« 2010年8月10日 | トップページ | 2010年8月12日 »

2010年8月11日

2010年8月11日 (水)

千葉・館山市の牛丼店強盗傷害事件 警察、覆面男の素顔を公開(11日)

Sn2010081106_531

千葉・館山市の牛丼店で起きた強盗傷害事件で、警察は男が覆面をはぎ取られた時に撮影された写真を公開した。
この事件は、9日午前4時半ごろ、千葉・館山市の牛丼店に覆面姿の男が押し入り、店員に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、店員の腹を刺して逃走したもの。
公開された写真は、調理場でもみ合いになった際、店員が覆面をはぎ取った時に撮影された。
男は、身長が165cmくらい、年齢30歳くらいで短髪、グレーのパーカを着ていた。
警察は写真を公開して男の行方を追っている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00182402.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:知人女性刺殺で60歳の男逮捕 福島県警(11日)

福島県二本松市の山中で7月、知人女性を刺殺したとして、県警二本松署は11日、福島市出身の住所不定で無職、加藤清美容疑者(60)を殺人容疑で逮捕した。同署によると容疑を認めており、動機などを追及する。

 逮捕容疑は7月下旬、二本松市不動平の路上に止めた軽ワゴン車内で、福島市松川町の無職、キムラ・メリー・エレナ・エルフィさん(35)=フィリピン国籍=の腹を刃物で刺し殺害したとしている。同署によると、7月28日早朝に現場から「女性を殺した」と自分で110番、署員が助手席でキムラさんの遺体を見つけた。加藤容疑者は自分の腹や首も刺しており、今月11日まで入院していた。【長田舞子】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100812k0000m040049000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗被害とうその説明、消防署課長を書類送検(11日)

強盗にあったと警察にうその説明をしたとして、大阪府警堺署は11日、軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑で堺市堺区宿院町、堺市消防局中消防署の山田敏尋予防課長(54)を書類送検した。

 堺署によると、山田課長は知人から借りた70万円をボーナスで返済する約束をしており、「ボーナスが一気になくなるのが悔しかった」と供述している。

関連記事

記事本文の続き 送検容疑はボーナスが支給された6月30日の午後9時20分ごろ、「堺市内の銀行で包丁を持った男2人に脅され、現金49万円入りの封筒と携帯電話をとられた」と虚偽の110番をした疑い。

 堺署と市消防局によると、山田課長の車の中から奪われたはずの携帯電話が見つかるなどして虚偽申告が発覚。市は近く処分する方針。

Head_logo1_8 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上に小型犬21匹捨て去り 愛護法違反で捜査(11日)

 11日午前10時ごろ、奈良県吉野町千股の県道で「犬20匹くらいが捨てられている」と通行人から吉野町役場に連絡があった。県警吉野署員も現場に駆けつけたところ、路上にミニチュアダックスフントやチワワ、パピヨンなど小型の成犬21匹(オス2匹、メス19匹)が首輪のない状態で捨てられていた。

 同署は動物愛護法違反(愛護動物の遺棄)容疑で捜査を開始。捨てられた犬の中には、皮膚病や妊娠の可能性がある犬が数匹いるといい、桜井保健所動物愛護センター(同県宇陀市)で保護されている。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)

人の命の尊さ

【治安解説】
212

神戸市北区の側溝で生後間もない男児の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は、死体遺棄容疑で逮捕した私立高3年の女子生徒(18)と、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、元交際相手のアルバイトで21歳の男を逮捕した。

 この事件で女子生徒は「出産後、男児は生きていたが、(放置していたら)その後、動かなくなった」と供述しており、県警は近く女子生徒を殺人容疑で追送検する方針=産経新聞電子版「イザ」

 数字的治安を見ると、今年上半期(1~6月)に刑法犯で検挙された少年は3万9088人。過去10年間の同時期の検挙人員と比べると8年連続の減少で、しかも過去10年間では最低の数字だ。

