« 2010年8月9日 | トップページ | 2010年8月11日 »

2010年8月10日

2010年8月10日 (火)

ハマコー元議員、背任容疑で逮捕 2億円融資担保に絡み(10日)

融資の担保に差し入れた株券を自分の利益目的で売却したとして、千葉県警は10日、背任容疑で元衆院議員浜田幸一容疑者(81)=千葉県富津市=を逮捕した。県警によると、浜田容疑者は「答える意思はない」と供述を拒んでいる。

 逮捕容疑は、千葉市稲毛区内の産廃処理会社から2億円の融資を受ける際、担保として提供した株券を2006年に売却し、同額の損害を与えた疑い。

 県警によると、担保の株券は05年6月下旬に差し入れた。浜田容疑者は同年10月中旬に一時返還を受け、翌06年3~4月に数回に分けて計数百株を売り、売却益約2億2千万円を得ていた。

 産廃処理会社の会長(65)は「融資金の担保として800株を受け取った。返済期限は05年12月下旬だったが、金は戻ってこなかった」と話している。同社は今年2月、県警に刑事告訴した。

 浜田容疑者は、昨年1月には千葉地裁から破産手続きの開始決定を受けており、今も手続きは継続中。長男の浜田靖一前防衛相の後援会メンバーの会社社長によると、約半年前に浜田容疑者から数百万円の融資を依頼する電話があったという。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081001000594.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防火服など盗まれる 東京消防庁世田谷署tZb

東京・世田谷区内の消防署で、火事の際に消防士が着る防火服などが盗まれる事件が起きていたことがわかった。

 警視庁などによると、5日午前0時半ごろ、東京消防庁世田谷署で、防火服を裏庭に干していたところ、何者かに盗まれたという。世田谷署に設置されている防犯カメラには、裏庭に侵入し、防火服など数点を盗んでいく不審な人物が映っていた。

 警視庁は、東京消防庁から被害届の提出を受けた後、防犯カメラの映像を解析するなど窃盗事件として捜査する方針。

Banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2010/08/10/07164492.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官「飲酒運転の根絶を」 埼玉県警を視察(10日)

警察庁の安藤隆春長官は10日、埼玉県警を視察し、県警交通機動隊で同隊員ら約140人を前に「飲酒運転車両は殺人兵器と同じだ。被害者の無念さや遺族の深い悲しみに思いを致し、一人も被害者を出してはならない」などと訓示した。

 安藤長官は「『自分だけは捕まらないだろう』と高をくくった(飲酒運転)常習者が岩盤のように存在している」と指摘。「飲酒運転根絶はいまだ道半ば」との認識を示し、各都道府県警が新しい取り締まり方法を編み出し、一丸となって根絶に取り組むよう求めた。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081001000906.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)

ホームレスを洗えsign03

【治安解説】
212

  全国で100歳以上の高齢者が所在不明になっている問題で、今度は神戸市で、住民基本台帳上の市内の100歳以上計847人(7月末現在)のうち、これまでに市内で住民登録上の住所地に住んでいない高齢者が105人に上ることが分かったという。

 国内最高齢を上回る同市東灘区の125歳の女性も含まれ、厚生労働省にも報告していなかった。市は同日から、介護保険などの利用状況がない22人を含む計127人について現地調査を開始する=読売新聞電子版

 平成10年前後だったと思うが、警察庁を担当しているころ、熊本県警のある幹部から、「警察庁からホームレスの実態調査をせよと全国警察に通達が出された」という電話があった。

 その警察幹部は続けた。「都会なら管内調査も地下道や公園など限られているので簡単だろうが、田舎は担当地域が広く洞窟などを含めて住んでいる者の実態を把握するのは大変だということを警察庁は知っているのか」と怒り心頭だった。このように警察は「変死体対策」などからホームレスの氏名や出身地などの把握に努めている。

