« 2010年8月5日 | トップページ | 2010年8月7日 »

2010年8月6日

2010年8月 6日 (金)

「犯罪に巻き込まれる」都民65%が不安 (6日)

「何らかの犯罪に巻き込まれるかもしれない」と不安を感じている人が、東京都内で65パーセントにのぼることが警視庁のアンケート調査でわかりました。

 このアンケートは、警視庁が都民およそ8300人を対象に行ったもので、被害にあいそうな犯罪としては、空き巣などの「侵入窃盗」や「強盗、殺人」「インターネット犯罪」などが多かったということです。

 さらに、自分の子どもが犯罪にあう不安を感じている人は、84%に上っています。(06日18:51)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4495464.html

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

パチンコ店強殺事件の容疑者画像公開 埼玉県警(6日)

330548_c1851

埼玉県八潮市大曽根のパチンコ店「やすだ八潮店」で7月30日夜、同市、会社員、新井政弘さん(37)が妻(38)のバッグを奪おうとした男に刺殺された事件で、草加署捜査本部は6日、施設の防犯カメラで撮影された容疑者の男の画像を公開した。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部の調べでは、男は20~40代で身長170~180センチの中肉中背でスキンヘッド。胸に大きなプリントのある黒っぽいTシャツを着て、黒っぽいズボンをはき、サングラスをかけていた。

 事件の情報提供は草加署捜査本部(電)048・943・0110。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話4500台不正入手か 5人を逮捕(6日)

 他人名義の運転免許証を使って携帯電話をだまし取ろうとしたなどとして、警視庁捜査2課は6日、組織犯罪処罰法違反などの疑いで、川崎市多摩区菅、無職、酒井信幸容疑者(37)ら5人を逮捕した。同課によると、主犯格の酒井容疑者は容疑を認めている。警視庁はすでに実行役の配下11人を詐欺容疑などで逮捕している。

関連記事

記事本文の続き 同課は都内の関係先から他人名義や偽造された免許証約1千枚を押収。平成21年1月から今年7月にかけ、同様の手口で携帯電話約4500台を入手、1台約5万円で振り込め詐欺グループに転売していた可能性があるとみている。

 逮捕容疑は今年3月中旬、東京都江東区内の携帯電話ショップで他人名義の免許証を提示、電話2台を詐取しようとしたなどとしている。

 酒井容疑者のグループは身分証を詐取する部署や、携帯電話を詐取する部署などに分けられ、酒井容疑者は「社長」、幹部は「専務」「常務」などと呼ばれていた。

 実行役はコンビニで店員に偽の警察手帳を見せ、「事件の証拠品として預かっていく」とうそをつき、落とし物として保管されていた免許証を押収、犯罪に使用していたという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

賢い消費者になろう

【治安解説】
212

今年上半期(1~6月)、警視庁に寄せられた生活安全相談件数が、過去、最も多かった2004年に迫る勢いで増加しているという。

 警視庁によると相談件数は4万8411件に上り、前年同期に比べておよそ16%の増加。振り込め詐欺の被害が急増し、過去最も相談件数が多かった2004年に迫る勢いになっている。また、相談のうち、165件は事件として検挙されたが、不同意堕胎の医師・小林達之助被告が逮捕・起訴された事件も、被害者の女性が警視庁の生活安全相談センターを訪れたことから事件が発覚している=TBSニュース

 平成12年の警察刷新会議の提言を受けて以来、警察に対する相談が激増した。とにかく、散歩の犬が塀に小便をしたがどうしたら良いか。不要品交換のスピーカーの音が大きすぎる。隣の犬の鳴き声がうるさい…など様々。

 特に、民事不介入などの口実で相談に応じなかった不作為を問われ、刷新会議からは真摯な対応を要求された相談業務。だが、「パチンコ攻略法で多額の現金を取られた」や「競馬必勝法はインチキだ」など、世間の常識から考えても「ありえない」ことで「損をした」という相談が多いという。

 警察だからなんでも相談するのは、安心感を得る意味でも良いが、パチンコや競馬は儲かる時もあるが損をするときもある。いわば時の運。それを負けたからと言って来てもねぇ。勝った時は絶対に相談に来ないのだから…