今回の少女は殺人罪で追送検されるが、殺人罪で検挙された人数は上半期で25人。前年同期より1人増加している。

  今回の事件のように18歳も21歳も同じような年齢だが、これらの年代は家族構成にもよるが、「命の尊さ」を知らない社会環境にあるのだろうか。
 つまり、爺さんや婆さんなどと同居する経験がなく、人が死んで行く悲しみに接する機会が少ないのではないかと思われるのだ。「死」というものはいかに悲しいものなのか、教育では教えられない。

 これに加えて、ケームでは一度死んでも生き返ってくるし、殴られても刺されても痛くない。このゲーム感覚が血も涙もない、命の尊さを知らない人間を作ってしまうように思えてならない。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島降り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (2) | トラックバック (0)

女子高生に集団強姦で3人逮捕「合意の上でやった」 香川(11日)

香川県警観音寺署は11日、集団強姦の疑いで同県三豊市豊中町上高野の会社員、大西和也容疑者(22)ら3人を逮捕した。

 逮捕容疑は3月6日午前5時ごろ、同県観音寺市のホテルで当時17歳だった三豊市の女子高校生に乱暴した疑い。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、3人は遊び仲間で少女とも知り合いだった。4月中旬に少女が被害届を出し、発覚した。3人は「合意の上でやった」と容疑を否認している。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋でも児相接触 大阪の2児放置死(11日)

大阪の2幼児放置死事件で、母親の元風俗店従業員下村早苗容疑者(23)=殺人容疑で再逮捕=が今年1月に転居するまで名古屋市内に住み、昨年8月に長女桜子ちゃん(3つ)が警察に一時保護され、「育児放棄(ネグレクト)に発展する可能性がある」と市中央児童相談所に通告されていたことが分かった。児相は家庭訪問で面会できず、「現時点で虐待は疑われない」と継続的な働き掛けを打ち切っていた。

 下村容疑者は昨年5月に離婚後、名古屋市中区の託児所付きのキャバクラで働きながら、桜子ちゃんと楓ちゃん(1つ)の3人で暮らしていたが、今年1月に大阪に移り住んだ。

 児相や中署によると、昨年8月2日午後10時すぎ、マンション住民から「廊下で子どもが泣いている」と通報があった。署員が駆けつけ保護した。その後、下村容疑者が引き取りに来たという。

 同容疑者は「コンビニに買い物に行ったすきに外に出てしまったようだ」と説明。桜子ちゃんに虐待の痕跡はなかったが、同署は深夜勤務などの生活状況から児相に通告した。

 児相は、育児を含めた生活支援が必要と判断。8月12日の最初の電話だけつながり、同容疑者は「生活に困っていない。折り返し電話する」と返答。だが、その後6回の電話や自宅訪問に応答はなく、8月末に働き掛けを終了したという。

 久保田厚美相談課長は「ポストに郵便物やチラシがたまっており、住んでいるのか不明。本人が困ったことがないと言っていたので緊急性のある案件とは判断しなかった」と話している。

47newslogo1_2 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010081190160247.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

保険金詐欺:自殺男性の結婚相手は認知症(11日)

東京・奥多摩で07年2月に自殺した大沢菊夫さん(当時61歳)を事故死と偽り生命保険金約960万円を詐取したとされる事件で、大沢さんが04年11月ごろに結婚した相手は認知症だったことが警視庁捜査1課の調べで分かった。同課は、詐欺容疑で逮捕された元暴力団幹部の阿久津好男容疑者(68)らが当初、この女性の親の年金目当てで結婚させたもののうまくいかず、大沢さんを自殺に追い込み保険金を詐取する計画に変更したとみている。

 ◇他に約2000万円の保険金詐取か

 大沢さんには他にも約2000万円の生命保険金がかけられていたことも判明。同課は阿久津容疑者らが詐取した保険金は約3000万円に上るとみて捜査している。

 同課などによると、大沢さんはバス会社で整備士をしていたが、仕事を辞めた後に路上生活をするようになり、04年ごろ、阿久津容疑者と知り合った。旧姓は「高橋」だったが、同年11月ごろ、阿久津容疑者の知人女性と結婚した。女性は年上で、当時から認知症だったという。