 今回の一連のニュースを見ていると、家出の状況などから、相当数がホームレスになっていると推定される。諸外国から「日本人口の数字が不正確」と揶揄されないためにも、この際、全省庁挙げてホームレスの実態を把握するための調査と行方不明者の特定作業をしてはいかがか。同時に、国勢調査を拒否する家庭など〝国賊〟に対する啓蒙運動も忘れてはならない。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島降り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗に縛られた女性、足でSOS! 米国(10日)

アメリカで、女性が強盗に手首を縛られた。助けを呼ぶのに使ったのは、器用な足だった。

 アメリカ・ジョージア州で、エイミー・ウィンダムさん(39)の自宅に銃を持った男が侵入した。男はウィンダムさんの手首をベッドに縛り付けた上、車などを奪って逃走した。ウィンダムさんは助けを求めたが、誰にも気づいてもらえなかったため、足でパソコンを引き寄せてキーを打ち、チャットを使って恋人に助けを求めた。これに気づいた恋人は警察に通報。ウィンダムさんは駆けつけた警察官によって保護された。

 警察はその後、少年(17)を強盗などの容疑で逮捕した。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/08/10/10164469.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン店にトラック…経営者宅近くで発砲事件も(10日)

栃木県佐野市のラーメン店にトラックが後ろから突っ込んだまま放置されているのが見つかりました。

 10日午前3時半ごろ、佐野市のラーメン店にトラックがバックで突っ込んでいるのを新聞配達員が見つけました。車の荷台部分が店の中に3メートルほどめり込んだ状態で、誰も乗っていませんでした。運転席のドアの鍵穴がこじ開けられていて、群馬県館林市の金属部品製造会社から盗まれたものと分かりました。ラーメン店には誰もいなかったためけが人はいませんでしたが、店の経営者と連絡が取れていません。この経営者の自宅近くでは9日未明、35歳の男性が銃で撃たれる事件があり、警察で関連を慎重に調べています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

商船三井大型石油タンカー爆発 前原国交相、警察庁にサンプルを提供し原因分析を依頼(10日)

国際テロ組織アルカイダ系の組織が犯行声明を出しているホルムズ海峡を横断していた商船三井の大型石油タンカーの爆発について、前原国土交通相は、破損個所から採取したサンプルを警察庁に提供し、分析を依頼したことを明らかにした。
前原国交相は「テロであるという断定が海外でなされているわけでありますけれど、(日本が)自らも主体的に判断するための検査を現在行っているところでございます」と述べた。
商船三井が運航するタンカー「M・STAR(エムスター)」は、日本時間の7月28日、ホルムズ海峡を横断中に爆発し、1人が軽傷を負った。
国際テロ組織アルカイダ系の組織は犯行声明を出しており、UAE(アラブ首長国連邦)の国営通信は爆発物を積んだ船舶によるテロ攻撃と報じていた。
前原国交相は、9日に警察庁にサンプルを提供し、爆発の原因について分析するよう依頼したという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00182317.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の2児遺棄、母親の下村容疑者を殺人容疑で再逮捕(10日)

大阪市西区のマンションで先月30日、幼い姉弟の遺体が見つかった事件で、大阪府警は10日、母親の下村早苗容疑者(23)=死体遺棄容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕し、発表した。同容疑者は「2人が亡くなった原因は、私にある」と話し、容疑を認めているという。

 捜査1課によると、下村容疑者は6月上旬~7月下旬、長女の羽木(はぎ)桜子ちゃん(3)と長男の羽木楓(かえで)ちゃん(1)を置き去りにしたまま大阪市西区南堀江1丁目の自宅マンションを出て、殺害した疑いが持たれている。

 下村容疑者は「家に帰ってあげなかったことを今も後悔している。桜子と楓は私を恨んでいると思います」と反省の言葉を述べているという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護費ひったくられ…は嘘、再支給を狙った女逮捕(10日)

