« 2010年8月23日 | トップページ | 2010年8月25日 »

2010年8月24日

2010年8月24日 (火)

実刑判決受け逃亡…時効7カ月前に詐欺の男性収監 宮崎(24日)

福岡高検宮崎支部は24日までに、詐欺罪などで懲役3年6月の実刑確定後、約9年5カ月にわたり逃亡していた元金融業、門川剛三受刑者(49)を収監した。刑の執行の時効は10年で、約7カ月後に迫っていた。

 門川受刑者は盗難品であることを隠して手形の割引を申し込み、男性から計約8千万円をだまし取ったなどとして、平成12年8月に宮崎地裁延岡支部で有罪判決を受け即日控訴、その後、保釈された。13年3月に福岡高裁宮崎支部が控訴を棄却したが、門川受刑者は法廷に姿を見せず、行方が分からなくなっていた。

 福岡高検宮崎支部が、宮崎市内の実母宅にいるとの情報を得て捜査。今月23日に身柄を確保し、宮崎刑務所に収監した。門川受刑者は刑執行の時効があることを知らず「一生逃げるつもりだった」と話しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100824/trl1008241951006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木で収穫直前の梨が250個盗まれる (24日)

栃木県芳賀町の梨畑で、収穫直前の梨およそ250個、4万円相当が盗まれているのが見つかりました。警察によりますと盗まれた梨は「幸水」で、梨畑に植えられている500本の梨の木のうち、2本分の梨がまるごともぎ取られたということです。

 警察は、梨畑の経営者の男性が最後に畑を見回った今月19日から24日朝までの間に盗まれたとみて調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4509734.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

目撃カード決め手に、盗撮容疑の郵便局員逮捕(24日)

滋賀県警鉄道警察隊などは23日、草津市上笠、郵便局員岩城弘志容疑者(28)を県迷惑行為等防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕した。

 容疑を認めているという。今年7月に鉄道事業者などに配布した「事件・事故等目撃カード」が逮捕の決め手になった県内初のケースといい、同隊は「

些細

(

ささい

)

な情報でも構わないので、大いに利用してほしい」と情報提供を募っている。

 同カードは、痴漢などの犯行を目撃した乗客らから気軽に情報を寄せてもらおうと作成。内容などを書いてもらい、駅員らに手渡す。電話番号だけ記入し、警察からの連絡を待つこともできる。

 発表では、岩城容疑者は午前7時55分頃~8時5分頃、JR東海道線草津―近江八幡駅間を走行中の大阪発米原行きの新快速電車内で、床に置いた小型ビデオカメラを同市西大路町の女子大学生(19)のスカートの下に足で差し入れるなどして盗撮した疑い。

 今月6日、岩城容疑者の行為を目撃した大津市内の女性(31)が同カードを守山駅に提出。連絡を受けた同隊員が警戒していたところ、岩城容疑者の犯行を目撃することができた。

 同カードは昨年以降、近畿の各府県警で導入。県内では23日現在、県内の主要21駅で券売機や改札口周辺などに配置されている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

布団たたきの音で女性に100万円賠償命令(24日)

裁判上の和解で定めた上限回数を超えて布団たたきを繰り返したとして、大阪府高槻市の無職男性(72)が隣人の女性(63)に186万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であり、竹村昭彦裁判官は100万円の賠償を命じた。

関連記事

記事本文の続き 竹村裁判官は判決理由で「被告が1メートルほどしか離れていない隣人への配慮を怠ったために原告が布団たたきの音を幻聴で聴くなど相当のストレスを与えていた」と指摘。「受忍すべき限度を超え、平穏な生活を侵害した」と結論づけた。

 判決によると、原告男性と被告女性との間で平成17年7月、1日につき3回以上、1回につき10分間以上布団たたきを行わないことなどを条件に大阪地裁で和解が成立したにもかかわらず、被告女性はその後もほぼ毎日、1日に3回以上行った。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)

