が05~06年に学者や愛好家、自転車業者、自治体など51の個人・団体に実施した調査では、「必要」41%、「不要」55%と意見は二分された。学者の多くが支持した不要派には「経済性と手軽さが損なわれる」などの声があった。

 交通事故に詳しい弁護士は「自転車は車に比べて事故の被害が軽いと考えられてきたが、時代は変わり、裁判でも自転車側に厳しい判断が示されている。強制加入保険を早急に整備すべきだ」と強調。損害保険会社の関係者は「民間の保険では収支バランスを考えなければならない。普及させるには自賠責の方が望ましい」と指摘する。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100830k0000m040107000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎中3自殺:複数の同級生からいじめ 市教委の最終報告(30日)

川崎市の市立中3年の男子生徒(14)が「いじめられた友人を守れなかった」との遺書を残し自殺した問題で、市教委の調査委員会が、男子生徒が複数の同級生からいじめられていたとする最終報告をまとめたことが分かった。関係者によると、自殺の原因は断定できないとしながら、「理想として目指している自分と、現実の自分との間に悩み、葛藤(かっとう)していた」ことが自殺につながった可能性があると指摘しているという。

 調査委が28日、両親に伝えた。関係者によると、最終報告は、同級生4人が男子生徒の肩を殴ったり無理やりパンツを脱がせるなどしたほか、「死ね」「きもい」などと言ったことについて、いじめと認定。担任教諭らは、4人がいじめているのを見たり、他の生徒から報告を受けたのに、上司に報告せず「学校全体の問題として対処しなかった」と批判している。【川端智子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100830k0000m040110000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月29日 | トップページ | 2010年8月31日 »