« 2010年8月6日 | トップページ | 2010年8月8日 »

2010年8月7日

2010年8月 7日 (土)

頭に銃で撃たれた跡 京都・京田辺市の男性遺体(7日)

京都府京田辺市のバスの転回場で62歳の男性が死んでいるのが見つかりました。男性の頭には銃で撃たれたような跡があり、警察は殺人事件とみています。

 7日午前5時40分ごろ、京田辺市草内の京阪バスの転回場で、散歩中の女性から「乗用車のそばで男性が血を流して倒れている」と110番通報がありました。警察によると、男性は宇治市に住む建設業の中村寛さんです。頭に銃で撃たれたような跡があり、乗用車のそばで血を流して仰向けに倒れていました。そばにあった中村さんのものとみられる車には、大きな傷や荒らされた跡はなかったということです。中村さんは襟つきシャツにズボンをはいていましたが、着衣の乱れはありませんでした。警察は司法解剖して死因を調べるとともに、殺人事件とみて事件前の中村さんの行動などについて捜査を進めています。

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200807026.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・清瀬市のアパートで60代の夫婦とみられる男女が死亡しているのが見つかる(7日)

東京・清瀬市のアパートで、7日午前10時ごろ、60代の夫婦とみられる男女が死亡しているのが見つかった。
7日午前10時ごろ、清瀬市松山のアパートで、この部屋に住む60代の夫婦とみられる男女が居間で死亡しているのが見つかった。
遺体に外傷は見つかっていないが、死後20日ほどたっているということで、警視庁は身元の確認を急ぐとともに、くわしい死因を調べている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00182162.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小規模郵便局狙う? 愛知で強盗多発、同一犯の犯行か(7日)

愛知県で郵便局の強盗が相次いでいる。今年はすでに「全国ワースト」だった昨年1年間の件数を上回った。狙われているのは、かつて特定郵便局と呼ばれた小規模局ばかり。少ない職員、客足が途絶える時間帯――。被害急増の背景には、「成功」に味をしめた犯人による累犯があるとみられ、県警は巡回を増やすなど対策を強めている。

 「刃物を持った男が押し入り、金を要求」。7月2日午後3時半、あま市の郵便局から県警へ非常通報が入った。局員が金庫を開けるのに手間取ると、出入り口近くにいた別の男が刃物の男に「時間がない」と促し、オートバイで逃げた。隣の大治町の局でも5月27日、包丁を持ったバイクの2人組が現金約120万円を奪う事件が起きた。いずれも、男は身長170センチ前後で、県警は同一犯の可能性が高いとみている。

 県警のまとめでは、昨年の郵便局強盗は5件で、全国で最多だった。今年はすでに6件で昨年の2倍、過去5年でも最悪のペースだ。

 昨年と今年あった11件で標的にされたのは、いずれも集配をしない、郵政民営化前に特定局と呼ばれた小規模局だった。郵便局会社東海支社によると、静岡を含む東海4県には、外勤職員がいないこうした小規模局が計1701局あるが、職員数は平均3、4人にすぎない。

 豊川市の局で今年4月に現金23万円を奪って現行犯逮捕された男は、2月にも別の局で現金約60万円を奪っていた。県警によると、男は事前に銀行など複数の金融機関を下見し、「客が少ない時間帯がある」「警備員がいない」などの理由で郵便局を狙ったという。

 県警は4月から、郵便局への巡回を強化。同支社も6月からあま市や豊田市で警察官を招いた防犯講話を開き、局員に防犯カメラの設置や点検を呼びかけた。(豊岡亮)

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

森・元首相長男の石川県議、酒気帯び運転容疑で逮捕(7日)

石川県警小松署は7日、酒気帯びの状態で車を運転したとして、同県議会議員で森喜朗元首相の長男、森祐喜容疑者(45)=能美市下ノ江町=を道路交通法違反の疑いで逮捕した、と発表した。森容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 発表によると、同日午前10時10分ごろ、小松市大島町のコンビニエンスストア駐車場で、森容疑者の運転するワンボックスカーが縁石を乗り越え、店の入り口付近のガラス壁に接触。「運転者の様子がおかしい」という店員の110番通報で駆けつけた小松署員が調べたところ、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。森容疑者は「自宅から買い物に来た」と説明しているという。