 アメリカにケネディの「消費者の4つの権利」というのがある。安全である権利、知らされる権利、選ぶ権利、意見を聞いてもらう権利だ。この理念は日本の消費者保護基本法にも盛り込まれている。国や事業者は必要な情報や教育の機会を提供し、消費者も消費者としての権利を知り、権利が確立されるよう日々の暮らしの中で行動することが求められている。つまり「賢い消費者」になる自立を求めているのだ。端的に言えば「騙されないように勉強しておけ」と言うのだ。
 東京・葛飾区で、男性が首から血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警視庁は、殺人事件の可能性もあるとみて調べています。よって首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。
 「日本列島降り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁への生活安全相談、過去最多の勢い (6日)

今年の上半期、警視庁に寄せられた迷惑メールや付きまといなど生活安全に関する相談件数が、過去、最も多かった2004年に迫る勢いで増加していることが分かりました。

 警視庁によりますと、今年1月から6月までに寄せられた生活安全に関する相談件数は4万8411件に上りました。これは去年に比べておよそ16%の増加となっていて、振り込め詐欺の被害が急増し、過去最も相談件数が多かった2004年に迫る勢いとなっています。

 相談の内容は「パソコンにスパムメールが届いた」、「IDを不正に使われた」などといったインターネットに関するものが、去年に比べプラス35%と急増しています。また、「近所で子供に対する嫌がらせがあった」など、防犯に関する相談も増加しています。

 こうした相談のうち、165件は事件として扱われ検挙されていますが、生活安全相談をめぐっては不同意堕胎の罪で医師・小林達之助被告が逮捕・起訴された事件も、被害者の女性が警視庁の生活安全相談センターを訪れたことから事件が発覚しています。(06日15:26)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4495439.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリテレ…日本でも犯人を空から追いつめる時代(6日)

死体遺棄事件の容疑者が7月、けがの治療で入院していた甲府市の病院から捜査員のスキをみて逃走し、笛吹市で車を奪おうとしたところで強盗未遂容疑で逮捕された事件で、上空から容疑者をマークしていたのは、県警ヘリ「はやて」に搭載された最新の「ヘリコプターテレビシステム」(ヘリテレ)だった。

 空中から撮影した動画を地上に送り、容疑者を空から追いつめた。

 逃走したのは、住所不詳、職業不詳木村大介容疑者(31)。同容疑者は、甲斐市の畑から男性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で全国に指名手配され、7月18日に横浜市内で神奈川県警に身柄を確保された際に負傷。甲府市の病院に入院し、同21日午後、山梨県警が監視するなか、スキをみて逃走した。

 木村容疑者は、JR甲府駅北口付近で強奪した車を運転し、センターラインをはみ出し、車を追い抜き、信号無視を繰り返しながら、猛スピードで逃走を続けた。

 「ただいま犯人が(笛吹市の中央道)境川パーキングエリア(PA)側道に入りました。近くのパトカーは先回りしてください」。県警の通信司令室の担当者がヘリテレが撮影した画像を見ながら、緊急出動したパトカーに指示を飛ばした。

 木村容疑者は境川PAの側道に車を止め、小走りでPA内に進入。PAの駐車場内で、さらに別の車を強奪しようと、駐車場に止まっていた車の中にいた男性を引きずり出そうとした。そこへ、先回りしていた捜査員の1人が飛びつく。捜査員や笛吹署員らが押さえつけて逮捕した。

 こうした約20分間の逃走劇は、ほぼ一部始終が、ヘリテレによって映し出されていた。このため、パトカーや捜査員が迷うことなく容疑者を追跡し、迅速な逮捕につながった。(笹本貴子)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

援助交際女2人、医師から250万円脅し取る 「ややこしくなる前に…」(6日)

埼玉県警秩父署は、恐喝の疑いで川崎市多摩区三田、無職、村井千鶴容疑者(23)と東京都文京区関口、アルバイト、上村真央容疑者(22)を逮捕、6日にさいたま地検熊谷支部に送検した。