 2人が結婚した約5カ月後、阿久津容疑者の妻タツ子容疑者(58)が大沢夫妻の養女となる養子縁組が結ばれていた。

 両容疑者は05年8月に保険会社と契約。大沢さんが崖(がけ)から飛び降りて自殺した翌月の07年3月、保険金約960万円をだまし取ったとして逮捕されたが、容疑以外にも別の保険会社に保険を掛け、同年7月に約2000万円を受け取っていたという。いずれの保険料も阿久津容疑者らが支払い、受取人はタツ子容疑者だった。

 保険は、契約から2年間に被保険者が自殺した場合には保険金が支払われない規定だったため、阿久津容疑者らは自殺を事故死と偽ったとみられる。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100811k0000e040061000c.html

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

整骨院狙い盗み 男を逮捕(11日)

東京・足立区の整骨院に忍び込み現金を盗んだとして、無職の61歳の男が逮捕されました。
警視庁は、男が主に整骨院や病院をねらっておよそ30件、被害額にして300万円あまりの盗みを繰り返していたとみて調べています。
逮捕されたのは、住所不定、無職の中嶋友樹容疑者(61)です。警視庁によりますと、中嶋容疑者はことし5月、足立区千住旭町の整骨院にドライバーで窓ガラスを割って忍び込み、現金およそ7000円を盗んだ疑いがもたれています。
この周辺の地域では、去年の末から病院などを狙った盗みが相次ぎ、警視庁で捜査していたところ先月、忍び込みに使う目的でドライバーなどを持っていたとして逮捕・起訴された中嶋容疑者のDNAの型が、現場に残されていたタオルについた皮膚片と一致したことなどから再逮捕しました。
警視庁の調べに対し、中嶋容疑者は「整骨院は夜間の警備が甘く、まとまった金が入るのでやった」などと供述し、容疑を認めているということです。
警視庁は、中嶋容疑者が主に整骨院や病院をねらって去年9月からおよそ30件、被害額にして300万円あまりの盗みを繰り返していたとみて調べています。

News_pic1_2

http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003288941.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元暴力団組員らによる生命保険金詐欺事件 共犯の46歳男「分け前もらえなかった」(11日)

元暴力団組員の男らが、自殺した男性を事故死と見せかけ生命保険金をだまし取ったとされる事件で、共犯の男が、「保険金の分け前をもらえなかった」と話していたことが新たにわかった。
元暴力団組員・阿久津 好男容疑者(68)ら3人は2007年、東京・奥多摩町での大沢菊夫さん(当時61)の自殺をめぐって、事故死と偽り、およそ960万円の生命保険金をだまし取った疑いが持たれている。
大沢さんが自殺した際に一緒にいた46歳の無職の男が2008年、警視庁に相談したことから事件が発覚したもので、事情聴取に対して男は、「阿久津容疑者らから保険金の分け前をもらえなかった」などと話していたという。
また大沢さんには、およそ2,000万円の別の生命保険がかけられ、阿久津容疑者らに支払われていたことも明らかになっていて、警視庁は、阿久津容疑者らが複数の保険会社から保険金をだまし取ったとみて、大沢さんに生命保険がかけられたくわしい経緯を調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00182391.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

84歳女性血を流し死亡、娘もケガ 北海道(11日)

北海道・小樽市の住宅で10日夜、84歳の女性が腹部から血を流し、死亡しているのが見つかった。警察は殺人事件として捜査している。

 10日午後7時ごろ、小樽市住吉町の住宅で、この家に住む北田ミツさんが腹部から血を流し死亡しているのを北田さんの孫が見つけ、通報した。家の中では、北田さんの56歳の娘も腹部にケガをした状態で見つかり、病院で手当てを受けている。

 警察は、北田さんが死亡した状況について娘が事情を知っているとみて、回復を待って調べるとともに北田さんの遺体を司法解剖し、死因を特定する方針。日本テレビhttp://www.news24.jp/articles/2010/08/11/07164560.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児遺棄、元交際相手も逮捕 高3「トイレで出産、放置」(11日)