 ひったくり被害に遭ったように装い、再支給名目で大阪市から生活保護費をだまし取ろうとしたとして、平野署は10日、詐欺未遂容疑で大阪市平野区平野上町の無職、三浦喜代美容疑者(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は今年7月6日、「生活保護費12万円がミニバイクの男にひったくられた」と平野署にうその被害届を提出。平野区役所でも同じ説明を繰り返し、再支給名目で約12万円をだまし取ろうとしたとしている。

関連記事

記事本文の続き 三浦容疑者は出金記録を偽造した預金通帳のコピーを区役所に提出。「6月下旬に保護費を下ろしたが、スナックで酔って財布ごとなくし、生活に困って思いついた」と供述しているという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待:子に会えず保護断念133件 児相の対応足踏み(10日)

全国の児童相談所(児相)が08年4~6月に対応した児童虐待事案で、子供と接触できなかったために児童相談所が一時保護しなかったケースが133件あったことが、全国児童相談所長会(会長・丸山浩一東京都児童相談センター所長)の調査で分かった。うち7件は生命の危険を伴うなど深刻なケースだった。法改正で児相は強制立ち入り調査(臨検)ができるようになったが、入り口で足踏みし救出に進めない現状が浮き彫りになった。

 08年4月の改正児童虐待防止法施行で児相の権限と責任が強化されたことを受け、同会が08年4~6月に全国197カ所の児相が虐待とみなした全ケースについて調査した。

 このうち195カ所の児相が対応した児童虐待は8108件。1665件は一時保護したが、4907件は一時保護しなかった。

 保護しなかった理由は「虐待はあったが継続的保護は必要ないと判明」が2364件(29.2%)、「虐待はあり問題は残るが保護者が虐待を認めて(指導に)合意した」が634件(7.8%)。

 一方で「(子供と)接触がとれなかったり行方不明」で一時保護できず調査を打ち切ったケースが133件(1.6%)あった。この中には、頭の骨を折るなど生命の危険がある子供が2人、継続的治療が必要だったり成長障害を伴うなどの重度の虐待を受けた子供が5人含まれていた。

 大阪市西区で先月、幼児2人の遺体が見つかった事件では、3~5月に3回、虐待を疑う情報が入り児相職員らが5回、自宅を訪問したが子供にも親にも接触できなかった。

 また「虐待はあり問題は大きいが、受け皿が確保できなかった」ために一時保護しなかったケースも24件(0.3%)あり、重度の虐待を受けた子供も4人いた。一時保護所の空きがなかったり、保護を委託できる児童養護施設がなかったことが理由とみられる。【野倉恵】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100810k0000e040057000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜田幸一元衆院議員、背任容疑で逮捕 (10日)

元・衆議院議員の浜田幸一容疑者が、背任の疑いで千葉県警に逮捕されました。

 背任の疑いで逮捕されたのは、元・衆議院議員の浜田幸一容疑者(81)です。警察の調べによりますと、浜田容疑者の逮捕容疑は、およそ2億円の背任容疑だということです。

 浜田容疑者は1969年、衆議院選挙に自民党から出馬して初当選し、衆議院議員を7期つとめ、1993年に政界を引退しました。

 浜田容疑者は、千葉市稲毛区にある産業廃棄物処理会社から2億円を借りましたが、返済せず、担保に差し出した株券についても無断で売却していたということで、警察は今後、浜田容疑者の犯行の経緯について調べを進める方針です。(10日15:47)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4498158.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衆院議員・浜田幸一容疑者を逮捕、背任容疑(10日)

千葉県警は10日、元自民党衆院議員の浜田幸一容疑者(81)を背任容疑で逮捕した。

 浜田容疑者は千葉県議などを経て、1969年に衆院旧千葉3区で初当選。

 80年に米国ラスベガスでのギャンブル問題で議員辞職したが、83年に返り咲くと、政界引退する93年まで当選7回を数えた。この間、自民党副幹事長や衆院予算委員長などを歴任した。