少年非行は家庭環境

【治安解説】

212

兵庫県宝塚市で3人が死傷した事件で、現住建造物等放火や殺人などで送致された中3少女(15)と同級生の少女(14)の審判で、初等少年院送致とする保護処分が決定した。原則的には検察官送致だ。

 決定理由の中で裁判長は「事前に放火のための実験を行うなど計画的で非行態様も悪質」としている。が、問題は結果ではないと小欄は思う。

 事件のきっかけは、朝帰りを叱られた事に端を発しているが、「親が死んでもかまわない」というところまで追いつめた親にも責任がある。

 先日、ある中学の先生に会い、学校の現状を聞いた。そのなかで先生は、「少年非行は家庭に問題がある」と指摘していた。コミュニケーション不足であると言うのだ。

 一方、ラジオを聴いていたら、歌手の由紀さおりさんが「最近の母親は『子守歌』を知らない。そうした母親に子守歌を教えている」と言っていた。由紀さんによると、最近の子供たちはリズム感は優れているが、メロディー感がない結果、ゆったりした心を持たない子供が多いというのだ。

 つまりは、短絡的な精神力しか持たない子供が多くなっているのだと小欄は受け止めた。加えて、ゲーム的に物事を処理してしまう子供が多い。自分で痛みを感じないばかりか、他人に対する思いやりもない。心の豊かさが欠落しているのだ。だから結果を考えず、「すぐ切れる」子供が多く、犯罪にもその影響が出ている。

 こうした子供たちを救う社会環境にあるのかと問われれば「ない」だろう。宝塚市の少女も同級生に相談するのではなく、別の相談ルートが確立されていれば防げたのかも知れない。別のルートとは何なのか。その門戸は開放されているのか否かを含めてみんなで考える時期にきている。

 女性宅に侵入して現金などを奪い、乱暴しようとしたとして、警視庁捜査1課などは24日、強盗強姦(ごうかん)未遂と住居侵入の疑いで、東京都小平市天神町、調理師(38)を逮捕した。同課によると、容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立の「111歳」 年金詐取容疑で家族を本格捜査へ(24日)

東京都足立区で戸籍上111歳の加藤宗現(そうげん)さんの白骨化した遺体が見つかった事件で、加藤さんの妻の遺族年金約915万円を家族が不正に受け取ったとして、年金を支給した公立学校共済組合が詐欺容疑の告訴状を警視庁に提出したことがわかった。警視庁は近く同容疑で本格捜査に乗り出す方針だ。

 加藤さんは1978年11月ごろ、自室に閉じこもり、そのまま死亡したとみられる。

 警視庁や足立区などによると、2004年8月に妻が101歳で死亡した後、妻が加入していた共済組合の遺族共済年金に切り替えられ、同年10月分から今年6月分まで、加藤さんの口座に年金が振り込まれていた。

 口座からは、今年7月に計270万円が引き出されていた。

 加藤さん方には、長女(81)とその夫(83)、孫の女性(53)と男性(49)が居住。警視庁は、長女らが遺族年金を申請し、詐取した疑いがあるとみている。

 今年6月、区が家族と面会。家族は「岐阜の寺で説法をしている」などと説明したが、7月28日、警視庁が1階和室で白骨化した遺体を発見した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

すき家にナイフ強盗、店員1人を狙い3回目(24日)

24日午前2時45分頃、埼玉県草加市八幡町の牛丼店「すき家草加店」で、男がカウンターの女性店員(51)に刃渡り約20センチのナイフを突きつけて「金を出せ」と脅し、レジと店の金庫から現金計約10万円を奪って逃げた。

 店内にいたのはこの店員のみでけがはなかった。草加署が強盗事件として調べている。

 発表によると、男は20~30歳代とみられ、身長約1メートル70。いずれも黒い縁付き帽子にTシャツ、ズボン姿で黒の手袋をはめていた。同店は5月と6月にも強盗の被害に遭っており、いずれも同じ店員が1人の時だった。

