« 2010年8月1日 | トップページ | 2010年8月3日 »

2010年8月2日

2010年8月 2日 (月)

113歳女性どこへ?都内最高齢のはず…杉並(2日)

東京都杉並区は2日、都内最高齢とされる113歳の古谷ふささんが所在不明になっていると発表した。

 区によると、この古谷さんは1986年10月、娘(79)と一緒に千葉県内から転入した記録が残っているが、娘は「母の住民票を移した記憶はない。母は、弟と住んでいるはず」と説明しているという。

 同区は、警視庁杉並署に届け出るとともに、弟の所在確認を進めている。

 同区は足立区で111歳の男性の白骨死体が見つかったことを受け、7月30日、職員が古谷さんが住んでいるはずの木造アパートを訪問し、所在不明が判明した。

 杉並区や娘の説明によると、古谷さんは以前、娘と、娘の弟(73)と3人で千葉県市川市に住んでいた。1986年に娘が杉並区内に転入し、約10年前、現在のアパートに転居したという。娘は、「(千葉から)引っ越したのは自分一人だけ。弟とは音信不通で連絡先もわからない」と話しており、区と杉並署は3日にも、弟の住民登録先に職員を派遣する。

 古谷さんには、1911年4月1日以前に生まれた人を対象に、本人や家族の申請を受けて支給される老齢福祉年金は支払われていなかった。一方、古谷さんの介護保険料や国民健康保険料は娘の口座から毎月、引き落とされていたが、この約5年間、医療機関を利用した実績はない。区では、古谷さんが昨年9月、都内最高齢女性に認定されてからも、面会や電話での所在確認を行っていなかった。同区の田中良区長は「把握できず、おわびします」などのコメントを発表した。

 厚生労働省によると、昨年9月1日現在、国内で100歳以上のお年寄りは4万399人。

 ◆古谷ふささんのこれまでの経緯◆

 ▼1986.10 娘が杉並区に古谷さんと2人分の転入届を提出。前住所は千葉県と届け出。娘は「90年頃から母親と連絡が取れなくなった」と証言

 ▼1998.10 娘が住所地を同区内の現住所に変更。古谷さんも一緒に転居したことに

 ▼2009.9 東京都が古谷さんを「都内最高齢」と厚生労働省に報告

 ▼2010.7 都内の男性最高齢者が白骨死体で発見されたのを受け、杉並区が30日に古谷さん宅を訪問

 (杉並区の発表などによる)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC警備、警察当局がツイッター警戒なう(2日)

 横浜市で11月に開催されるAPECアジア太平洋経済協力会議)首脳会議の警備で、警察当局はミニブログ「ツイッター」への警戒を強めている。携帯電話から瞬時に不特定多数に情報を発信できる機能が、デモ隊の集結などに利用される可能性があるからだ。海外では実際、デモ隊がツイッターを使って連絡を取り合っていたケースが確認されており、警察当局は各種団体関係者のブログの捕捉に神経をとがらせている。

関連記事

記事本文の続き ツイッターは、パソコンや携帯電話から140字までの「つぶやき」を投稿できる簡易型のブログ。このブログをフォロー(登録)しておけば、新しい投稿を瞬時に受信できるほか、フォローしていなくてもキーワード検索すればすぐに閲覧ができる。

 警察庁によると、APECでは、反グローバリズム勢力のほか、反捕鯨国などに対する右派系市民グループのデモ活動が想定されている。こうしたメンバーが警官隊と衝突した際、ツイッターで情報を発信し、仲間を呼び寄せる可能性があるという。

 また、開催地の横浜は交通の便がよいため、デモ隊と関係ない一般市民が、ツイッターの検索などで得た情報を基に現場に駆けつけ、さらなる混乱を招く恐れも指摘されている。

 カナダ・トロントで今年6月に開催されたG20(20カ国・地域首脳会談)では、反グローバリズム勢力ら約1万人が抗議行動を実施。一部が商店のガラスを割ったり警察車両に放火したりするなど暴徒化し、約900人が身柄を拘束された。この際、デモ参加者らがツイッターを無線機代わりにして連絡を取り合う姿が何度も確認されていた。

 警察当局はこうした実態を踏まえ、抗議行動に参加する可能性のある団体関係者や、騒動が起きた際にあおるような行動をとりそうな関係者がツイッターを開設していないかチェック。会議開催中に仲間を集めるような投稿がされた場合は、警備部隊を瞬時に派遣するなどの対策を検討している。