 神戸市北区の側溝で生後間もない男児の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は11日、死体遺棄容疑で逮捕された私立高3年の女子生徒(18)が18歳未満(当時)と知りながらみだらな行為をしたとして、同県青少年愛護条例違反容疑で元交際相手のアルバイト、田中惇平容疑者(21)=神戸市北区=を逮捕した。容疑を認めているという。

 県警によると、田中容疑者は遺棄された男児の父親とみられ、DNA鑑定などで親子関係の確認を進めている。また、女子生徒は「出産後、男児は生きていたが、(放置していたら)その後動かなくなった」と供述しているといい、県警は近く女子生徒を殺人容疑で追送検する方針。

 田中容疑者の逮捕容疑は、昨年10月、同市北区のホテルで、当時17歳だった女子生徒にみだらな行為をしたとしている。

 女子生徒は7月13日午前、同市北区の量販店のトイレで男児を出産。その後ポリ袋などにくるんで紙袋に入れて遺棄したとして、8月1日に逮捕された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100811/crm1008111203020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明高齢者の半数 家族と同居(11日)

10日までに判明した所在が確認できない100歳以上の高齢者75人のうち、半数近くは子どもなど家族と同居していたのに所在が確認できなくなっていることがわかりました。専門家は「家族と同居していることで行政や周囲の目が届きにくく、問題が潜在化してしまっていた側面がある」と指摘しています。

NHKのまとめによりますと、住民登録などがある自治体が所在を確認できていない100歳以上の高齢者の数は、10日までに、▽東京で12人、▽大阪で10人、▽福岡県と▽兵庫県で8人、▽千葉県で7人などと、19の都道府県で75人に上っています。NHKが、この75人について各地の放送局を通じてまとめたところ、所在がわからなくなる前の生活状況は、▽家族と同居していた人が最も多く、35人と全体の半数近くを占め、▽独り暮らしが21人、▽状況がわかっていない人が19人でした。このうち家族と同居していたケースでは、「突然、家を出て行き、連絡がとれない」とか「40年以上前に家を出て行ったが、帰ってきたときに受け皿がないと困ると思った」などと家族は話し、自治体などには届け出なかったと説明しています。一方、自治体の多くは、これまで独り暮らしの高齢者を中心に見守り活動を行っており、今回の問題で、家族と同居していた人のうち、見守りの対象となっていたことが確認できているのは2人だけでした。これについて、社会福祉が専門の明治学院大学の河合克義教授は「家族と同居している場合は、行政も『何か困ったときには家族がいる』と、対応が後回しになり、周囲の目も届きにくく問題が潜在化してしまっていた側面があるのではないか」と指摘しています。また「高齢者の見守りをボランティアの民生委員に任せている自治体が多いが、それでは家庭内の複雑な問題に踏み込んでいくのは限界がある。行政が事態を把握するシステムを作っていくことが重要だ」と話しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100811/k10013286891000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉で3人組が強盗傷害 (11日)

11日未明、千葉県・松戸市で男性が棒を持った3人組の男に襲われ、バッグを奪われました。周辺では、同じような手口の事件が相次いでいて、警察が関連がないか調べています。

 午前2時前、松戸市上本郷の路上で、自転車で帰宅途中の57歳の男性会社員が後ろから「金を出せ」と棒を持って追いかけてきた3人組の男から殴る蹴る暴行を受けたうえ、キャッシュカードの入ったバッグを奪われました。男性は頭などに軽いけがをしました。

 警察の調べによりますと、男らは、年齢が10代後半から20代くらいで、警察は、強盗傷害事件として、捜査しています。

 現場の半径およそ15キロの範囲では、このほかにも、きょう未明に同じような手口で若い男のグループに襲われる事件が3件相次いでいて、警察は、関連がないか、調べています。(11日9:40)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4498963.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「すき家」で強盗、男が18万円奪う 愛知・一宮(11日)

11日午前4時ごろ、愛知県一宮市中島通1丁目の牛丼チェーン店「すき家」一宮中島通店の男性店員(32)から「強盗に入られた」と110番通報があった。売上金の一部約18万円を奪われたといい、一宮署は強盗容疑で調べている。