 引退後は、テレビ番組でのコメンテーターとしてたびたび登場し、「ハマコー」の愛称でも知られていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑:養父の保険金960万詐取、養子縁組の夫婦逮捕(10日)

東京都奥多摩町で07年2月、埼玉県坂戸市泉町の大沢菊夫さん(当時61歳)が林道から沢に転落して死亡する事故があり、警視庁捜査1課は10日、大沢さんを養父とする養子縁組を結び生命保険金約960万円をだまし取ったとして、住所不定の元暴力団幹部、阿久津好男(68)と妻タツ子(58)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。捜査1課によると、阿久津容疑者は「詐欺は納得できない」、タツ子容疑者は「保険会社をだましていない」と供述し、いずれも容疑を否認しているという。捜査1課は大沢さんが死亡した経緯についても両容疑者を追及する。

 逮捕容疑は、大沢さんが事故死したようにみせかける虚偽の事故報告書を作成。07年3月30日に大沢さんに掛けていた生命保険の保険金約960万円を詐取したとしている。捜査1課は大沢さんは自殺した可能性が高いとみており、両容疑者が自殺を唆した可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、阿久津容疑者らは、大沢さんが07年2月21日午後2時40分ごろ、奥多摩町の鋸山林道で車椅子に乗った知人と一緒にいたところ、知人がブレーキを放してしまったために坂道を走り出した車椅子と衝突し約30メートルの沢に転落した説明。大沢さんは頭を強く打ち4日後の同月25日に死亡した。その後、受取人となっていたタツ子容疑者に約960万円の生命保険が支払われたという。

 大沢さんは事故の数年前までバス会社に勤務していたが、その後路上生活をしていた。04年ごろに阿久津容疑者と知り合い、埼玉県坂戸市で一緒に暮らしていたという。大沢さんは同11月に知人女性と結婚。その後、05年4月にタツ子容疑者が大沢さん夫妻の養女という形で養子縁組を結んだという。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

 ◇「転落事故はおかしい」

 大沢さんが死亡した現場は、JR青梅線奥多摩駅の南約1.5キロの林道で、高さ約80センチのガードレールの下は切り立ったがけだ。がけ下には大きな岩が点在し、岩の間をぬうように流れる沢がある。

 近くで働く土木作業員の男性(58)は「ガードレールがあるので転落事故はおかしいと思っていた。最近、警察が来たので事件なのかなと思った」と話した。近所に住む男性(72)によると、大沢さんは現場近くの残土処理場でトラックからこぼれた砂を掃除する仕事をしていたという。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100810k0000e040048000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトロール中に手錠紛失、少年が拾い届け出 沖縄県警(10日)

 沖縄県警は10日、機動隊所属の男性巡査部長(32)が勤務中に手錠を紛失し、拾った少年(18)から3日後に届けられたと明らかにした。

 県警によると、6日午前2時ごろ、パトロール中の巡査部長が、腰につけていた手錠がケースごとなくなっていることに気付き、上司に報告。9日午後、県内の少年が「那覇市内の路上で7日未明に拾った」と県警に届け出た。

 少年が拾った場所付近で巡査部長は6日午前1時すぎに40代男性に職務質問をしており、県警は警察車両を乗り降りした際に腰から外れた可能性が高いとみている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「知人が転落死」と夫婦で保険金詐欺960万円(10日)

 知人の男性に生命保険をかけ、保険金約960万円をだまし取ったとして、警視庁は10日、住所不定、元暴力団組員・阿久津好男(68)と妻のタツ子(58)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

 阿久津容疑者らは、男性が自殺を図ったにもかかわらず「誤って転落死した」とする虚偽の事故報告書などを作成し、生命保険会社に提出していた疑いが持たれている。同庁は、男性が自殺した経緯についても阿久津容疑者らから詳しく事情を聞く方針。

 発表によると、阿久津容疑者らは2007年3月30日、知人の大沢菊夫さん(当時61歳)が東京都奥多摩町の林道からがけ下に転落し、死亡したとする虚偽の事故報告書や保険金の請求書を生命保険会社に提出し、保険金約960万円をだまし取った疑い。阿久津容疑者ら2人は「だました覚えはない」などと容疑を否認しているという。