 警察庁幹部は「日本の国際会議ではこれまで大きな抗議活動はなかった。しかし今回は、直前に韓国でG20サミットが開催されるため、日本と韓国をパックにしてヨーロッパなどから多数の反グローバリズム勢力が訪れる可能性がある。万全の警備態勢を敷きたい」としている。

 ■反グローバリズム勢力 市場経済原理が世界的に広がり地球規模での貿易が促進されることで、貧富の差の拡大や環境破壊などさまざまな社会問題が発生すると主張し、サミットなど世界各地の大規模な国際会議で抗議活動を行っている。最近では、欧米を中心にデモ隊が暴徒化し警官隊と衝突するケースが相次いでおり、警察当局が警戒を強めている。

Head_logo1_8 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりで転倒、女性重体 愛知県岡崎市(2日)

 2日午後2時20分ごろ、愛知県岡崎市美合町生田で、豊橋市の無職女性(57)が歩行中、背後から近づいた軽トラックにバッグを奪われた。女性は2、3メートル引きずられて転倒し、頭などを打ち重体。岡崎署は強盗致傷事件として、軽トラックの行方を追っている。

 岡崎署によると、軽トラックの助手席側の窓から手が出て、右腕に掛けていた現金約1万円や商品券などが入ったバッグを奪った。女性は岡崎市の実家に住む母の誕生日を祝いに行く途中だった。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)

捜査の行方は指揮官で決まる

【治安解説】
212

 東京都八王子市のスーパーでアルバイトの女子高生ら3人が射殺された事件から15年が過ぎた。公訴時効が廃止され、引き続き捜査は行われる。世田谷区で発生した一家4人殺し事件と合わせ、こうした事件は検挙しなければ捜査幹部の鼎の軽重が問われる。

 ドラマにもなった「落としの金七事件簿」の主人公・小山金七の仲間が、金七亡き後、八王子の捜査本部に応援に入った。彼は、金七の捜査手法や生前の引き継ぎもあり「一から見直そう」と思ったが、事件の指揮官や古からいる捜査員から「冷たい目」で扱われ、「とてもとても意見など入り込む余地なんかなかった」と悔やんだ。彼はおとなしい性格の人だ。自分は、この話しを聞いたとき「これでこの事件は挙がらない」と思った。

 特に捜査が難航している事件では、「組織捜査」を口実に、ひとにぎりの幹部の「我(主張)」がまかり通っている捜査本部のホシ(犯人)は挙がらないと金七が言っていた。

 金七事件簿の前に「刑事一代」の平塚八兵衛のドラマが放送された。あのドラマの最後に、府中3億円事件捜査会議の席上で八兵衛が発言しようとした。「管理官」がこう言った。「平塚さん、今は捜査手法が違いますから…」。管理官のこの言葉に老兵・八兵衛は無言で捜査本部を去っていくのだ。「本物の八兵衛なら捜査会議で血の雨が降ったろうな」と懐かしく拝見させてもらった。

 古参刑事の意見に聞く耳を持たず「我」を通そうとする管理官や幹部がいるのなら、そんなのは組織捜査の弊害だ。ただでさえ、職人刑事が少なくなった時代。あの米国映画のダーテイ・ハリーまでとは言わないが、個性の強い刑事が必要な時代に来ているような気がする。

  2日午後2時15分頃、東京都品川区小山の郵便局に男が押し入り、職員に拳銃のようなものを突き付け、現金約100万円を奪い自転車で逃走する強盗事件が発生した。が、報道状況を見ると首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 「日本列島降り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本振興銀行の取締役が自殺 自宅書斎で首つり(2日)

金融庁への検査妨害事件で前の会長らが逮捕された日本振興銀行の取締役の男性が、東京・目黒区の自宅で自殺していたことが分かりました。

 警視庁によると、弁護士で振興銀行の取締役の赤坂俊哉さん(51)が31日午前、東京・目黒区の自宅の書斎で首をつっているのを家族が発見しました。赤坂さんは、すぐに病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。本人のものとみられる遺書が見つかっていることなどから、警視庁は、自殺として調べています。振興銀行をめぐっては、去年の金融庁の立ち入り検査を前に社内の業務連絡のメールを削除して検査を妨害した疑いで、前の会長の木村剛容疑者(48)ら幹部が逮捕されています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200802022.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内最高齢113歳女性の所在不明 (2日)

