« 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月2日 »

2010年8月1日

2010年8月 1日 (日)

「殺すぞ」元力士から600万恐喝、組員ら逮捕(1日)

大相撲の野球賭博問題で、警視庁は1日、

阿武松

(

おうのまつ

)

部屋に所属していた元幕下力士(35)から現金600万円を脅し取ったとして、新たに指定暴力団山口組系組幹部ら3人を恐喝容疑で逮捕し、元幕下力士で自称・元暴力団組員の古市

満朝

(

みつとも

)

被告(38)(恐喝罪で起訴)を同容疑で再逮捕した。

 一連の賭博問題で暴力団員が逮捕されたのは初めて。古市被告については、元大関琴光喜(34)に野球賭博の口止め料約1億円を要求した恐喝未遂の疑いも浮上しており、同庁は、今回逮捕した暴力団幹部らの関与の有無についても解明を進める。

 新たに逮捕されたのは、福岡市に拠点を置く山口組系暴力団幹部・安田善彦容疑者(45)(福岡市南区塩原)と大阪府が拠点の山口組系幹部・

万谷

(

まんたに

)

里弘(37)(大阪府岸和田市上野町東)、同組員・田原勝仁(34)(奈良県橿原市内膳町)の両容疑者。

 発表によると、古市被告ら4人は、野球賭博の仲介役だった元幕下力士が、野球賭博に絡む古市被告の金銭トラブルを口外したと因縁をつけ、今年1~2月、「殺すぞ。落とし前として金を払え」と脅して、迷惑料の名目で現金600万円を脅し取った疑い。古市被告と安田容疑者が元幕下力士を電話で脅し、万谷、田原両容疑者が現金の受け取り役を務めていたという。4人はいずれも容疑を否認しているという。

 発端となった古市被告の金銭トラブルとは、琴光喜側から野球賭博の勝ち金約500万円を請求されたことだった。古市被告はトラブルの際、琴光喜に逆に野球賭博の口止め料を要求し、350万円を脅し取ったとして、6月24日に恐喝容疑で逮捕され、その後、起訴されている。

 古市被告は琴光喜から350万円を脅し取った後、さらに約1億円の支払いを要求した疑いも出ている。同庁幹部によると、古市被告はこの支払いについて、3月に大阪市内で、琴光喜、前大嶽親方(42)(元関脇貴闘力)の2人と話し合いを行ったが、その際、古市被告は暴力団関係者を同席させていたとみられている。

 同庁では、今回逮捕した暴力団幹部ら3人の一部が、同席していた可能性もあるとみて、古市被告が3人と知り合った経緯や野球賭博とのかかわりなどについて、調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日テレ遭難死:条件付け取材了承したが…「判断甘かった」(1日)

「非常に有能な、しかも意欲的な記者2人を失ったことは本当に残念」。埼玉県秩父市のヘリコプター墜落事故の現場取材で、日本テレビ報道局記者、北優路さん(30)と同局カメラマン、川上順さん(43)とみられる2人が1日、遺体で発見された。県警が取材自粛を要望していた中で起きた遭難事故。記者会見した日本テレビ幹部は「無理はするなという指示は出していた。適正な装備をしていたと認識しているが、『判断が甘かった』というそしりは免れない」と沈痛な表情を浮かべた。【百武信幸】

 会見は本社18階の会議室で行われ、細川知正社長と杉本敏也報道局次長らが出席した。

 2人に同行した山岳ガイド(33)から同社が聞き取った内容によると、2人は7月30日夜にガイドと3人で道の駅「みとみ」に泊まり、31日午前6時前に上司に「今から入山します」とメールを送信。比較的登りやすい場所を中心に、一部で沢をロープを伝って下りるなど、1時間かけて現場を目指したが到着できず、登山口に戻った。

 ガイドは、「午後は天気が崩れる可能性があり、早めに切り上げたほうがいい」と助言。2人が再び入山しようとした際に「取材はほぼ終わりすぐに戻るだろう」と判断し同行しなかったと話しているという。

 杉本次長によると、取材は「どうしても地上の映像を撮りたい」との声が上がったため(1)取材は1日限り(2)ガイドをつける--ことなどを条件に了承したという。川上さんはアラスカ北極圏の取材など経験豊富だったため、「現場での判断を任せていた。沢下りも想定し準備していた」と説明。