 秩父署の調べでは、村井容疑者らは共謀して3月3日、東京都豊島区池袋のカラオケ店に、村井容疑者と以前に援助交際の関係にあった医師の男性(50)を呼び出し、「援助交際のことを知っている男がいる。ややこしくなる前に300万円払え」などと脅迫、翌4日~10日にかけて、5回にわたって計250万円を指定した口座に振り込ませた疑いが持たれている。

関連記事

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長男を放火容疑で逮捕 「灯油まき火を付けた」 愛知(6日)

 愛知県豊田市で6日未明、無職、中根邦彦さん(68)方が全焼した火災で、豊田署は同日午後、現住建造物等放火の疑いで、中根さんの長男で同居の無職、敦容疑者(40)を逮捕した。

 2階焼け跡から1人の遺体が見つかり、豊田署は所在が分からない長女(35)とみて身元確認を急いでいる。同署によると、敦容疑者は「灯油をまいて、1階の居間に火を付けた」と供述しており、詳しい動機を調べている。

 逮捕容疑は6日午前0時15分ごろ、自宅に火を付けて木造2階建てを全焼させたとしている。

 同署などによると、敦容疑者は長女と口論になり、長女はトイレに逃げ込んだが、敦容疑者が物置から灯油を持ち出したとみられる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家火災で1人死亡、愛知 長男に放火容疑(6日)

6日午前0時半ごろ、愛知県豊田市森町、無職中根邦彦さん(68)方から出火していると110番があった。木造2階建てが全焼し、焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。中根さんの長女(35)の行方が分からず、豊田署が身元確認を進めている。

 豊田署などによると、中根さんは妻(65)、長男(40)、長女の4人暮らし。長男が長女と口論になった末に、物置から灯油を持ち出して火を付けたとみられ、同署は現住建造物等放火の疑いで、長男の逮捕状を請求する方針。

 長男は豊田市内の病院に入院していたが、5日夜に抜け出して自宅に戻っていた。豊田署はトラブルがあったとみている。

 出火当時、中根さん夫婦は外出していて無事だった。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080601000345.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子5人で後輩いじめ裸の動画「嫌がるのが面白い」 中2を書類送検(6日)

 岐阜県可児市の市立中学で1年の女子生徒(12)を裸にし、携帯電話で撮影するいじめをしたとして、県警少年課は6日、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で、14歳の2年女子生徒を書類送検、13歳の2年女子生徒4人を児童相談所に送致した。

 県警によると、5人は「嫌がるのが面白かった」と供述、容疑を認めているという。

 書類送検などの容疑は5月24日、可児市のマンションで、女子生徒の衣服を脱がせ、手足を押さえるなどして裸の動画をカメラ付き携帯電話で撮影したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100806/crm1008061135007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き地で男性が首から血を流し死亡 東京・葛飾区(6日)

東京・葛飾区で、男性が首から血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警視庁は、殺人事件の可能性もあるとみて調べています。

 6日午前5時半ごろ、葛飾区小菅の空き地で、「人が倒れている」と新聞配達員の男性から110番通報がありました。警察官が駆けつけると、男性が首から血を流して倒れているのが見つかりました。男性は病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。死亡したのは現場付近に住む60歳くらいの男性とみられ、上半身は裸で半ズボンを履いていたということです。警視庁は、男性が何者かに殺害された可能性もあるとみて調べています。現場は東京拘置所のすぐそばで、住宅街の一角です。

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200806012.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本最高齢も? 119歳と115歳、住民登録も「確認できず」(6日)

全国で100歳以上の所在不明者が相次いでいる問題で、大阪府東大阪市が所在不明としている高齢者の中に、住民登録上は119歳の女性と、115歳の男性が含まれていることが6日、分かった。生存していれば、厚生労働省が把握している国内最高齢者の女性(113)を上回るが、市は生存が確認できないとして、2人を最高齢者として国に報告したことはないという。

関連記事

記事本文の続き 市によると、「119歳」の女性は、100歳を迎えた際に国から贈られる記念品が渡された記録もなく、平成14年には住所地や身内の調査も行われたが、住民登録上の処理は長年放置され続けてきた。抹消されなかった理由は調査記録が破棄されており不明だという。