東京・杉並区で、都内最高齢の113歳の女性が住民票の登録地に住んでいないことがわかりました。同居しているはずの79歳の娘は「母は弟と同居している」と話していて、区は警視庁に相談し、行方を探しています。

 杉並区によりますと、足立区で生きていれば111歳の男性のミイラ化した遺体が見つかったことを受け、100歳以上の高齢者について所在確認を進めたところ、杉並区に住んでいるはずの都内最高齢の113歳の女性が、住民票の登録地に住んでいないことがわかりました。

 女性は79歳の娘とともに住んでいることになっていましたが娘は区に対し、「住民票だけ40年前に移したが、母は弟と一緒に住んでいると思っていた」「今はどこに住んでいるかわからない」と説明しているということです。

 区は娘とともに警察を訪れ、女性の所在の確認を求めています。(02日17:09)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4492092.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・港区のお台場海浜公園近くの海で男性遺体見つかる 警視庁、事件事故の両面で捜査(2日)

2日午後、東京・港区のお台場海浜公園の近くの海で、男性の遺体が浮いているのが見つかった。
2日午後5時すぎ、お台場海浜公園の近くの海で、「60代くらいの男性が浮いている」と119番通報があった。
付近にいたライフセーバーが救助にあたったが、男性はすでに死亡していたという。
警視庁によると、男性は服を着ていて、目立った外傷はないということで、事件と事故の両面で調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00181842.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・神流町で河原に転落した車の中から女性の変死体 運転の男性を事情聴取へ(2日)

群馬・神流町(かんなまち)で2日朝、河原に転落した車の中から女性の変死体が発見された。
2日午前8時ごろ、神流町の国道で、「車が河原に落ちている」と通行人から通報があった。
警察官が調べたところ、転落していた普通乗用車の助手席から、女性の遺体が発見された。
運転していた50代とみられる男性もけがをしている。
警察は、運転していた男性から話を聴く予定。

Head_logo1_6 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置人の保管金盗んだ疑い 巡査長を逮捕 北海道警(2日)

北海道警は2日、道警留置管理課に勤務している警察官が保管している留置人の現金を十数回にわたって盗んだとして、同課巡査長の渡部大樹容疑者(36)=北海道石狩市花川南6条2丁目=を窃盗の疑いで逮捕した。渡部容疑者は「消費者金融などに借金があり、その返済などで生活に困って盗んだ」と話し、容疑を認めているという。

 道警によると、渡部容疑者は勤務先の琴似留置場(札幌市西区)で6月10日ごろから23日ごろにかけて、同留置場が留置人から預かって管理していた現金計1万2千円を盗んだ疑い。留置人から預かっている所持金を抜き取っていたとみられ、書類などを照合したところ、金額が合わないことが分かり、道警が調べていた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日テレ記者ら、沢で流された可能性 所持品散乱、増水か(2日)

 埼玉県秩父市の県防災ヘリコプター墜落現場を取材しようとした日本テレビの記者とカメラマンが遭難死した事故で、2人が発見された際の詳細な様子が分かった。所持品が散乱していることなどから、県警は雨で増水した沢で流された可能性があると見ている。山岳ガイドと別れて再び入山した後、2人にいったい何が起きたのか。

 死亡したのは記者の北優路さん(30)とカメラマンの川上順さん(43)。県警によると、2人はヘリ墜落現場から北東約2キロの沢で、ともに胸まで水につかった仰向けの状態で、約1メートルの間隔で倒れていた。50メートル下流には、北さんが使ったと見られる沢登り用靴の片方や、川上さんのリュックなどが散乱していた。

 秩父の山岳地方は7月31日午後、1時間に28ミリの雨が観測されている。北さんの頭には砂利にぶつけたような傷があったが、発見現場周辺には滑落した跡はなかった。

 こうした状況から、県警は2人が増水した沢で流された可能性があるとみている。2日に司法解剖を行い、死因を特定する。

 これまでの調べで、2人は31日午前6時ごろ、同行した男性の山岳ガイドと出会いの丘を出発し、豆焼橋付近から一緒に入山。ガイドは当初、林道終点から釣橋小屋跡まで山道を進み、滝川の沢を登ってヘリ墜落現場に向かうことを想定していたという。