 県警による取材自粛要請については「適正な装備の上なら可能だと判断した」とし、装備が不十分だったとの見方を否定した。一方、「どうしてガイドと別れて再度入山したのかわからない」と述べ、県警と協力し遭難した原因究明に努める意向を示した。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100802k0000m040081000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

報道マンの使命だ

【治安コラム】
212

 埼玉県秩父市の山中で、日本テレビ記者の北優路さん(30)と、同社カメラマン川上順さん(43)が倒れているのを埼玉県警山岳救助隊が発見した。2人とも心肺停止状態で見つかり、搬送された病院で死亡が確認された。

 2人は、25日に起きた埼玉県の防災ヘリコプター墜落事故の現場を取材するため、ガイドと入山。途中で川の水流が多く、2人が軽装だったため、午前10時ごろにいったん途中の橋まで引き返した。しかし、2人は「山を知っているから」と言い、再び山に向かい 発見された。

 今後、「ガイドが止めたのに…」「軽装での入山は危機意識が低い」などと批判があると思うが、これが「報道マン」の使命なんです。

 カメラマン時代の事を思い出した。カメラマンは「台風に向かって進む」が仕事だ。普通の人は台風から逃げるが、危険地帯に向かって進むのがカメラマン。ある時、被害が懸念される地域に向かい、山岳地帯をジープで走っていた。バケツをひっくり返した雨に、橋が流され道路が遮断された。

 社会部の記者と2人で、倒木を探してそれを橋代わりにして進んだ。土砂が滝のように流れている。運転手が言った。「帰れないかも…」。それでも現場に向かい、今もこうして生きている。

 北海道の浦河沖地震にセスナ機で向かった。青森上空で右側のエンジンが止まった。パイロットは「スロットルが氷結したので青森空港に緊急着陸したい」と言う。私は言った。「どうせ緊急着陸なら北海道の千歳空港にせよ」。千歳は雪のため「クローズ」になっていた。飛行機は「セスナ310Q」。そのまま千歳に向かい、外国機に続いて緊急着陸した。パイロットが運輸省から始末書をとられた。

 以来、私は「鬼」と呼ばれた。しかし、それが報道マンの使命である。今回の二人の記者のご冥福をお祈りいたします。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島降り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生に切りつけ、54歳女を逮捕 静岡(1日)

1日朝、静岡県のJR東海道線・沼津駅のホームで、54歳の女が女子高校生に切りつける殺人未遂事件があった。女子高校生にケガはなく、女は殺人未遂と銃刀法違反で現行犯逮捕された。

 逮捕されたのは、静岡・長泉町のパート従業員・山田喜久代容疑者。警察によると、山田容疑者は1日午前7時40分ごろ、JR沼津駅の4番ホームで、東海道線上りの電車待ちをしていた17歳の女子高校生に持っていた包丁で切りつけた疑いが持たれている。女子高校生はとっさによけたためケガはなく、山田容疑者はJRの職員らに取り押さえられ、駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。

 山田容疑者は「殺そうとした」と容疑を認めているという。2人の間に接点はないとみられ、警察は動機などを詳しく調べている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/08/01/07163933.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

玉・八潮市パチンコ店男性殺害事件 犯人の男、事件前に店内を物色するような動き(1日)

埼玉・八潮市のパチンコ店で7月30日、37歳の男性が男に刃物で首を切られ死亡した事件で、事件前、犯人の男が、店内を物色するような動きをしていたことがわかった。
この事件は7月30日午後10時半ごろ、八潮市大曽根のパチンコ店で、夫婦で店に来ていた会社員・新井政弘さん(37)が、男に首を切られて死亡したもの。
男はそのまま逃走しているが、調べによると、犯行前、店の防犯カメラに、店内を物色するような動きをしている男の姿が映っていたという。
また、男にバッグを奪われそうになった新井さんの妻が、事件前、景品を換金していたこともわかり、警察は、男が強盗目的で店を訪れ、客を物色し、犯行に及んだ可能性が高いとみて、男の行方を追っている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪2児遺体事件 虐待通報、出動したが実態つかめず(1日)

大阪市西区のマンションで、母親による育児放棄の末、幼い姉弟が亡くなった事件。児童相談所(児相)は家庭訪問を繰り返したが、姉弟や母親に会えないまま悲劇を迎えた。対応に問題はなかったのか。