 店員は未明時間帯に週5回程度勤務しているという。男の容姿や犯行の手口が似ているため、同署が関連を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1400万円入り金庫盗難 福島(24日)

23日午後5時すぎ、福島県いわき市好間町に住む70代の女性から「現金1400万円が入った金庫が盗まれた」といわき中央署に通報があった。同署が窃盗事件として捜査している。

 同署によると、女性は1人暮らしで、23日朝から外出。帰宅すると勝手口の鍵が壊され、寝室に置いていた耐火金庫が盗まれていた。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(24日)

警官かたる詐欺、今度は関西で複数グループが暗躍 被害総額1億5000万円 

Head_logo1_5

関連記事

記事本文の続き 今月6日夜の成田空港中国を強制退去処分となった無職男ら5人が、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。福建省アモイ市のマンションを拠点に、警察官や全国銀行協会の関係者を装って「あなたの口座が犯罪に使われた」と国際電話をかけ、練馬区の女性(81)から約370万円を詐取したとされる。警視庁は指示役がいるとみて突き上げ捜査を進めている。

 滋賀、埼玉の両県警も18日、愛知県瀬戸市の無職女性(70)のキャッシュカードを使い、現金を引き出した窃盗容疑で、住所不定、無職の小貫康史容疑者(39)を逮捕した。

 「詐欺グループの一味に銀行員がいた」「カードを交換する必要がある」。警察官や銀行関係者を名乗る男から続けざまに電話が入り、直後に別の銀行員役が女性宅を訪問。暗証番号を聞き、カード2枚を受け取って立ち去っていた。

 捜査関係者によると、小貫容疑者は引き出した金を預かる役目で、詐欺組織の上位に位置するとみられ、現金引き出し役の「出し子」には無職の少年(18)を使っていた。電話役や自宅訪問するカードの「受け子」はそれぞれ別人だったといい、大規模なグループの疑いが強い。

 だが、こうして摘発されたグループは「氷山の一角」とみられ、一向に被害が収まらないのが現状だ。19日には奈良県内で、電話帳に載っている高齢女性宅に警察官をかたる不審電話が集中。うち2件で実際にカードを持ち逃げされた。電話の発信源はいずれも海外だったという。

 京都府内でも16日、同様の不審電話が相次ぎ、カードを預けた向日市の無職女性(70)が、約250万円を引き出された。捜査関係者によると、女性宅近くの銀行ATMで、「出し子」の姿が防犯カメラに写っていたという。

 府警が把握している当日の不審電話は、関西弁という報告もあれば、標準語のケースも。捜査関係者は「約3時間という短時間で多くの人に電話をかけている。被害女性宅につながった後もかけ続けており、集団で一斉に電話をしている」と指摘する。

 京都府亀岡市では19日にも、無職女性(70)が同様の手口で約270万円をだまし取られており、府警は「これまでに被害者が描いた似顔絵はばらばら。関西を拠点に、複数の詐欺グループが存在しているのでは」と警戒を強める。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

婦女暴行容疑で調理師逮捕「殺さないから声出すな」と脅す 余罪5件か(24日)

女性宅に侵入して現金などを奪い、乱暴しようとしたとして、警視庁捜査1課などは24日、強盗強姦(ごうかん)未遂と住居侵入の疑いで、東京都小平市天神町、調理師、土手浩一容疑者(38)を逮捕した。同課によると、土手容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

関連記事

記事本文の続き 同課は、土手容疑者が昨年6月から西武新宿線花小金井駅(小平市)周辺で、マンションやアパートの低層階の女性宅を狙う手口で、約5件の犯行を繰り返していたとみており、裏付け捜査を進めている。

 逮捕容疑は昨年8月下旬、同市の20代の女性のアパートに無施錠の窓から侵入。就寝中の女性に「殺さないから声を出すな。金はあるか」と脅し、ひもで縛り上げて現金約6万6千円や女性の携帯電話など数点(数万円相当)を奪い、乱暴しようとした疑いが持たれている。女性が激しく抵抗したため、土手容疑者は途中で逃げたという。