 大沢さんは04年頃、「行くところがない」として、阿久津容疑者が当時住んでいた埼玉県坂戸市の自宅で一緒に生活するようになった。05年8月には、タツ子容疑者を受取人とする生命保険を契約。07年2月21日、がけ下に転落し、4日後に死亡した。

 同庁は、阿久津容疑者らが大沢さんに自殺をそそのかした可能性もあるとみて、調べる方針。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の所在不明は105人…最高齢は125歳(10日)

全国で100歳以上の高齢者が所在不明になっている問題で、神戸市は10日、住民基本台帳上の市内の100歳以上計847人(7月末現在)のうち、これまでに市内で住民登録上の住所地に住んでいない高齢者が105人に上ると発表した。

 国内最高齢を上回る同市東灘区の125歳の女性も含まれ、厚生労働省にも報告していなかった。市は同日から、介護保険などの利用状況がない22人を含む計127人について現地調査を開始する。

 市高齢福祉課などによると、105人は、100歳などを迎えた高齢者に祝い金を手渡すため、住民基本台帳を基に、過去に民生委員や区職員が訪問したが、所在がわからなかった。

 市はこれまで、市内最高齢者と各区最高齢者については、市長や区長が敬老祝い金を手渡しており、所在不明はないとしていたが、実際の訪問は所在確認できる人だけを対象にしていた。

 125歳の女性は住民基本台帳上は東灘区在住で単身世帯となっていたが、同区役所は安否確認できないことから訪問先から除外し、住所地は1981年から市の公園ができているという。

 市は、高齢者を担当する部署と住民基本台帳の担当部署の連携ができていなかったと説明。記者会見した広瀬万希子高齢福祉課長は「今後このようなことが決してないようにしたい」と陳謝した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害15人、連続強姦13回目の逮捕 手口は道案内お礼のジュースに睡眠剤(10日)

大阪や兵庫で若い女性に道を尋ね、お礼のジュースに睡眠導入剤を混ぜて昏睡(こんすい)させ、車で連れ去る手口の強盗強姦(ごうかん)が相次いだ事件で、府警捜査1課は10日、新たに2人の20代女性に対する強盗強姦や同未遂などの疑いで住所不定の無職、前田孝行容疑者(42)を逮捕した。前田容疑者の逮捕は13回目で捜査1課は一連の捜査を終結。被害女性は計15人に上った。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、平成21年7月11日未明、堺市内の歩道上で、帰宅途中の女子大学生に睡眠導入剤入りのジュースを飲ませ、昏睡状態にしたうえで女性宅に連れ込み乱暴。7月21日深夜には、大阪府和泉市内の路上で、昏睡状態にした女性を乗用車内に連れ込み、現金2万円を奪ったうえ乱暴しようとしたとしている。

 前田容疑者は「何も話したくない」と供述。これまでの調べで、女性に対する謝罪の言葉はないという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「最大の障害は事なかれ管理職」「恐怖心への配慮ない」…都立高の虐待非通告へ読者の声(10日)

東京都立高校が女子生徒(15)への虐待が疑われながら通告していなかった問題に関して、読者からたくさんの意見が届いている。

 佐賀県の男性(40)は《校長の話に「小学生でなく高校生だ」とあるが、虐待だけでなくDV(配偶者間暴力)を受けた大人でも、心理面でなかなか外部へ助けを求めることが難しいといわれている。勉強しているのでしょうか》。

 大阪府の女性(44)は《校長は「緊急性を総合的に判断した」というが、殴りかかられるときの恐怖心への配慮が全く感じられない。一度でも大きなあざができ歯が欠けるほど顔を殴られれば大人でも精神的に相当なダメージを受ける。傷は内面の方がはるかに大きい。殴られるとき、どんな言葉を浴びせられていたのか…。頻度や強弱の問題ではない》と訴えた。