 だが、2人が軽装だったことや天候の悪化を心配して、林道終点の近くから沢に下りて水の冷たさなどを説明。豆焼橋まで引き返した。2人は同日午前10時ごろ、ガイドと別れ、再び入山。1日午前9時ごろ、県警の捜索隊に発見された。

 2人は山岳ガイドと別れる際、「(黒岩)尾根の方に行く」と言い残した。

 

続きを読む "日テレ記者ら、沢で流された可能性 所持品散乱、増水か(2日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・品川で郵便局強盗、100万円奪い逃走(2日)

2日午後2時15分頃、東京都品川区小山5、「品川小山五郵便局」に男が押し入り、職員に拳銃のようなものを突き付け、「金を出せ」と脅した。

 男は現金約100万円を奪い、自転車で逃走した。けが人はなかった。

 警視庁荏原署で強盗事件として調べている。

 警視庁によると、男は身長約1メートル70で黒いニット帽をかぶっていたという。現場は、東急目黒線西小山駅から東に約200メートルの住宅街。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

古い扇風機ご用心、「出火」相次ぎ火災8件も(2日)

例年にない猛暑が続く中、古い扇風機の出火事故が相次いでいる。

 経済産業省所管の独立行政法人・製品評価技術基盤機構(NITE)の調べでは、扇風機でモーター部分がショートするなどして起きた発火や火事が6月以降、8件発生。そのうち6件は、10年以上前から使用されている扇風機によるものだ。NITEでは「あまりの暑さで、古い扇風機を押し入れから出す家庭も多いと思うが、まずはおかしな点がないか点検して」と呼びかけている。

 NITEによると、扇風機による発火事故は2009年3月までの5年間に105件発生し、3人が死亡、10人が重軽傷を負っている。このうち70件が10年以上使った扇風機によるものだった。長年使用してモーターのコイルがすり切れ、ショートしたケースが多い。

 今年に入ってからも、6月29日に茨城県で起きた火災や、7月7日の大阪府の火災では、40年以上使われ続けた扇風機が出火元となった。

 NITEでは「ほかの家電に比べ、扇風機は長い年月使用されるケースが多いが、メーカーが定めた標準使用期間は5~10年。製品の寿命を考えて」と、注意を呼びかけている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東福岡高また火災 6月・7月と同じ剣道場(2日)

2日午前6時半ごろ、福岡市博多区の私立東福岡高校3階の剣道場にある剣道部の部室から出火し、ロッカーの一部を焼き約10分後に鎮火した。けが人はなかったが、6月と7月にも同じ剣道場で火災が起きており、博多署は関連を調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、火災警報を聞いて駆け付けた教諭ら4人が消火器で消した。1日夕に剣道部の生徒が施錠、鍵は学校が管理しているという。

 6月30日の火災は漏電が原因だったが、7月6日の火災の原因は分かっていない。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内で拳銃自殺図る?男性が重体 京都・京田辺(2日)

2日午前3時20分ごろ、京都府京田辺市薪水取の路上で、男性から携帯電話で「事故を起こした」と110番通報があった。数分後に駆けつけた警察官が、駐車中の乗用車内で頭から血を流している男性を発見し、助手席で拳銃を見つけた。男性は「自分で撃った」と話したといい、病院に運ばれたが重体。府警は自殺を図ったとみて、銃の入手経路などを調べる。

 田辺署によると、男性は大阪府枚方市在住の70歳とみられる。拳銃は小型の自動式で、銃弾1発が頭部に向けて発射されていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博 暴力団事務所を捜索(2日)

大相撲の野球賭博の仲介役をしていた元幕下力士から600万円を脅し取ったとして、元力士や暴力団員ら4人が逮捕された事件で、警視庁は容疑を裏付けるため、大阪市にある山口組系の暴力団事務所など、関係先の捜索を始めました。

捜索を受けているのは、大阪市に拠点がある山口組系の暴力団「黒誠会」の事務所です。2日昼前、警視庁の捜査員30人ほどが事務所の建物に入りました。この事件は、元力士の古市満朝容疑者(38)と、いずれも山口組系暴力団の暴力団員の安田善彦容疑者(45)や田原勝仁容疑者(34)ら4人が、大相撲の野球賭博の仲介役をしていた元幕下力士から600万円を脅し取ったとして、1日、恐喝の疑いで逮捕されたものです。