 同課によると、現場に残された遺留品と土手容疑者のDNAが一致した。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京王線新宿駅:電車に挟まれ大学長死亡 作家佐藤春夫長男(24日)

23日午後8時35分ごろ、東京都新宿区西新宿1の京王電鉄新宿駅3番線ホームで、電車待ちの列に男がぶつかり、先頭にいた星槎(せいさ)大学(北海道芦別市)学長、佐藤方哉(まさや)さん(77)=多摩市関戸4=が転倒し、進入してきた八王子発新宿行き準特急電車(6両編成)とホームの間に挟まれた。佐藤さんは病院に運ばれたが、顔や胸を強く打っており間もなく死亡した。警視庁新宿署はぶつかった日野市南平2、アルバイト、藤井幸則容疑者(42)を過失傷害容疑で現行犯逮捕した。

 新宿署の調べに対して、藤井容疑者は「酒に酔ってしゃがみ込んでいたが、電車がきたので立ち上がったらふらついて列にぶつかってしまった」と供述しているという。同署は過失致死容疑に切り替えて捜査する。

 佐藤さんは小説「田園の憂鬱」で知られる作家の佐藤春夫(1892~1964)の長男。慶応大名誉教授で、09年に星槎大学長に就いた。【山本太一】

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100824k0000e040020000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

37歳警官、窃盗未遂容疑で逮捕(24日)

神奈川県警の37歳の巡査部長が、当直勤務中に同じ部署の警察官の机の中を物色したとして、窃盗未遂の疑いで逮捕されました。

 窃盗未遂の疑いで逮捕されたのは、神奈川県警刑事部・暴力団対策課の巡査部長、齋藤雅嗣容疑者(37)です。

 警察の調べによりますと、齋藤容疑者は今月18日から19日にかけての当直勤務中に金品を盗む目的で同じ部署の45歳の警部の机を物色した疑いが持たれています。

 調べに対し、齋藤容疑者は「物色したのは間違いないが金品目的ではなかった」と、あいまいな供述をしているということです。

 この部署では今年の春ごろから数回にわたって現金あわせて数十万円がなくなっていて、県警は関連を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4508662.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットを通じて児童買春をあっせん 無職の34歳男を逮捕(24日)

インターネットを通じて児童買春をあっせんしていた無職の男が逮捕された。
男は、およそ500人に対して、少女らをあっせんしていたとみられている。
児童福祉法違反の疑いで逮捕された無職・石森大樹容疑者(34)は、インターネットの掲示板にアクセスしてきた男に、女子高校生をあっせんした疑いが持たれていて、「5年前から、およそ500人の少女らをあっせんし、2,000万円以上稼いだ」と供述しているという。
また、石森容疑者からあっせんされた少女にわいせつな行為をしたとして、兵庫県の報徳学園中学の教師ら5人も逮捕されている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00183116.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・松戸市路上強盗事件 バッグを引ったくられ転倒し入院していた59歳女性が死亡(24日)

千葉・松戸市で8月15日、バイクに乗った2人組にバッグをひったくられて転倒し、重傷を負った女性が死亡した。
この事件は15日夕方、松戸市で自転車に乗っていた菊池 すみ子さん(59)が、バイクに乗った2人組にバッグをひったくられたもの。
菊池さんは、頭を打つなどして重傷を負い、病院で治療を受けていたが、23日に死亡した。
警察は、容疑を強盗致死に切り替えて、2人組の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00183117.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴走族ホイホイ」、OBの集団走行撃退へ再出動 福岡(24日)

福岡県警が、走行中のオートバイを走れなくする装置「暴走族ホイホイ」を使い、暴走行為の取り締まり強化に乗り出す。実はこの装置、11年前に開発されたが、なかなか活躍の場に恵まれなかった。最近目立つ暴走グループ対策の一環として、改めて日の目を見ることになった。