 厚生労働省の指針では、原則として児童相談所職員が虐待情報を受けてから、子どもの安全確認をするのは48時間以内とされている。この「48時間ルール」は守られたのか。

 児童相談所の大阪市こども相談センターは3~5月に3回、同じ近隣住民から「子どもが泣いている」との通報を受け、職員が現場マンションに足を運んだ。通報を受けてから約10~約30時間後だった。

 最初の通報は3月30日午前9時半ごろ。「夜中の2時や3時に『ママー、ママー』と長時間叫んでいる。母親が子どもを置いて働きに出ているのではないか」。玄関のインターホンのスイッチが入った状態で、スピーカーから泣き声と母親を呼ぶ声が漏れてくるという。

 センターは西区役所にこの部屋で住民登録している人を照会。しかし、登録者はいなかった。センター職員は31日午後3時、インターホンを鳴らしたが応答はなかった。センターでは、不在の場合は違う時間帯に再訪問することにしており、4月1日午前10時、2日午後6時にもマンションを訪れたが、いずれもインターホンに反応はなかった。

 2回目と3回目の通報を受けた訪問でも、インターホンを鳴らしたが、応答はなかった。職員は手紙を残し、立ち去った。

 厚労省の指針は安全確認について「子どもを直接、目で確認することを基本とする」と定めている。また、通報者の情報だけで事実関係が分からない場合は「近隣などと密接な連絡をとるなど、情報収集に努める」としている。今回、職員は通報後48時間以内に現場に行った。だが、結局、子どもの安全を確認できず、近隣住民から情報を集めることもしなかった。

 

続きを読む "大阪2児遺体事件 虐待通報、出動したが実態つかめず(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博事件で組員ら逮捕 仲介役元力士を恐喝した疑い(1日)

大相撲の野球賭博事件で、胴元と力士らをつなぐ仲介役とされる元幕下力士(35)に因縁をつけ現金約600万円を脅し取ったとして、警視庁は1日、元力士古市満朝容疑者(38)=別の恐喝事件で起訴=と指定暴力団山口組系の組員3人を恐喝容疑で逮捕した。一連の賭博問題をめぐり、暴力団関係者が立件されたのは初めて。

 捜査関係者によると、組員は福岡市と関西に拠点を置く山口組傘下組織の30代と40代の構成員。古市容疑者と組員3人は共謀し、野球賭博をめぐってトラブルになった元幕下力士に因縁をつけて脅し、1月下旬から2月にかけ、現金約600万円を脅し取った疑いがある。

 この直前、古市容疑者は、元大関琴光喜関(34)=解雇、本名田宮啓司=側に「野球賭博がマスコミや警察に知れたら大変なことになるぞ」などと脅し、口止め料名目で現金350万円を脅し取ったとして、警視庁が6月に逮捕している。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑で高3逮捕 産んだばかりの乳児側溝に 神戸(1日)

兵庫県警は1日、自分が産んだ乳児の遺体を道路の側溝に捨てたとして、死体遺棄容疑で、神戸市北区の高校3年の女子生徒(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は、7月13日から26日にかけて、乳児の遺体を神戸市北区西山2丁目の側溝に遺棄した疑い。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、7月26日夕、帰宅途中の中学生らが紙袋に入った遺体を発見。遺体は紙袋内でさらにポリ袋に入れられ、生後数日とみられる裸の男の子だった。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

催眠商法容疑で5人逮捕 高齢者に健康器具販売 長崎(1日)

 長崎県警生活環境課などは1日、催眠商法と呼ばれる手口で高額なネックレスなどを購入するよう勧誘したとして、特定商取引法違反(目的隠匿勧誘)の疑いで、福岡市の健康器具販売会社「マーベラスファミリー」の社長、藤原康介容疑者(35)=福岡市中央区赤坂=や従業員ら計5人を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、同社は昨年1月から今年6月にかけ、41道府県で主に高齢者の計約800人から2億円以上を売り上げたという。5人はおおむね容疑を認めている。

 5人の逮捕容疑は今年1月15日、長崎県諫早市の高齢女性3人に対し「無料で商品を差し上げます」などと言い、高額商品販売の目的を隠して近くの民家に誘い出し、22万8千円のネックレスや入浴器具を購入するよう勧誘した疑い。

 年初から県内の警察署や消費生活センターに相談が相次ぎ、県警が捜査していた。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

映画ロケ中、男3人言いがかり (1日)