 同署によると、店に入ってきた男が、カウンター内の洗い場で1人で作業をしていた男性店員に近づき、刃渡り約10センチの刃物を突きつけた。男は「金庫どこにある。鍵を貸せ」などと脅した。店員が洗い場の奥にある机の下の金庫を開けると、男は現金を奪った上、店員に店内の大型冷蔵庫に入るように指示し、そのすきに逃げた。

 当時、客はおらず、店員にけがはなかった。男は身長約165センチ、黒のニット帽子をかぶり、白いマスクを着けていた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

廃品回収で高額請求、業者の捜索開始(11日)

家電製品などの廃品回収をめぐり、高額の料金請求が問題になっている廃品回収会社「グローバルマネジメント」(神奈川県藤沢市)に対し、千葉、宮城両県警は11日、千葉支店などを特定商取引法違反(威迫・困惑など)の疑いで捜索を始めた。

 両県警の発表によると、捜索を受けているのは、千葉市若葉区の千葉支店、仙台市若林区の宮城支店、札幌市東区の札幌支店など。

 千葉県警の捜索容疑は、グローバルマネジメントの従業員が5月4日頃、同県香取市の女性(58)から回収を依頼された自転車を軽トラックに積み込んだ後に2万3000円を請求。女性から「そんな高額は払えない」と拒否されると、「キャンセル料は35%だ」「積み込んだ自転車は自分で降ろせ」と強い口調で契約撤回を妨げようとした疑い。女性は約9000円を支払ったという。

 千葉県警によると、同社は軽トラックで住宅街を巡回し、不用品を車に積み込んで高額の回収料を請求する手口を繰り返していたとみられ、千葉県内で2008年以降、県消費者センターなどに18件の苦情が寄せられている。

 また、宮城県警の捜索容疑は、支店従業員が2月、同県名取市の無職女性(42)に家電製品やレンガの回収料金23万円を請求し、契約書を交付しなかったなどの疑い。女性は9450円を払っている。

 宮城県警は6月、本社などを廃棄物処理法違反容疑で捜索。消費者庁は今月5日、同県警に告発するとともに6か月の一部業務停止を命じている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜田容疑者が役員の「ハマコー」事務所捜索(11日)

知人の会社に2億円の損害を与えたとして、元自民党衆院議員浜田幸一容疑者(81)が背任容疑で逮捕された事件で、千葉県警は11日、浜田容疑者が役員を務める東京都千代田区永田町の有限会社「ハマコー」を捜索した。

 11日午前9時半頃、永田町のマンション内に入る事務所に捜査員が捜索に入った。県警によると、同社は出版や講演会・セミナーの企画などを手がけている。

 浜田容疑者を告訴した千葉市の産業廃棄物処理会社会長によると、2億円の貸借契約は2005年6月頃、「ハマコー」事務所などで交わされ、会長は浜田容疑者から担保として情報通信関連会社の100株券8枚を受け取ったという。

Tit_yomiuri1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のIDでIP電話使用、料金免れる バングラ人の男逮捕 全国初摘発(11日)

 インターネット回線を利用して通話するIP電話の通話料金の支払いを免れるため、他人のIDとパスワードを使って電話をかけたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと三田署は、不正アクセス禁止法違反と電子計算機詐欺の疑いで、バングラデシュ国籍の会社員、アラム・エムディー・シャリフル容疑者(29)=東京都足立区栗原=を逮捕した。

 同センターによると、他人のIDなどを使ったIP電話の無断使用を摘発したのは全国初。

 アラム容疑者は元勤務先のIP電話販売会社の男性社長(52)=バングラデシュ国籍=のIDなどを無断使用。昨年12月から今年6月にかけ、国内の知人やバングラデシュの親族など5カ国へ700回以上にわたって電話をかけていたとみられ、通話料金は計179米ドル(約1万4千円相当)に上るという。

 逮捕容疑は、今年2月から6月までの間、自宅から同社長のIDを使ってネットに不正接続し、5カ国約70カ所に計約560回にわたり電話をかけ、通話料金約126米ドル(約1万円相当)の支払いを免れていたとしている。