警視庁の調べによりますと、このうち田原容疑者は、元幕下力士から直接600万円を受け取る役割をしていたということで、警視庁は、田原容疑者が所属する組の上部組織の「黒誠会」を捜索し、裏付け捜査を進めています。これまでの調べに対して、4人はいずれも容疑を否認しているということです。

警視庁は、古市容疑者と暴力団員らが賭け金の回収をめぐるトラブルなどから、元幕下力士を繰り返し脅していたものとみて、詳しい経緯などを調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100802/t10013106941000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

聴取中に男性突然死 任意同行後暴れ出す 取り押さえで意識不明に 福島署(2日)

福島署の取調室で事情聴取中だった男性が死亡していたことが2日、分かった。同署は、男性が暴れ出したため署員3人で取り押さえたとしている。男性の身元確認を急ぐとともに、死因を調べている。

 同署によると、1日午後9時20分ごろ、福島市須川町の八木田橋で歩道にしゃがみ込んでいる40代ぐらいの男性を警察官が発見。職務質問した際、意味不明な言動をしたため任意同行した。

 その後の事情聴取中に男性が大声を上げ、机をけるなどして暴れ出し、署員3人が男性の肩と足を床に押さえつけた。男性は突然意識不明となり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 福島署の青田勝則副署長は「死因が明らかになるまでコメントは控えたい」と話している

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100802/crm1008021157011-n1.htm

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

埼玉で3件ひったくり、バイク男が女性狙う(2日)

 1日午後9時45分頃、埼玉県越谷市大沢の市道で、歩いて帰宅途中だった同市の女性(59)が、後ろから近づいてきたバイクの男に現金約7000円入りの手提げバッグをひったくられた。

 同市内では午後10時20分頃と同30分頃にも、帰宅途中の自転車の女性が、いずれも2人乗りのバイクの男に手提げバッグをひったくられ、現金計約9000円を奪われた。女性3人にけがはなかった。3件は半径2キロ以内で起きており、越谷署が窃盗事件として関連を調べている。(2010年8月2日10時41分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ディスカウント店に3人組強盗 1500万円奪う 愛知・岩倉(2日)

2日午前1時半ごろ、愛知県岩倉市川井町天神東のディスカウント店「トップワン岩倉店」で、3人組の男がいずれも男性の店長(41)と店員(37)に刃物を突き付けて「金を出せ。刺すぞ」と脅迫、現金約1500万円を奪って逃げた。

関連記事

記事本文の続き 江南署は強盗事件として3人組の行方を追っている。店長らにけがはなかった。

 同署によると、閉店後、店長らが1階店舗の入り口から出たところ、外付けの非常階段の下に隠れていた3人組が店長らを押し倒し、粘着テープで手などを縛った。金庫のある3階事務所まで連れて行き、いったん店長のテープを外し金庫を開けさせ、現金を奪った。

 3人組はその後、テープで店長を縛り逃げた。いずれも黒っぽい服に、目出し帽をかぶっていたという。

 店長と店員は自力でテープを外し110番した。奪われた1500万円は7月30日~8月1日の売上金だったと説明している。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ザめしや」に緊縛強盗、180万円奪う 大阪・住之江(2日)

2日午前3時20分ごろ、大阪市住之江区南加賀屋の飲食店「ザめしや住之江店」の駐車場で、閉店作業中の男性副店長(27)に男が背後から刃物を突きつけ、店内に連れ込んで「金を出せ」と脅迫。金庫内の売上金など約180万円を奪い、副店長の手足などを粘着テープで縛って逃げた。副店長にけがはなかった。

 住之江署は強盗事件として捜査。同署によると、男は40~50歳で、紫色のジャージーの上下と帽子を着用していた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員と繰り返し脅したか(2日)

大相撲の野球賭博の仲介役をしていた元幕下力士から、600万円を脅し取ったとして元力士や暴力団員ら4人が逮捕された事件で、元力士は5年ほど前に知り合った福岡市の暴力団員と、元幕下力士を2人でかわるがわる脅していた疑いがあるということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。