 また、「115歳」の男性はここ数年、介護保険の利用歴がなく、今回の問題を受けて今月5日に市の担当者が住所地を訪問したが、すでに別の世帯が居住していた。

 国は国内最高齢者を調べるため毎年9月、各自治体に最高齢者の報告を求めているが、調査は本人の生存確認が義務づけられている。市は2人の住所登録地を現地調査したが家族を含めて行方が分からず、昨年の報告では、所在確認ができた今年106歳の女性を市内最高齢者としている。

 市の担当者は「しっかり調査しなかったことは怠慢だった」と話し、今後改めて抹消に向けた手続きに入るとしている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

無職少年、1人で中学の窓ガラス180枚割る(6日)

家出中に路上強盗などを繰り返したとされるコロンビア国籍の無職少年(17)が4月、埼玉県春日部市の中学校で一晩に窓ガラス180枚を割った疑いが強まったとして、県警国際捜査課などが6日に器物損壊容疑で追送検することが分かった。

 約1時間でたたき割ったという。県警と県教育局は「少年1人がこれだけの枚数を壊した事件は聞いたことがない」「前例のない規模の被害」と驚いている。

 捜査関係者によると、少年は4月24日午後7~8時頃、同市樋堀の市立東中で、校舎1階や体育館の窓ガラス計180枚(約300万円相当)を金属バットなどで割った疑い。調べに対し、「自分の力を見せたかった」と供述しているという。

 遊び仲間数人と現場近くにいたところ、突然「ちょっとガラスを割ってくる」と言って校舎に向かい、ガラスをたたき割ったり、拳大の石を投げつけたりした。仲間がやめるよう注意しても聞かず、得意げな表情をしていたという。

 被害にあった学校は、市の需用費から窓ガラスの代金を工面した。市は「警察の指導にならい、被害弁償を請求したい」としている。県警は事件の経緯や詳しい動機を調べる方針。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

池袋の繁華街にサル、目撃情報相次ぎ警察出動(6日)

6日午前7時30分頃、東京都豊島区池袋2の繁華街の路上で、サルがいるのを通行人が発見し、110番した。

 警視庁池袋署員が駆け付けたところ、すでにサルは逃げていた。その後も、池袋周辺でサルを見たとの通報が相次いだため、同署で捜索している。

 同署によると、サルは目撃証言などから雄とみられるという。午前9時40分頃には同区池袋3の住宅街で、木に登っているのを通行人が発見。約1時間15分後の10時55分頃には、約500メートル離れた池袋駅付近の繁華街で目撃された。

 警視庁によると、同日午前6時25分頃、板橋区内の路上で車とサルが接触したとの情報もあり、このサルが池袋に逃げ込んだ可能性もあるとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホームと空き家で不審火 久留米、連続放火の疑い(6日)

6日午前0時半ごろ、福岡県久留米市諏訪野町の介護付き有料老人ホーム「デュオ久留米」で、駐車場に出されていた机などから出火、約7平方メートルが焼けた。同じころ、約50メートル離れた同市東櫛原町の空き家から出火、木造2階建て同住宅延べ約84平方メートルがほぼ全焼した。県警久留米署は連続放火の疑いもあるとみて調べている。

 久留米署などによると、空き家について「壁から火が出ている」などと110番と119番にそれぞれ通報があり、消防隊が向かう途中、老人ホーム駐車場の火災に気づき、消し止めたという。駐車場で焼けたのは机や毛布、本、靴などで、まとめて置かれていた。老人ホームには33人が入所。当時は当直の職員1人がおり、けが人はなかった。現場は西鉄久留米駅から北東へ約400メートルの市街地。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省、男女長寿5人の面会指示 都道府県などに、不明56人(6日)

100歳以上の高齢者の所在不明問題を受け、厚生労働省は5日、都道府県や政令指定都市などに対し、各地の男女別の長寿5人について面会調査するよう指示。9月の敬老の日に新たな100歳の長寿者として祝い品を渡す人全員についても、面会調査を行うよう全国の自治体に求めた。