 都立高の元教員という埼玉県の男性(63)は《在職中、生徒の生命や安全に関し家庭へ介入せざるを得ない場面をいくつも経験したが、最大の障害は校長以下、管理職の事なかれ主義ともいうべき自己保身の姿勢だった。現在、それに輪をかけているのが行き過ぎた個人情報保護だと思われる》とし、《学校や社会が子供の安全を第一に考えるなら、毅然(きぜん)として家庭内の問題にも踏み込むべきだ。モンスターペアレントを問題視する前に、学校内部に解決すべき大きな問題がある》とつづった。

 仙台市の女性(52)は《校長先生の「様子を見る」との判断にどれだけの子供と家族が惑わされ、手遅れになってきたか。今回は生徒の訴えがあったわけだから、もっと迅速に対応すべきだった。現場の先生の勘をもっと重要視してほしい。また校長を通してしか外部機関とやり取りできない今の学校にとても疑問を感じる》と問いかけた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100809/crm1008092147017-n1.htm

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

パチンコ店刺殺、男は女性と軽自動車で来店か(10日)

埼玉県八潮市のパチンコ店で男性客が刃物で切られて殺害された事件で、犯人の男が女性と白い軽自動車で来店していた可能性が高いことが分かりました。

 先月30日、八潮市のパチンコ店で、客として来店していた会社員の新井政弘さん(37)が男に首を切られて殺害されました。警察によると、店の防犯カメラの映像には当日の午後7時50分ごろに入店する犯人の男とみられる姿が映っていました。その後の警察への取材で、犯人の男が女性の運転する白い軽自動車から降りる姿が別の防犯カメラに映っていたことが新たに分かりました。車はボンネットだけが黒で、それ以外は白い色だったということで、男を降ろすと現場から立ち去ったということです。警察は、防犯カメラに映った男とともに、軽自動車を運転していた女性についても何らかの事情を知っているものとみて行方を追っています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

在特会幹部ら、京都府警が聴取へ 朝鮮学校授業妨害容疑((10日)

京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)の前で、「日本から出て行け」などと拡声機で叫んで授業を妨害するなどしたとして、京都府警は、在日特権を許さない市民の会(在特会、本部・東京)の幹部ら数人から、威力業務妨害などの疑いで近く事情聴取する方針を固めた。

 捜査関係者によると、在特会幹部らメンバー約10人は昨年12月4日昼、同初級学校の周辺で1時間近くにわたり、拡声機を使って「日本人を拉致した朝鮮総連傘下」「北朝鮮のスパイ養成所」「日本から出て行け。スパイの子ども」などと怒鳴り、授業を妨害した疑いなどが持たれている。

 在特会のホームページによると、在特会は、同初級学校が、隣接する児童公園に朝礼台やスピーカー、サッカーゴールを無断で設置して「不法占拠」をしていると主張。これらを撤去したうえで街宣活動をしたとしている。在特会側は街宣の様子を撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで流していた。

 学校側は昨年12月末、威力業務妨害や名誉棄損の疑いなどで府警に告訴。その後も街宣活動があったため、今年3月に街宣の禁止を求める仮処分を京都地裁に申し立て、地裁は学校周辺で学校関係者を非難する演説やビラ配りなどの脅迫的行為を禁じる仮処分を決定した。さらに学校側は6月、在特会と街宣活動をしたメンバーらを相手取り、街宣の禁止と計3千万円の損害賠償を求めて提訴している。

 京都市などによると、同初級学校は約50年前から、市が管理する児童公園を運動場代わりに使用。市は昨春以降、市の許可を得ていないとして設備の撤去を求めてきた。府警は、学校側の関係者についても、都市公園法違反容疑で立件するかどうか検討するとみられる。

 

続きを読む "在特会幹部ら、京都府警が聴取へ 朝鮮学校授業妨害容疑((10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