 路上に置かれた縦約40センチ、幅約100センチの板。その上をオートバイの前輪が通過するとカバーが外れ、続いて通過する後輪に粘着シートがくっつく。シートには金属のワイヤとロープがつながっている。それが後輪の軸などに巻き付き、タイヤの回転を徐々に止める仕組みだ。

 正式名称は「二輪車拘束装置」。県警が1999年に開発し、翌年の「警察装備資機材開発改善コンクール」で最高賞の警察庁長官賞を受賞した。「面白い」と、海外メディアからも取材を受けたという。県警は県内に100台近くを配備。熊本や福島、千葉など他県警も導入した。

 ところが、このころから暴走族の走行スタイルが変わった。数十台で連なって走るのではなく、数台でゲリラ的に暴走する姿が目立つようになった。走行ルートの予測が難しくなり、あらかじめ路上に設置しておく必要がある装置は使いづらくなったという。

 県警がこの装置に再び期待を寄せるようになった理由の一つは「旧車會(きゅうしゃかい)」の台頭だ。

 旧車會は、改造オートバイなどで公道を走る暴走族OBらの集団。数十台で連なって景勝地までツーリングするのが特徴だが、爆音を響かせたり、危険な運転をしたりすることが多い。県警暴走族対策室は「走行ルートも把握しやすく、暴走族ホイホイを使うのにもってこい」と話す。

 また、暴走族の取り締まりでは最近は、ヘリコプターを動員して上空から位置を把握することで、以前より走行ルートを予想しやすくなっている。暴走族対策室の大島英彦室長は「エアバッグ式の封鎖ネットなどで主要道路から締め出し、追い詰めた先でとどめとして暴走族ホイホイを使いたい」と話している。(河村能宏)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ぶつかられホームから転落、男性が死亡 京王新宿駅(24日)

 23日午後8時35分ごろ、東京都新宿区の京王線新宿駅ホームで、電車を待っていた70~80代の男性が隣にいた男にぶつかられ転落、入線してきた電車と接触し電車とホームの間にはさまれた。男性は救助されたが病院で死亡が確認された。

関連記事

記事本文の続き 警視庁新宿署は過失傷害の現行犯で、日野市南平、アルバイト、藤井幸則容疑者(42)を逮捕、過失致死容疑に切り替えて調べる。同署の調べでは、藤井容疑者は酒に酔っており、電車が来たため立ち上がろうとしてよろけ、男性にぶつかったという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

関電の変圧器945台が盗難(24日)

大阪府高槻市桜町にある物流業者の流通センター敷地内から、関西電力がこの業者に保管を委託していた変圧器945台が盗まれていたことが23日、分かった。関電が発表した。高槻署は変圧器に使われる金属の転売益を狙った窃盗事件とみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 関電によると、盗まれた変圧器は電柱上に設置され、直径約50~75センチ、高さが約60~90センチの円柱状で、重さは約100~560キロ。一般家庭などで使用することは考えにくく、解体して鉄や銅として売れば、現在の市場価格で1300万円になるという。

 昨年7月末、補修のため敷地内に搬入し、別の業者が今年8月5日に一部を搬出した際、変圧器が足りないことが分かり調査したところ、変圧器計945台が盗まれていることが判明。変圧器そのものの被害総額は約5200万円にのぼり、物流業者を通じてこの日、高槻署に被害届を出した。

 物流業者は、管理を委託されていた変圧器1879台のうち、1566台を屋外で保管。センターの営業時間外の午後10時~午前7時には進入禁止のポールを設置していたが、施錠していないために簡単に取り外せるようになっていた。関電などは今後、盗難対策を徹底するとしている。

 高槻署では、変圧器内部の鉄芯や銅線などの部品の転売や再利用目的などの可能性もあるとみて捜査するとしている。

 関電では平成18年10月、滋賀県東近江市の関係会社から9台の変圧器が盗まれたことがあるという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月23日 | トップページ | 2010年8月25日 »