 共同通信の集計では5日に新たに21人の高齢者の所在不明が判明。これまでの不明者は18都道府県の56人となった。

 厚労省は毎年、国内最高齢者を調べるための調査を実施。都道府県と政令指定都市、中核市がそれぞれの男女別上位5人を厚労省に報告する形で行われる。

 一連の問題では、東京都や長野県の最高齢者が所在不明になっていたことが判明。厚労省は男女別上位5人には面会した上で報告するよう求めた。

 また、厚労省では、各年度内に100歳を迎える高齢者に対し、敬老の日に、首相名の祝い状と銀杯を贈呈。高齢者の氏名は自治体の調査で把握するが、戸籍など書類で確認するケースが多いとみられ、安否を確実に把握するために本人と直接面会するよう求めた。

 同省によると、昨年の敬老の日に対象となった高齢者は2万1603人。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080501000996.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金やバッグも奪われる?相模原市の女性殺害事件(6日)

相模原市のマンションで中国人女性が殺害された事件で、女性の所持品がなくなっていたことが新たに分かり、警察は、強盗殺人の可能性もあるとみて捜査しています。

 3日午前10時ごろ、相模原市のマンションで、この部屋に住む中国籍の史潔瑩さん(40)が布団の中で死んでいるのが見つかりました。女性の首にはひもが巻きつけられていて、死因は窒息死とみられています。その後の警察の調べで、女性の現金やバッグなどが部屋からなくなっていることが新たに分かりました。警察は、何者かが女性を殺害後に所持品を持ち去った強盗殺人の可能性もあるとみて捜査を進めています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200805026.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市 消防が虐待通報に対応(6日)

大阪市で、マンションの部屋に幼い子ども2人の遺体を放置したとして母親が逮捕された事件を受け、大阪市は、児童虐待に関する通報にすばやく対応できるよう、消防が24時間態勢で現場に駆けつけるようにすることで、被害の早期発見に取り組む方針です。

大阪・西区のマンションの部屋に3歳の長女と1歳の長男の遺体を放置したとして、母親の下村早苗容疑者(23)が死体遺棄の疑いで逮捕された事件では、大阪市の児童相談所に、夜間や早朝、「今、子どもが泣いている」といった匿名の通報が寄せられたのに職員がすぐに訪問できず、発見の遅れにつながったと指摘されています。

 こうした対応について、大阪市の平松市長は5日の記者会見で、「いちばん悔やまれるのは、すぐに出動できなかったことだ。出動できていれば、違う結果になったのではないかという思いをぬぐいさることができない」と述べました。そのうえで、今後、児童相談所に緊急性の高い通報が寄せられた場合は消防に連絡し消防が24時間態勢で現場に駆けつけるようにすることで被害の早期発見につなげていきたいという考えを示しました。

 総務省消防庁によりますと、児童虐待について、消防が現場に駆けつけるという取り組みは、全国的にきわめて珍しいということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100806/k10013200471000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗と婦女暴行で起訴された旭川地裁元職員、性犯罪事件書類を持ち出した疑いで書類送検(6日)

強盗と婦女暴行の罪で起訴された裁判所の元職員の男が、裁判所に保管されていた性犯罪事件の書類を自宅へ持ち帰ったとして、書類送検された。
北海道・旭川地方裁判所の元職員・小林 稔容疑者(25)は、裁判所に保管されていた暴行や強制わいせつなどの性犯罪事件の供述調書などをコピーして持ち出した窃盗の疑いが持たれている。
小林容疑者は「書類を見て、興奮するためにやった。10数回持ち出した」と供述しているという。

Logo4

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親刺し殺人未遂容疑、高2長女を逮捕 福島・須賀川(6日)

5日午前2時5分ごろ、福島県須賀川市内の男性宅から「妻が刺された」と119番通報があった。この家に住む主婦(42)が1階で胸など少なくとも4カ所を刃物で刺されて重傷を負い、須賀川署は高校2年の長女(16)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。長女は調べに「自分が刺した」と話しているという。

 県警への取材によると、長女は母親への不満を話しているといい、同署は動機などを調べている。母親の胸の傷の一部は心臓付近に達していたという。当時、家には父親ときょうだい2人がいたが、いずれもけがはなかった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホットドッグ早食い元チャンプ、保護観察6か月(6日)