 31日午後8時半ごろ、甲府市中央1丁目のかすがも~るで、県内出身の映画監督が映画の撮影を行っていたところ、暴力団関係者とみられる男3人が「警察に許可をとっているのか」「公序良俗に反する」などと注文を付け、撮影が1時間にわたって中断した。
 警察関係者によると、男らは大声を上げるなどして撮影を妨害。甲府署のパトカー3台と捜査車両が駆け付けるなどし、現場は一時騒然とした。
 撮影は同日午後6時ごろから午後8時半までの予定で、かすがも~るの北側入り口から銀座通り入り口まで、車両の通行を封鎖し、100人以上のエキストラを動員して行っていた。男らが来たのは、にぎわいを見せる商店街の設定で、不正改造車が通りに並び、大勢の人が周辺を行き交っている場面だった。
 製作者側は道路使用許可を取っていて、撮影を知らせる看板をかすがも~るの入り口など数カ所に設置していた。

47newslogo1 http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/08/01/3.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「タクシーが男性はねて逃げた…」出張中の横浜の男性死亡 札幌(1日)

 1日午前2時50分ごろ、札幌市中央区南11条の市道で、「タクシーが男性をはねて逃げた」と近所の住人から110番通報があった。男性は搬送先の病院でまもなく死亡した。

 北海道警南署によると、死亡したのは横浜市青葉区荏田町、会社員、阿部一美さん(54)。7月29日~8月2日の予定で北海道に出張に来ていたという。同署はひき逃げ事件として、逃走した車の行方を追っている。

関連記事

記事本文の続き 南署の調べでは、現場は片側1車線の直線。阿部さんは飲酒しており、車道にうつぶせに倒れていたところを、車にひかれたという。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・秩父市ヘリ墜落事故を取材中の日テレ記者ら2人が山中で遭難 心肺停止状態で発見(1日)

埼玉・秩父市で起きたヘリコプター墜落事故を取材中だった日本テレビの記者とカメラマンのあわせて2人が山中で遭難し、1日午前、心肺停止の状態で発見された。
捜査関係者によると、日本テレビの記者ら2人は、墜落現場から数km離れた沢の中で見つかったという。
警察などによると、いずれも日本テレビの社員で、記者の北 優路さん(30)とカメラマンの川上 順さん(43)は、7月31日午前、防災ヘリ墜落事故の取材のため、秩父市大滝の山中に入ったが、その後、無線連絡が途絶えたという。
警察は、1日午前4時から捜索を開始し、午前9時すぎ、山中の沢の中で水に漬かった状態の2人を発見したが、いずれも心肺停止の状態だという。
1日午前11時半現在、警察や消防が2人を病院に搬送作業中だという。
警察によると、2人は7月31日朝、山岳ガイドとともに山に入り、沢に下りたが、水が冷たく、2人が軽装だったため、ガイドが注意を促し、いったん登山口まで引き返したという。
しかし、ガイドの男性によると、その後2人は「別のルートを探してきます」と告げて、自分たちだけで山の中に入り、遭難したという

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災ヘリ墜落:日テレ記者2人心肺停止 取材中、不明に(1日)

 7月31日午後11時ごろ、埼玉県警秩父署に日本テレビから「取材記者2人と連絡が取れなくなった」と連絡があった。2人は、埼玉県秩父市の沢で同県の防災ヘリコプターが墜落し5人が死亡した事故を取材するため、31日午前10時ごろ、沢に入ったという。

 秩父署によると、1日午前9時すぎに山岳救助隊が、墜落現場から約2キロ離れた川で心肺停止状態の2人を見つけた。持っていた免許証などから、2人は東京都江東区、日本テレビ報道局カメラマンの川上順さん(43)とさいたま市浦和区、同局記者の北優路さん(30)とみられる。 2人はTシャツにジャージーの軽装で、水筒と軽食を持っていた。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100801k0000e040011000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾アクアラインで6人死傷 バイク数台と乗用車(1日)

 31日午後11時10分ごろ、東京湾アクアライン神奈川県川崎市から千葉県木更津市方面に向かったトンネル内で、バイクが転倒していると、通行中の男性から110番通報があった。

 千葉県警高速隊などによると、アクアライン川崎市から千葉県木更津市に向かった下り線の7・5キロポスト付近のトンネル内で、バイク数台が絡む事故が発生。男性2人の死亡が搬送先の病院で確認されたほか、4人が負傷した。