 森容疑者は2006年3月の県議補選に自民党公認で初当選。現在2期目で県議会建設委員長などを務めている。事故後、秘書を通じて議長に議員辞職願が提出され、受理されたという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

74歳の車、歩道から酒店突入…渋谷で3人負傷(7日)

7日午後7時30分頃、東京都渋谷区宇田川町で、ワゴン車が歩道に乗り上げ、通行人2人をはね、雑居ビル1階の酒店に突っ込んだ。

 警視庁渋谷署によると、歩行者の男性(26)が頭の骨を折る重傷を負い、女性(33)と、車を運転していた男性(74)が軽いケガをした。

 同署はハンドル操作を誤った可能性があるとみて調べている。

 現場はJR渋谷駅の北西約500メートルの繁華街。車が突っ込んだビルは、東急百貨店本店の向かいで人通りが多く、一時騒然となった。近くの飲食店店長の男性(32)は「車と店の間に歩行者の男性が挟まれ、近くに女性が倒れていた。とても驚いた」と話していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が歩道100メートル暴走、74歳男性はねられ死亡 京都(7日)

7日午後5時40分ごろ、京都市下京区の国道1号(五条通)烏丸五条交差点付近で、乗用車が歩道に乗り上げ、約100メートル暴走。歩いていた同市の松永京静(きょうせい)さん(74)がはねられ、間もなく死亡したほか、別の男性(36)も足に軽傷を負った。

関連記事

記事本文の続き 五条署は自動車運転過失傷害の現行犯で、車を運転していた京都府城陽市の会社員、森晴夫容疑者(62)を逮捕。容疑を過失致死に切り替え、事故原因などを調べている。

 同署などによると、車は花壇をなぎ倒し、松永さんをはねた後も速度を緩めずに暴走、電話ボックスなどに突っ込んで止まったという。事故を目撃した京都市の無職の女性(70)は「車がものすごいスピードで歩道を走っていた」。不動産業の男性(31)は「男性が心臓マッサージ受けていたが、地面が血だらけで恐ろしかった」と話した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)

救いの神様・消防隊員

【治安解説】
212

まさにスーパーマンの登場ですね。大阪市西区のマンションで幼児2人の遺体が見つかった事件を受け、同市は虐待が疑われる通報があった場合、即座に消防隊員を現場に派遣して安否確認をすることにしたという。虐待の通報に消防隊員を出動させる自治体は国内に例がないといい、月内にも体制を整える=共同通信。

 これを受けて児童相談所「こども相談センター」は職員を24時間常駐させ、虐待の通報に即応するという。

 児童相談所の対応は遅すぎます。母親がドアに目張りまでして放置された子供は、ドアの隙間から「助けて~」と救助を求めていたのをどう思いますか。それを助けられなかった児童相談所の責任は重いですぞ。

 法律もそうだが「決まりごと」は人間が作ったもの。解釈の仕方では、今回の大阪市消防のように強制立ち入りだってできるのです。

 人間の命をなんと思っているのか?と頭の固い行政に問いたい。なにかあると「個人情報保護法だ」と言い逃れをする。人の命はプライバシーよりも地球よりも重いのだということを再認識してほしい。

 「あっぱれ大阪市消防」に拍手を送ります。しかし、本来なら警察がこの役目に名乗りを上げなければならない。児童相談所を含めて話し合いをするのが当たり前なのだが、そんな話しは出なかった。残念でたまらない。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 中国から日本に警察官を騙り振り込め詐欺をしていた男たちが逮捕され、身柄を警視庁に移された。どうも、振り込め詐欺のルーツは中国にあるのではないかと思えてならない。「日本列島降り込め詐欺」
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

高3母、殺人容疑で立件へ 神戸の乳児死体遺棄事件(7日)