 【ニューヨーク=吉形祐司】米ニューヨーク州の刑事裁判所は5日、ホットドッグ早食い大会会場で警察官ともみあいになり、公務執行妨害などで訴追された元チャンピオンの小林

(

たける

)

被告(32)(長野市出身)に6か月の保護観察処分を言い渡した。

 今後6か月間、違法行為などがなければ犯罪記録は抹消される。AP通信が伝えた。

 小林被告は7月4日、米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会会場を観客として観戦していたが、ライバルが優勝した直後、ステージに駆け上ろうとして警官に制止され、逮捕された。小林被告は2001~06年の同大会で6連覇したが、大会運営団体との契約に不満を訴え、今年の大会は出場を見送っていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者見回り計画、市区町村51%「策定せず」(6日)

 100歳以上の高齢者の所在不明が全国で問題となっている中、半数以上の市区町村で、高齢者の孤独死などを防ぐための見回り活動などを定めた「地域福祉計画」を策定していないことが、厚生労働省の調べで分かった。

 計画を策定済みの自治体でも高齢者の所在不明の問題は起きているものの、地域や家族関係の希薄化への対応に不備がある現状が浮き彫りになった。

 社会福祉法では、高齢者や障害者らが地域で充実した生活を送れるよう、各市区町村が地域福祉計画を策定するよう求めている。計画には地域福祉への住民参加や福祉サービスの利用推進などを盛り込むよう定められている。

 厚労省の統計によると、2009年度末現在、全国1750市区町村の48・6%にあたる850市区町村が、民生委員や町内会による高齢者世帯の孤立化防止や、見回り活動などの支援策を盛り込んだ計画を策定済みだ。しかし、51・4%にあたる900市区町村は計画を策定しておらず、このうち626市区町村は策定の予定もないという。

 100歳以上の高齢者の所在不明問題を巡っては、根底に社会のつながりの減少などが指摘されており、長妻厚労相は「高齢者の独り暮らしをどう地域が見守っていくかは、以前からの課題だ。自治体と協議し、さらに取り得る手段があれば取りたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

え!国内最高齢?「119歳」女性も不明(6日)

100歳以上の高齢者の所在不明が発覚している問題で、大阪府東大阪市が所在不明と発表した高齢者のなかに、住民登録上、「119歳」の女性と「115歳」の男性が含まれていることが5日、分かった。

 厚生労働省が確認している国内最高齢は現在、佐賀県在住の113歳の女性。同市は2人について、「本人を確認できない」として、厚労省に対しては、高齢者としての届け出を行っていなかった。

 女性のケースでは、同市は2002年11月、介護保険料が納付されていなかったことから、住民登録上の住所地を訪ねるなど所在確認を行ったが、女性を確認できなかった。その後は再調査せず、住民登録抹消も行っていなかったという。

 市は毎年9月、100歳以上の高齢者の人数を厚労省に報告しているが、この女性については報告から除外してきた。最後に安否を確認した時期は不明で、親族の存在も把握できていないという。このケースについて市は「02年の調査以降、放置していたことは怠慢だったかもしれない。今後、所在不明の状態が続けば、住民登録の抹消手続きをとりたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費者庁:廃品回収業者を告発 「先積み」で高額請求(6日)

廃品回収で頼まれていないものまで勝手に積み込む「先積み」と呼ばれる手口などで高額な請求を繰り返したとして、消費者庁は5日、特定商取引法違反(迷惑勧誘など)で、「再生工房」名で営業する「グローバルマネジメント」(神奈川県藤沢市)に6日から6カ月間の一部業務停止を命じ、宮城県警に告発した。

 県警は6月、家電などの廃棄物を無許可で有料回収したとして、廃棄物処理法違反の疑いで同社を家宅捜索。消費者庁も特定商取引法違反に当たるとして立ち入り調査した。

 同庁によると、今年2月、関東地方の客から大工道具などの回収を頼まれた社員が、料金を提示せずトラックに積み終えてから「片付けたので7万4000円」と請求。客が「払えない」と断ると「ふざけるな。もう積んだ」と脅して支払いを強要した。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100806k0000m040083000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月5日 | トップページ | 2010年8月7日 »