 同高速隊では男性の身元とともに、事故の詳しい原因を調べている。

 この事故により、アクアライン川崎浮島ジャンクション海ほたるパーキングエリア間が一時通行止めになったが、1日午前6時半に解除された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100801/dst1008010142001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致問題解決へ 政府は行動を(1日)

北朝鮮による拉致被害者の家族が、先月31日の夜、集会を開き、大韓航空機爆破事件の実行犯、キム・ヒョンヒ元死刑囚の来日を突破口に、政府は拉致問題解決に向けた具体的な行動を起こしてほしいと訴えました。

東京・文京区で開かれた集会には250人が集まり、先月来日した、大韓航空機爆破事件の実行犯、キム・ヒョンヒ元死刑囚との面会について報告しました。この中で、田口八重子さんの兄の本間勝さんは、八重子さんの安否について、キム元死刑囚から、「平壌(へいじょう)にいる」と耳打ちされたことを明らかにしました。「平壌」は北朝鮮のピョンヤンとみられますが、それ以上詳しい話を聞くことはできなかったということです。八重子さんの兄で、拉致被害者の家族会代表の飯塚繁雄さんは、「彼女はまだ完全に自由の身ではないのだと感じましたが、信頼関係をもっとつくっていけば、何かのきっかけになり、事態が前進するのではないか」と話しました。また、横田めぐみさんの母親の早紀江さんは、めぐみさんが北朝鮮で猫を飼っていたと聞いたことを紹介し、「めぐみは昔から動物が大好きだったので、たいへんな国に行っても無理をしないように生きていると思うと、ほっとしました」と話しました。そして「北朝鮮での、娘を知る人と会えるとは、考えたこともありませんでした。政府は今回の面会を突破口にして、間髪入れずに取り組んでほしい」と話し、拉致問題の解決に向けて速やかに具体的な行動を起こしてほしいと訴えました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100801/k10013090421000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1日に3件強盗、別の強盗容疑で再逮捕 (1日)

東京・多摩地区で強盗を1日に3件繰り返したとして逮捕された男について、警視庁は今年5月に稲城市のコンビニエンスストアで起きた強盗事件にも関与した疑いが強まったとして再逮捕しました。

 強盗の疑いで再逮捕されたのは川崎市の職業不詳・那須真人容疑者(27)です。警視庁によりますと那須容疑者は今年5月、稲城市のコンビニエンスストアでアルバイトの店員に刃物を突きつけて脅し、現金およそ5万円を奪った疑いが持たれています。

 那須容疑者は今年5月に多摩地区のコンビニエンスストアで1日に3件相次いだ強盗事件ですでに逮捕されていて、取り調べに対し「金に困ってやった」と容疑を認めているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4491112.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1300万円強盗傷害容疑、渋谷の風俗店店長ら4人逮捕(1日)

東京都豊島区で2009年8月、飲食店経営の女性(37)が自宅で襲われ、現金約1300万円などが奪われた事件で、警視庁は渋谷区円山町、風俗店店長本間康寛容疑者(35)ら男4人を強盗傷害の疑いで逮捕したと31日発表した。

 捜査1課によると、4人は共謀し、09年8月6日午前3時20分ごろ、豊島区南長崎5丁目のマンションの自宅に入ろうとした女性を背後から突き倒し、顔を殴って室内に引きずり込み、女性の顔や両手足を粘着テープで縛った。「金がどこにあるか教えないと殺すぞ」と脅し、現金約1300万円と高級腕時計3点など計約220万円相当を奪った疑いがある。女性は10日間のけがを負った。

 本間容疑者ら3人は「金に困ってやった」と容疑を認め、1人は否認しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏への議決、代表選後に…検察審(1日)

小沢一郎・前民主党幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、今年4月に小沢氏を「起訴相当」と議決した東京第5検察審査会の審査員11人のうち、5人の任期が31日付で終了し、議決に携わった審査員は全員が任務を終えた。

 今後は、新たな審査員によって審査が進められるため、小沢氏を起訴すべきかどうかの結論は、同党代表選が予定される9月14日以降になる見通しだ。

 審査対象は、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区の土地を購入した事実を同年分の政治資金収支報告書に記載せず、05年分に虚偽記入したとされる容疑。4月27日の議決後、東京地検特捜部が小沢氏を再び不起訴としたため、第5審査会が第2段階の審査を行う。検察審査会法の規定に基づき、起訴相当の議決を出した第5審査会の審査員は5月1日に6人が交代し、残る5人も8月1日に入れ替わる。2度目の議決で11人中8人以上が小沢氏を「起訴すべきだ」と判断すれば、小沢氏は強制的に起訴される。