神戸市北区の市道側溝で乳児の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された私立高校3年の女子生徒(18)=同市北区=が、兵庫県警の調べに対し「産声を上げたが、しばらくすると動かなくなった」と供述していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、乳児は生後数時間生きており、放置すれば死亡することを生徒が認識していたとみて、殺人容疑で立件する方針。

 捜査関係者によると、乳児は身長約46センチ、体重約2千グラムの男児。生徒は同市北区の量販店のトイレで7月13日に出産し、へその緒は手でちぎったとみられる。その後、ひざ掛けで乳児をくるみ自宅へ連れ帰り、数日後に遺棄した。

 遺体は7月26日に発見され、司法解剖の結果、死因は不明だった。

 生徒は「家族や学校に相談できず処置に困った。子どもを育てる自信はなかった」とも供述。取り調べには素直に応じているという。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080701000364.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・富里市の風俗店で従業員の中国人女性が刃物で胸など刺され重体 店長が行方不明(7日)

千葉・富里市の風俗店で7日朝、従業員の中国人女性が刃物で胸などを刺され、重体となっている。
富里市日吉台の風俗店で、7日午前5時半ごろ、従業員から「従業員の女の子が刺された」と通報があった。
刺されたのは、この店で働く中国人の張力川さん(38)で、左胸や右肩など複数カ所を刺されていて、意識不明の重体となっている。
通報した従業員は、「女性の悲鳴を聞いた直後に店長とすれ違った」と話していて、店長の行方もわからなくなっていることから、警察では、店長の男性が事件と何らかの関係があるとみて、調べを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00182146.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バスの転回場に血を流した男性遺体 京都(7日)

7日朝、京都・京田辺市のバスの転回場で、男性が血を流して死亡しているのが見つかった。警察は、殺人事件の可能性が高いとみて捜査している。

 7日午前5時40分ごろ、京田辺市のバスの転回場に止まっていた車のそばで、男性が頭から血を流して倒れているのを近所の人が見つけ、110番通報した。男性は頭に殴られたような跡があるということで、警察が到着した時にはあおむけで倒れ、すでに死亡していた。所持品などから男性は60歳代とみられていて、車の運転席側の扉などにも血がついていた。

 現場周辺に住宅はほとんどなく、夜間は人通りも少ないことから、警察は、男性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査している。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/08/07/07164305.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都が100歳以上一斉調査へ(7日)

所在が確認できていない100歳以上の高齢者が相次いでいる問題で、東京都は100歳以上になる都内のおよそ3600人を対象に原則、直接訪問して所在や安否を確認するよう、週明けにも各市区町村に求めることになりました。100歳以上の高齢者に対しては、これまでは市区町村が住民基本台帳を元に所在や安否を確認していましたが、行方がわからなかったり死亡したりしているのに家族が届け出ないケースが相次いでいます。
このため東京都は都内の100歳以上の高齢者を対象に原則、直接訪問して所在や安否を確認することを決め、週明けにも各市区町村に実施を求める通知を出すことになりました。
対象はおよそ3600人にのぼり、このうち介護保険の給付などを通じて所在が把握できているケースは除くということです。
都内の自治体のうち杉並区や足立区はすでに100歳以上の高齢者について面会による調査を進めています。

08月07日 08時57分

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003216572.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨・甲府市のガソリンスタンドで男が現金およそ200万円を奪って逃走(7日)

山梨・甲府市のガソリンスタンドで、男が現金およそ200万円を奪って逃走した。
6日午後10時20分ごろ、甲府市横根町のガソリンスタンドで、男が店員にナイフを突きつけて「殺すぞ」などと脅した。
男は、売上金およそ200万円が入ったバッグを奪い、店の軽トラックで逃走した。
警察では、犯人の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故処理の警察官、無免許19歳にはねられ重傷 阪和道(7日)

7日午前1時20分ごろ、和歌山市谷の阪和自動車道下り線で、交通事故の処理をしていた県警高速道路交通警察隊の溝上直樹巡査部長(40)が、同市の塗装工の少年(19)が運転する乗用車にはねられ、腰の骨を折るなどの重傷を負った。車は道路わきの斜面に乗り上げて横転。少年は3月に免許取り消し処分を受けており、県警は同日朝、少年を道交法違反(無免許運転)の疑いで逮捕した。