5歳の娘殴った疑い 養父を傷害容疑で逮捕 和歌山(10日)

5歳の娘を殴り、けがをさせたとして和歌山県警は9日、同県田辺市下川下、無職小畠正敬容疑者(29)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。

 田辺署によると、娘は小畠容疑者の妻(26)の連れ子。小畠容疑者は8日午後4時ごろ、自宅で娘の顔を手で3回殴り、口に全治8日間の打撲傷を負わせた疑いがある。小畠容疑者は殴ったことを認め、「しつけでやった」と話しているという。娘の通う保育園が9日、「けがをしている。虐待の疑いがある」と児童相談所へ通報した。

 小畠容疑者は3年前に妻と結婚。妻の母親が2年ほど前から、小畠容疑者のしつけが厳しいと児童相談所へ相談していた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4回も反省文「吸いません」…校内喫煙で教諭減給(10日)

 大阪市教委は9日、全面禁煙の学校敷地内で喫煙を繰り返し、校長らの指導にも従わなかったとして、市立小学校の男性教諭(52)を減給1か月の懲戒処分にした、と発表した。

 市教委によると、男性教諭は、全市立学校で禁煙となった2008年4月以降、理科室、運動場の隅、講堂の裏などで少なくとも7回にわたって喫煙。同僚や児童に見つかり、その都度、校長らから指導を受けた。

 男性教諭は「もう、吸いません」などと反省文を4回書いたが、校内での喫煙を繰り返した。男性教諭は市教委の調査に「自分の心が弱かった」などと話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

所在不明高齢者 20都道府県85人に拡大(10日)

 100歳以上の高齢者の所在不明は9日、新たに10人が加わり、不明者数は20都道府県の計85人となった。

 北九州市は3月時点で100歳以上だった高齢者のうち、男性5人と女性2人が所在不明になっていると発表。このうち3人は親族が「失踪した」と証言。残り4人は居住実態が確認できなかったという。

関連記事

記事本文の続き 東京都文京区では103歳の男性が十数年前から、静岡県東伊豆町では100歳の男性が16年前から所在不明となっているHead_logo1_2ことが明らかになった。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台教諭殺害 すし店主「指示された」(10日)

仙台市泉区で4月、常盤木学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が殺害された事件で、すし店経営の梅原啓容疑者(27)=殺人容疑で逮捕=が、不動産会社役員の松山哲士容疑者(38)=同=から「殺害を指示された」などと供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部では実行犯が梅原容疑者と見て、詳しい犯行の動機を調べている。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部などによると、2人は数年前から松本さん一家と顔見知りで、事件前後に松本さん方に出入りしていた。松山容疑者も容疑を認めており、捜査本部は松本さんと2人の間にトラブルがあったとみて調べている。

 松山容疑者は以前、学習塾を経営。松本さんは塾で数学の講師を務め、梅原容疑者は生徒だった。松山容疑者は松本さん方でも松本さんの妻や娘に英語を教えており、任意同行された際も松本さん方にいた。

 松本さんは3月に頭を大けがして入院し、事件当日の4月30日に退院。梅原容疑者が松本さん方にすしを届けに行って退院したことを確認し、犯行に及んだとみられる。捜査本部は、梅原容疑者が松本さん方近くで待ち伏せしていたとみて調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京浜東北線:線路に男性 2万人に影響 川口-赤羽間(10日)

 9日午後9時ごろ、東京都北区赤羽3のJR京浜東北線川口-赤羽駅間で、男性が線路上に入り込んでいるのを南浦和発大船行き普通電車(10両編成)の運転士が見つけ、緊急停止した。運転士が確認に向かったが、男性はそのまま立ち去ったとみられ、安全確認後に運転を再開した。

 JR東日本東京支社によると、同線と宇都宮・高崎線、湘南新宿ラインで特急を含む計20本が最大24分遅れ、2万人に影響が出た。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100810k0000m040093000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月9日 | トップページ | 2010年8月11日 »