 同センターによると、アラム容疑者は「給料が安くて不満だった。ただで電話をさせてもらうくらい良いと思った」と容疑を認めているが、IP電話機の入手先についてはあいまいな供述をしているという。

 アラム容疑者は21年3月までシステム管理者として同社に勤めていたといい、社長のIDなどを知りうる立場にあった。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

松山容疑者がメールで指示、梅原容疑者が襲撃か 仙台の教諭殺害

仙台市泉区で4月、常盤木学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が殺害された事件で、松山哲士容疑者(38)=殺人容疑で逮捕=が梅原啓容疑者(27)=同=にメールで松本さん殺害を指示していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。松山容疑者は犯行時に現場を離れ、アリバイ工作を図っていたとみられる。泉署捜査本部は、2人が主従関係にあったとみて背景を調べている。

 捜査関係者などによると、松山容疑者は事件当日の4月30日にメールで、梅原容疑者に松本さん方にすしを届けるよう指示。そのやり取りの中で、松本さん殺害に言及したという。梅原容疑者は指示通り、松本さんの帰宅を待って襲撃したとみられる。

 松山容疑者は十数年前に学習塾を経営し、梅原容疑者は生徒だった。現在は松山容疑者の不動産会社が所有するビルに梅原容疑者のすし店が入居し、2人が店内で話し込む姿が近くの住民に目撃されている。

 捜査関係者は「昔の塾講師と生徒という関係から自然と主従関係が生まれたのでは。テナントとしてお世話になっていることもあり、断れなかったのだろう」としている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

r^

| コメント (0) | トラックバック (0)

遊具のピン目に刺さり重傷 高知の3歳女児(11日)

消費者庁は10日、高知県の女児(3)が7月、自宅の室内遊具で遊んでいた際に金属製のピン(長さ17センチ)が右目に刺さり、重傷を負ったと発表した。

 女児が7月19日、姉と遊んでいる際、遊具から落ちてピンが刺さったとみられ、消費者庁が原因を調べている。

 消費者庁によると、遊具は玩具メーカー「アガツマ」(東京)が販売した「ブランコパークDX」。2002年10月~08年6月に約22万4千台が販売されたが、ほかに事故があったとの報告はないという。

 遊具はジャングルジムや滑り台、ブランコなどの複合タイプで、ピンは固定されていなかった。現在、販売されているタイプは固定されている。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081001001098.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

セーラー服にカツラ姿 ワイセツ女装男逮捕(11日)

群馬県の路上で、セーラー服を身にまとい通行中の女性に下半身を露出したなどとして、35歳の会社員の男が逮捕されました。

 金澤成浩容疑者は6日未明、高崎市内の路上で、通行中の37歳の女性に下半身を露出するなどした公然わいせつの疑いが持たれています。被害に遭った女性が「変な人がいる」と通報したことで発覚しました。犯行時、金澤容疑者はインターネットで購入したセーラー服の上下に長髪のカツラをかぶり、靴下やスニーカーまで女性ものを身に着けていました。調べに対し、「女の子になりきった姿で恥ずかしい行為をすると興奮した」と供述しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APECに備え神宮球場で爆発テロ訓練 (11日)

今年11月に予定されているAPEC首脳会議に備え、東京・新宿区の神宮球場で爆発テロを想定した訓練が行われました。

 大きな音とともに、たちこめる白煙。神宮球場で爆発物が発見された、という想定で行われた訓練です。

 今年11月のAPEC首脳会議に備えて警視庁が実施したもので、神宮球場の関係者らおよそ100人が参加しました。

 球場に集まった一般客を狙ってテロが起きた場合、どのように避難誘導するかなど迅速に対処できるよう訓練が行われ、警視庁・四谷警察署は、「テロが発生した際、関連機関が連携しあって、対応できるようにしたい」としています。(10日21:02)

Logo1_2

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4498743.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金に困っている」浜田幸一容疑者の地元評判(11日)

あのハマコーが、逮捕された。千葉県警に10日、背任容疑で逮捕された浜田幸一容疑者(81)は、全国的に顔を知られ、地元での人気も根強い。しかし一方で、「金に困っている」といううわさもつきまとう。「地元が育てたヒーローだったが、普通の論理とは違う人」。地元では、そう指摘する声も上がった。