 県警によると、現場は片側2車線。溝上巡査部長は、現場の南約500メートルの地点で発生した別の事故に伴う交通規制のため、追い越し車線側の路側帯にいたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

あっ!わいせつ男、3週間後に路上でバッタリ(7日)

 札幌市内の路上で7月に強制わいせつ事件があり、被害にあったアルバイト女性(20)が今月1日、同市内で別の女性につきまとっていた男を見かけて追跡し、交際相手の男性(23)と協力して捕まえていたことが6日、わかった。

 札幌白石署は同日、2人に感謝状を贈った。

 今月1日未明、2人は同市内の路上でつきまとい行為などをしていた男を発見。女性は7月10日に男から体を触られるなどの被害に遭っており、男の横顔を見て、同一人物と確信した。

 女性が「私の顔、覚えてますか」と詰め寄ると、男は動揺した様子で「覚えていない」と答え、数メートル逃走。一緒にいた男性がすぐに服をつかんで取り押さえたところ、男は「ごめんなさい」と認め、同署員に引き渡された。

 男性は、女性から事件後に被害を打ち明けられていたため「腹が立って、考えるより先に体が動いた」と捕まえた瞬間を振り返った。

 逮捕されたのは白石区菊水3の4、飲食店従業員近藤貴之容疑者(36)。同署の調べに対し、近藤容疑者は容疑を認めているという。

Tit_yomiuri1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・箕面でGS強盗 拳銃?34万円奪う(7日)

6日午後11時10分ごろ、大阪府箕面市白島のセルフ式ガソリンスタンドの事務所に男が押し入り、アルバイトの店員(66)ら男性2人に拳銃のようなものを突きつけ、売上金約34万円を奪って逃げた。箕面署は強盗容疑で捜査。2人にけがはなかった。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男は午後11時の閉店後に待合室に押し入り、店員を「金を出せ」などと脅迫。奥の事務所に案内させ、中にいた別のアルバイト店員(31)にも拳銃のようなものを突きつけ、2人を正座させている間に机の上の現金を奪った。

 男は20歳ぐらいで、身長約170センチ。黒いニット帽をかぶっていた。ガソリンスタンドには複数の防犯カメラが設置されているが、閉店時に電源が切られていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

i日本列島降り込め詐欺(7日)中国で摘発

中国拠点「振り込め詐欺」日本人5人グループ逮捕 現地で身柄拘束 

Head_logo1

関連記事

記事本文の続き 中国で活動する振り込み詐欺グループが現地で身柄拘束されたのは初めて。日中間には犯罪人引き渡し条約がないため、今回の措置は異例。 

 逮捕容疑は6月上旬、中国から東京都練馬区在住の80代の女性に、警察官を装って「あなたの口座が犯罪に使われているので別の口座を作る。全国銀行協会の職員が取りに行くので現金をおろしておいてほしい」と国際電話をかけ、現金約370万円を詐取したとしている。

 5人からの連絡を受けて、国内で現金を取りに行ったとされる男2人を、同課が詐欺容疑で逮捕。中国側とも情報交換を進めたところ、捜査線上に5人が浮上したため、公安当局に協力を求めていた。

 同様の手口の犯行は全国で確認されており、同課は全容解明を進める方針。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

続きを読む "i日本列島降り込め詐欺(7日)中国で摘発"

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯行直前、電話で親の不在確認 少女乱暴容疑の教諭供述(7日)

東京都多摩地区で中学生の少女に性的暴行を加えたとして強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された稲城市立小学校教諭大塚友意(ゆうい)容疑者(29)が、警視庁の調べに「犯行直前に少女の家に電話をかけ、家に人がいないのを確かめた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 大塚容疑者は2005年以降、多摩地区のほか23区、神奈川県内で小中学生らが狙われた性的暴行事件など十数件について関与を認めているという。同庁は近く、当時小学生だった女児に対する強姦致傷容疑で大塚容疑者を再逮捕する。