この事件は、元力士の古市満朝容疑者(38)と、福岡市の山口組系の暴力団「伊豆組」の暴力団員、安田善彦容疑者(45)ら4人が、大相撲の野球賭博の仲介役をしていた元幕下力士からことし1月ごろから2月にかけて、600万円を脅し取ったとして恐喝の疑いで逮捕されたものです。4人はいずれも容疑を否認しているということです。警視庁によりますと、古市容疑者は力士を引退したあと、福岡の暴力団に出入りしていましたが、5年ほど前に福岡市の暴力団の安田容疑者と知り合ったということです。古市容疑者は賭け金の回収をめぐってトラブルになった元大関琴光喜への恐喝事件で先月起訴されましたが、警視庁によりますと、琴光喜を脅すのと平行して、同じように言いがかりを付けて元幕下力士を恐喝し、安田容疑者と2人でかわるがわる、「お前を殺すぞ、落とし前として金を払え」などと脅していた疑いがあるということです。警視庁は、恐喝の詳しいいきさつや暴力団員らの役割についてさらに調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100802/k10013100851000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・船橋市で隣に住む男性の腹を刺し重傷を負わせた66歳男を殺人未遂の現行犯で逮捕(2日)

千葉・船橋市で、隣に住む男性の腹を刺し重傷を負わせた男が、殺人未遂の現行犯で逮捕された。
現行犯逮捕された船橋市の市村康之容疑者(66)は、1日午後9時すぎ、隣に住む橋本一治さん(64)の腹を包丁で刺し、重傷を負わせた。
2人は橋本さんの家で酒を飲んでいる際、口論になったということで、調べに対し市村容疑者は、「相手の言葉に腹がたったからやった」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難の「竜馬の人形」高知に帰る 「ごめんなさい」と手紙(2日)

高知県立坂本竜馬記念館(高知市)で先月末、竜馬の人形が盗まれる事件があり、1日に小包で返却されたことが分かった。森健志郎館長は「竜馬ファンに悪いやつはおらん。感動したぜよ」と喜んでいる。

 戻ってきたのは、腕組みをする体長約35センチの立像。竜馬に心酔する東京都の人形作家が制作し、同館の2階で展示していたが27日に盗まれた。

 小包は東京都内から出され、差出人は「坂本」とファンらしい“偽名”を名乗っている。人形は新聞紙や綿で丁寧に包まれており、左ほおにわずかな傷があるものの状態は良好。「ごめんなさい すみませんでした」とプリントされたメモ用紙も一緒に入っていた。

 同館では「ちょっと江戸に行ってきたぜよ」などと説明を加え、2日からまた展示するという。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080101000458.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警は取材自粛要請…日テレ「判断甘かった」(2日)

「結果として判断が甘かった」。埼玉・秩父のヘリ墜落現場を取材中の日本テレビの記者ら2人が死亡した事故で、同社幹部は反省の言葉を口にした。

 現場はベテランでも命を落としかねない危険な山で、地元県警は取材自粛要請を出していた。なぜ2人はガイドと別れて山に戻ったのか、登山装備は適正だったのか――。

 東京都港区にある日本テレビ本社ビル18階の会議室。1日午後4時からの記者会見に集まった50人以上の報道陣の前で、細川知正社長は「有能で意欲的な2人を失い、残念な思いでいっぱい。原因を究明し、再びこういう事態が起こらないようにしたい」と陳謝した。

 同社によると、亡くなったカメラマンの川上順さん(43)は、チベットでの取材経験もあり、同社の山岳取材の中心的存在だった。ヘリ墜落事故では地上から現場に向かうことを希望し、最終的に「ガイドをつけ、小型カメラで1日限り」という条件付きで社会部長が許可した。記者の北優路さん(30)は登山経験が乏しかったが、事故発生時の取材にかかわったことから、今回の取材も希望したという。

 2人は7月31日午前6時前、「今から入山します」というメールを最後に、上司とは連絡が取れなくなった。沢を登るときはTシャツ姿だったが、杉本敏也・報道局次長は、「それほど不適切な服装とは考えていない」と説明。ガイドといったん下山後、再度2人だけで入山した経緯については、「事前の打ち合わせと違う行動で、私どもも一番知りたい」と戸惑いを見せた。

 取材の自粛要請が出ていたことについては、「適正な装備、十分な準備をすれば、取材は可能ではないかと判断した」と説明したが、「結果として判断が甘いという指摘は免れない」と認めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラに男の姿 埼玉のパチンコ店殺人(2日)

埼玉県八潮市のパチンコ店で客の新井政弘さん(37)が、妻(38)のバッグを奪おうとした男に刃物で首を切られ殺害された事件で、店の出入り口付近に設置された防犯カメラに犯人に酷似した男が写っていたことが1日、県警への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き この出入り口近くの店外には、妻が事件直前に訪れたパチンコの景品交換所があり、県警は換金している妻を男が見かけ、店内で金目当ての犯行に及んだとみている。

