« 元従業員殺害:社長ら度々暴行…会社に連れ戻し(21日) | トップページ | 都内で検挙・補導の少年少女、9%増加 (21日) »

2010年8月21日 (土)

覚せい剤約1kgを日本国内に持ち込もうとした台湾出身の31歳女を成田空港で逮捕(21日)

覚せい剤およそ1kg、末端価格およそ9,000万円相当を日本国内に持ち込もうとした台湾出身の女が成田空港で逮捕された。
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された台湾出身の会社員、シュ・チンメイ容疑者(31)は2日、成田空港で、覚せい剤およそ1kg、末端価格およそ9,000万円相当を変圧器のようなものの中に詰めて密輸入しようとしたところを見つかり、逮捕された。
シュ容疑者は、中国や香港、台湾などへの渡航回数が多いことから、検査官が不審に思い、検査したところ、覚せい剤が見つかったという。

Logo4

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00182970.html

 

« 元従業員殺害:社長ら度々暴行…会社に連れ戻し(21日) | トップページ | 都内で検挙・補導の少年少女、9%増加 (21日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49205737

この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤約1kgを日本国内に持ち込もうとした台湾出身の31歳女を成田空港で逮捕(21日):

« 元従業員殺害:社長ら度々暴行…会社に連れ戻し(21日) | トップページ | 都内で検挙・補導の少年少女、9%増加 (21日) »