 東京地検立川支部は6日、大塚容疑者を強姦致傷などの罪で起訴した。起訴状によると、今年1月初旬の夕方、学校から帰宅した中学生の少女が玄関の鍵を開けたところ、後ろから家の中に押し入り、「おとなしくしていれば殺さない」などと脅迫し、性的暴行を加えたなどとされる。

 捜査関係者によると、大塚容疑者は08年秋ごろ、この少女が自転車に乗っているのを目撃。後をつけて自宅を確かめ、自転車の名札で名前や電話番号を知った。しかし、家の中に親がいるかどうか確認できず、犯行をあきらめた。今年1月初旬、暴行できそうな女性を探したが見つからず、この少女を思い出して、公衆電話から少女宅に電話した。だれも出なかったため、中学校近くで下校する少女を見つけ、後をつけたという。

 大塚容疑者は「自宅に入る際に『ただいま』と言わない少女や、自分で鍵を開ける少女の場合、親が不在である可能性が高い。その時は暴行できなくても、後日狙おうと思った」と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

恐喝容疑:中3男子を逮捕 中2から15万円 埼玉県警(7日)

埼玉県警大宮署は6日、東京都中央区在住で都内の私立中学に通う3年生の男子生徒(14)を恐喝容疑で逮捕した。逮捕容疑は、7月28日、豊島区東池袋の公園で、さいたま市内在住で別の都内私立中学に通う2年生の男子生徒(13)から現金15万円を脅し取ったとしている。

 同署によると、中3の生徒は、中2の生徒に携帯電話を貸していたが、電話使用料や契約の手間賃を口実に「15万円払え。もって来なかったら家を燃やすぞ。兄をぶっ殺す」などと脅したという。【佐藤丈一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100807k0000m040166000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪:「ウイルス作成罪」創設へ 刑法改正を検討(7日)

コンピューターウイルスを使って個人情報を流出させるなどのサイバー犯罪を阻止するため、法務省はいわゆる「ウイルス作成罪」を新たに創設する刑法改正の検討に入った。ウイルスを使った犯罪が相次ぐ一方、これまでウイルスの作成や頒布を直接罪に問える法律がなかった。同種の事件は時間の経過とともに被害が飛躍的に拡大する恐れが強いことから、法務省は早期の法案提出を目指す。

 法務省が創設を検討しているのは、ウイルスを作成したり、ばらまくことを禁止する「不正指令電磁的記録作成罪」(仮称)。懲役刑を科すことも可能とする。

 警視庁は5月、ファイル共有ソフトに個人情報を流出させるウイルスを仕掛け、被害者から個人情報の削除を理由に現金をだまし取ったなどとしてインターネット広告会社役員らを詐欺容疑で逮捕。今月にはパソコン内のファイルを勝手に上書きする「タコイカウイルス」を送りつけてパソコンを感染させ使用不能にしたとして、会社員にネット犯罪では異例の器物損壊容疑を適用して逮捕した。

 いずれもウイルスをばらまくだけでは現行法で罪に問えないことから、適用罰則に苦慮したとされる。

 同種の刑法改正案は共謀罪を創設する組織犯罪処罰法改正案とともに03年以降3度、政府が国会に提出し、いずれも廃案となった。今回はサイバー犯罪防止の重要性がより高まっているとして、共謀罪を除き提出する方向で検討している。【石川淳一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100807k0000m040141000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明高齢者 住民登録そのまま多数(7日)

大阪の東大阪市では、住民登録があるものの連絡が取れていない高齢者のなかに、生存していれば国内の最高齢を上回る年齢の女性が2人含まれていることがわかりましたが、同じように高齢者の所在がわからないことを自治体が以前から把握していながら、住民登録が残ったままになっているケースが多いことがわかりました。

東大阪市では、住民登録があるものの連絡が取れていない高齢者のなかに、生存していれば国内の最高齢者である佐賀県の113歳の女性より年上の119歳と115歳の女性2人が含まれています。