 浜田容疑者の長男で自民党政権時代には防衛相だった靖一氏の千葉県木更津市の事務所では、職員が「息子の事務所であり、詳細も分からず今のところコメントしようもない」と話した。浜田容疑者が事務所に顔を出すことはめったにないという。

 1993年に政界を引退してからも知名度は高く、地元での人気は抜群だった。

 昨夏の衆院選で靖一氏の応援に駆けつけた際には、「不良からヤクザになり、ヤクザから青年団長になり、県会に出、衆院議員に当選」と緩急をつけた話で笑わせた。一方で、最後には髪を振り乱し、駅頭で土下座しながら、「息子のためになにとぞ1人30票を」と鬼気迫る表情も見せた。

 千葉県議出身で長年、系列の自民党県議を率い、今も県政界に存在感を示し続けている。自民県連の田久保尚俊幹事長は、「長年国会議員として京葉工業地帯の発展に尽力した方。どのような影響を及ぼすか計り知れない」と驚きを隠さない。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米のバス横転犠牲者、東京の男女と大阪の男性と確認(11日)

【ロサンゼルス=堀内隆】米ユタ州南部シーダーシティー近郊の高速道路で9日午後6時40分(日本時間10日午前9時40分)ごろ、日本人観光客を乗せた小型バスが横転した。日本外務省などによると日本人3人が死亡、12人がシーダーシティー市内の病院に搬送された。AFP通信によるとうち6人が重体で、シーダーシティーから州都ソルトレークシティーの病院に移されたという。

 現場は片側2車線の見通しが良い直線で、草地が中央分離帯になっている。事故当時は日没前で、好天だった。ユタ州警察当局者は地元紙に、中央分離帯の草地に乗り上げたバスが、元の車線に戻ろうとして急ハンドルを切りすぎて横転したと語った。州高速警察隊の担当者は「事故当時、路面状況はよく車の通行量は少なかった。パンクや何らかのミスの可能性を含め、慎重に原因を調べている」と話した。

 バスは日本人運転手のほか、日本人観光客14人を乗せてネバダ州ラスベガスから約300キロ離れたユタ州のブライスキャニオン国立公園に向かっていた。地元メディアの報道によると、シーダーシティーを過ぎて約8キロの地点で、中央寄りの車線を走っていたバスが車線を外れて中央分離帯に乗り上げ横転。バスは完全に裏返しになった。死者のうち2人を含め、乗っていた数人が外に投げ出されたという。

 地元紙は高速警察隊が運転手に事情聴取を試みていると伝えており、死者は全員が乗客である可能性が高い。

 ツアーは、日本国内の旅行大手の近畿日本ツーリスト(KNT)、日本旅行、エイチ・アイ・エス(HIS)の3社がそれぞれ企画した。日本旅行によると、死亡したのは大阪府の男性(20)、東京都の男性(38)と女性(40)。KNTとHISの計6人はけがをしているものの、命に別条はないという。

 ユタ州を管轄する在デンバー(コロラド州)日本総領事館は「詳細は調査中で、本格的な情報収集は朝になってから行う」として、事故の状況や死傷者の氏名など詳細を公表していない。

 ブライスキャニオン国立公園は浸食でできた断崖(だんがい)の地形が有名で、日本人観光客も多く訪れる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法滞在の海女、韓国人8人摘発…最長12年(11日)

三重県警警備1課と名古屋入国管理局は10日、同県内に不法滞在し、海女として働いていた、いずれも韓国籍の51~65歳の女8人から入管難民法違反(不法残留・資格外活動)の疑いで事情を聞き、同入管に収容するとともに、不法滞在と知りながら、働かせていた日本人の船主2人を同法に基づき、厳重注意処分とした。

 8人は同県紀北町内の漁港から2隻の漁船に乗り込み、アワビやサザエ、ウニなどを取っていたという。

 発表によると、51歳の女は1997年10月24日に15日間の観光ビザで入国し、そのまま12年9か月にわたって不法残留。残り7人は今年5月20日から7月9日にかけて90日間の観光ビザで入国、不法に働いていた疑い。8人は「金を稼ぎたかった」と供述している。