 妻が景品を交換したのは7月30日午後10時26分ごろ。男は数分後、店内で遊技中の新井さんの隣にいた妻のショルダーバッグを奪おうとして新井さんともみ合った。店内の別のカメラには男と新井さんがもみ合う様子も写っていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲野球賭博 逮捕の暴力団員 元琴光喜恐喝未遂に関与か(2日)

 野球賭博の仲介役の元力士(35)に対する恐喝事件で逮捕された古市満朝(ふるいち・みつとも)容疑者(38)と指定暴力団山口組系組幹部の安田善彦容疑者(45)ら4人が、元琴光喜関(34)への約1億円の恐喝未遂にも関与していた疑いがあることが1日、関係者への取材で分かった。元琴光喜関に対する恐喝未遂は立証のハードルが高く、警視庁組織犯罪対策3課は安田容疑者らによる既遂の恐喝事件の立件を先行させたとみられる。

 仲介役の元力士は胴元と力士をつないでいたことから「賭博の実態解明のキーマン」(捜査関係者)とされるほか、現金を要求された元琴光喜関も賭博容疑で捜査対象となるなど、一連の事件は“被害者”と“捜査対象者”が入り組んだ構図となっている。同課は恐喝・恐喝未遂事件を足がかりに力士らの賭博容疑、胴元の賭博開帳図利容疑について捜査を進める。

 古市容疑者は起訴された恐喝事件から2カ月後の今年3月、大阪市内で元琴光喜関、元大嶽親方と交渉。安田容疑者を同席させ、さらに口止め料約1億円を脅し取ろうとしたとされる。

 同課は元琴光喜関と古市容疑者の双方から恐喝未遂の経緯について裏付け捜査を行ってきたが、古市容疑者の供述が変遷したことなどから捜査は難航した。

 この捜査の過程で古市容疑者が元力士に対しても恐喝をしていた疑いが浮上。元琴光喜関への恐喝未遂の際に同席していた安田容疑者らの関与が判明したことから「現金が動いた恐喝事件を立件することが、元琴光喜関への恐喝未遂容疑での立件にもつながる」(捜査関係者)と判断した。

 同課は今後、野球賭博の実態解明や胴元特定に向け、恐喝事件の被害者である元力士から事情聴取を進める。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害容疑:路上で警官が腕切られる 40歳男逮捕 愛知(2日)

1日午後9時40分ごろ、愛知県東海市加木屋町の民家前の路上で、県警東海署の男性巡査長(28)が、この家に住む男に日本刀のような刃物で切りつけられた。左腕や両手を切られたが、命に別条はない。男は自宅に立てこもったが、県警知多署員の説得に応じ約20分後に外に出て、公務執行妨害と傷害の疑いで現行犯逮捕された。

 東海署によると、男は職業不詳、山田敏雄容疑者(40)。同日午後9時5分ごろ、大府市のコンビニエンスストアの店長から「男女がもめている」と110番があり、県警が強制わいせつ事件として捜査。巡査長が通報と似た山田容疑者を見つけたが、自宅に逃走し、自宅から持ち出した刃物で巡査長に切りつけたという。【秋山信一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100802k0000m040113000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害容疑:居酒屋でスプレー、13人のどなどに痛み 東京(2日)

1日午後11時40分ごろ、東京都大田区西蒲田7の蒲田ライトビル6階の大手居酒屋チェーン店「笑笑(わらわら)蒲田西口駅前店」でスプレーがまかれた、と119番があった。東京消防庁によると、店内の客ら20~31歳の男女13人がのどなどに痛みを訴えているという。いずれも軽症とみられる。警視庁蒲田署は、スプレーをまいたとみられる数人の男から傷害容疑で事情を聴いている。

 現場はJR蒲田駅西口そばの飲食店街。客の男性は「グループで来ていた客の一人がスプレーをまいた」と話した。近くのゲームセンターの男性従業員は「ビルの前で女性が2~3人うずくまり、居酒屋の従業員と若い男2人が言い争いをして交番に連れて行かれた。何があったのか」と驚いた様子で話した。【神澤龍二、飯田和樹】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100802k0000m040103000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月1日 | トップページ | 2010年8月3日 »