 119歳の女性については、東大阪市が8年前から連絡が取れないことを把握していましたが、現在も住民登録されたままになっていました。所在が確認されていない61人の高齢者のなかでも、同じように住所地に住んでいないことを自治体が以前から把握していながら住民登録が削除されていないケースが目立っていて、このうち16人は、5年以上前の時点で自治体が把握していました。

 大阪・吹田市に住民登録があった100歳から103歳の4人も、10年前の時点で市の職員が介護保険の手続きを取ろうと自宅を訪問したものの連絡が取れておらず、市では今月5日になって住民登録を削除する手続きを始めました。住所地にいないにもかかわらず住民登録が残されている高齢者のなかには、すでに死亡していながら、登録上は年をとり続けたことになっている高齢者がいる可能性もあるとみられます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100807/k10013225491000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

葛飾区の空き地で死亡の男性 自殺の可能性(7日)

 東京・葛飾区の空き地で首から血を流して死亡していた66歳の男性に、ためらい傷とみられる小さな傷があったことが分かりました。警視庁は自殺とみて調べています。

 警視庁によると、6日午前5時半過ぎ、葛飾区小菅の空き地で、すぐ脇の住宅に住む無職の66歳の男性が首から血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。その後の警視庁への取材で、男性の首には致命傷とみられる深い傷が1つあり、その周辺に、ためらい傷とみられる小さな傷があったことが分かりました。男性の自宅の台所には血のついたナイフが落ちていて、そこから空き地まで血痕が続いていたということです。室内に争ったり、物色された跡はありませんでした。警視庁は、男性が自殺を図ったとみて調べています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

7月の自殺者前年上回る 警察庁統計(7日)

 7月の全国の自殺者は昨年7月より55人(2・0%)増えて2838人だったことが警察庁の統計(速報値)で6日、分かった。月別自殺者数は前年同月より少ない状態が続いており、前年を上回るのは昨年8月以来となる。

 自殺者は昨年まで12年連続で年間3万人を突破。政府は自殺防止のためのキャンペーンを3月に実施、4月には前年比16・7%減少するなど一定の効果がみられた。わずかだが増勢に転じたことで、一層の対策が求められそうだ。

 統計によると、1~7月の自殺者累計は1万8821人で、年間で3万2845人だった前年の同期間より1148人(5・7%)減った。7月の内訳は男性1968人、女性870人だった。

 都道府県別では計24都府県が前年同月より増加した。東京が昨年より24人増え246人となったのをはじめ、長野が16人、岩手と千葉がそれぞれ13人増加。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100807/crm1008070143002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待対応24時間体制で 消防隊員を現場に派遣(7日)

 大阪市西区のマンションで幼児2人の遺体が見つかった事件を受け、同市は5日、虐待が疑われる通報があった場合、即座に消防隊員を現場に派遣して安否確認をすると発表した。虐待の通報に消防隊員を出動させる自治体は国内に例がないといい、月内にも体制を整える。

 事件では、5月18日早朝にマンションの近隣住民から「子どもが泣いている」と市の児童虐待ホットラインに通報があったが、夜間や早朝の通報に即応できる人員が配置されていなかったため、同センター職員がマンションを訪れたのは通報の約10時間後。母親とは接触できず、結果的に事件を未然に防ぐことができなかった。

 これを受けて市は児童相談所「こども相談センター」に職員を24時間常駐させ、虐待の通報に即応する。

 市は「子どもが激しく泣いている」など、虐待中と推察される通報があった場合、近くの消防署に連絡して消防隊員を出動させ、子どもの安否確認を行う。仮に居住者が入室確認を拒否した場合でも、泣き声などから子どもの生命に危険があると判断した場合は扉や窓の開放作業も行うという、従来よりも踏み込んだ対応を取る。

 児童虐待が相次いで発生していることに対し、平松邦夫市長は「方策は万全ではないかもしれないが、課題を一つずつ整理して対応を組み替えていきたい」としている。

47newslogo1 http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/100806/20100806041.html

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月6日 | トップページ | 2010年8月8日 »