 同県内では日本人の海女不足が深刻で、韓国人の海女は評判が良く、口コミで入国、集まってきたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

野外コンサートでダフ屋の疑い、組員を逮捕(11日)

 大阪府警此花署は10日までに、府迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)の疑いで大津市柳川の指定暴力団山口組系組員、松谷茂一容疑者(41)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後5時ごろ、大阪市此花区のJR桜島駅付近で、近くで開かれた野外コンサート「サマーソニック2010」の入場リストバンド1本を私服で警戒中の女性警察官に1万円で転売しようとした疑い。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、コンサートの客から1本3千円で購入し、別の客に売ろうとしたと供述している。サマーソニックは7日と8日に東京と大阪で同時開催され、大阪会場は2日間で約6万人が入場。矢沢永吉さんやスティービー・ワンダーさんらが出演した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木で謎の事件 被害者が数時間後に容疑者に(11日)

 被害者がわずか数時間で容疑者に-。栃木県警足利署は10日、乗用車を盗んだとして、窃盗などの疑いで、栃木県足利市名草下町、無職、田部田浩志容疑者(34)を逮捕したと発表した。

 一方、足利署は9日、田部田容疑者が被害者として計約78万円の振り込め詐欺の被害届を提出したと発表していた。詐欺の被害者がわずか数時間で一転、窃盗などの容疑者に変わった。

関連記事

記事本文の続き 足利署によると、田部田容疑者は8日午前、群馬県館林市の会社事務所に侵入し、乗用車1台(150万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。田部田容疑者は翌9日午後に被害届を出しており、盗んだ後に足利署に自ら出向く大胆な行動に出ていたことになる。

 ただ、足利署は「捜査中だ」として、車を盗んだ動機や被害届を出した経緯、2つの事件の関連性など明らかにしていない。田部田容疑者の不可解な行動とともに、2つの事件は謎めいてきた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国毒ギョーザ:危険物質混入罪で容疑者起訴…人民検察(11日)

中国製ギョーザ中毒事件で、中国河北省の石家荘市人民検察院は10日、製造元の食品会社の元臨時従業員で、3月に拘束された呂月庭容疑者(36)を危険物質混入罪で同市中級人民法院に起訴した。中国公安省が同日、日本政府に連絡した。

 同罪は毒物投棄などで他人に重傷を負わせたり死亡させる行為に適用され、罰則は最高で死刑の重罪。公安省は起訴事実の詳細を伝えてきていないが、警察庁は「日本の被害も犯罪事実に含まれていると理解している」としている。

 事件は2007年12月から08年1月にかけ、石家荘市の「天洋食品」が製造した冷凍ギョーザを食べた千葉と兵庫両県の3家族計10人が中毒になった。商品から有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出され、中国でも被害者が出た。

 公安省が3月に呂被告を拘束し4月に逮捕。同省はこれまで警察庁に、同被告の供述や現場の状況から、同被告が07年10~12月に3回にわたり、保存庫で注射器を使い出荷前のギョーザにメタミドホスを混入させたとみていると伝達。

 公安省の説明では、呂被告は1993年から臨時従業員として同社に勤務したが、正社員になりたいなどの希望がかなわず不満を抱いたことが動機になったという。

 身柄拘束直後に警察庁は、中国人が国外で犯した犯罪として「代理処罰」の要請も検討。ただ、中国が日本に配慮し日本の殺人未遂罪と同等かそれ以上の厳罰の危険物質混入罪を適用する姿勢を示し「処罰水準に関する日本の希望は事実上満たされる」(警察庁幹部)として要請を見送った。

 4月に公安省幹部が来日、7月には警察庁幹部が訪中するなどして情報交換や協議をしてきた。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100811k0000m040096000c.html

 

続きを読む "中国毒ギョーザ:危険物質混入罪で容疑者起訴…人民検察(11日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月10日 | トップページ | 2010年8月12日 »