 一方、07年分の虚偽記入容疑については、東京第1検察審査会が7月8日付で小沢氏を「不起訴不当」と議決。特捜部は今後、小沢氏の4回目の聴取を行う。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2児放置死:非行乗り越えたはずが 下村容疑者の恩師絶句(1日)

荒れた思春期を乗り越え、幸せをつかんだはずだったのに--。大阪市西区のマンションで幼児2人の遺体が見つかった事件。母親の下村早苗容疑者(23)は中学時代、非行に走ったが、不登校などの子も多く集まる東京の高等専修学校で更生、ラグビー部のマネジャーとして活躍していた。卒業後は就職、結婚と順調に歩んでいたようにみえた。関係者は、事件との落差にショックを隠せない。

 下村容疑者は3姉妹の長女。中学時代は髪を茶色に染め、夜の街を徘徊(はいかい)した。高校ラグビーの指導者として有名な父親(49)は、専修学校のラグビー部監督を務める知人の教諭に娘を託した。下村容疑者は中学卒業後、この教諭の母親の家に下宿した。卒業まで3年間、教諭のクラスで学び、放課後はラグビー部員の世話に汗を流した。

 「子どもが大きくなったな」「はーい」。教諭は昨年3月、三重県で下村容疑者に会い、こんな会話を交わしたという。教諭は「元気そうだった」と振り返り、逮捕については「泣きたい」と絶句した。

 卒業後は同県四日市市の飲食店に就職した。間もなく地元の男性と出会い、結婚した。犠牲になった長女の羽木(はぎ)桜子ちゃん(3)、長男楓(かえで)ちゃん(1歳9カ月)を授かった。

 しかし、昨年5月に離婚。幼い2人を引き取り、名古屋の飲食店で働いていた。その後、今年1月から大阪・ミナミの風俗店に勤め、ワンルームマンションに転居した。

 ある日の夕方、下村容疑者が近くの公園に桜子ちゃんら2人を連れてきたのを、近くの人が見ている。下村容疑者は子どもを遊ばせ、ベンチに腰かけてたばこを吸い、携帯電話の画面を眺めていた。桜子ちゃんが「ママー」と呼んでも無視していたという。数カ月後、幼い2人は母親に見捨てられ、命を失った。

 下村容疑者が中学の卒業文集に書いた夢は「むっちゃ幸せになること」。つかみかけた幸せを、いつしか手放していた。

 ◇「以前から置き去り」 数日間、外泊も

 下村容疑者が「取り返しのつかないことをしてしまった」と、反省する内容を述べ始めていることが捜査関係者への取材でわかった。一方、「以前から度々、子どもを置き去りにし、数日間、外泊した」と話しているという。幼児2人は今年6月、長期間、部屋に置き去りにされ死亡したとみられるが、大阪府警西署捜査本部は、2人を長時間放置する育児放棄を以前から繰り返していたとみて、詳しく調べている。

 捜査関係者によると、下村容疑者は昨年5月に離婚し、長女の羽木桜子ちゃんと、長男楓ちゃんを引き取った。その後、繁華街で夜遊びを繰り返すようになった。

 今年1月からは、大阪・ミナミの風俗店に勤務し、店の寮で、事件現場の西区南堀江1のワンルームマンションで暮らし始めた。このころから、部屋に桜子ちゃんらを残して外出するようになり、時には数日間、帰らないことがあったという。

 今春ごろからは昼夜を問わず、桜子ちゃんらの泣き声や叫び声が、部屋の周囲に響くようになった。インターホンの受話器を通じ、玄関のスピーカーからは「ママー、ママー」という泣き叫ぶ声が漏れるようになった。

 ◇子への愛 ブログに

 離婚前の下村容疑者は、インターネットのブログに子どもへの愛情をつづっていた。

 「可愛い娘と毎日をのほほんと過ごせることが本当に幸せなことなんだとなんだかふと思いました」。07年12月から08年4月までの下村容疑者のブログだ。

 07年5月に長女桜子ちゃんを産み、間もなく長男楓ちゃんを妊娠。桜子ちゃんの出産を「言葉にならないほどうれしかった」と振り返っていた。桜子ちゃんが突発性発疹(ほっしん)にかかった時は「子どもが元気ないことほど、心が痛いことはありません」と親心をみせた。

 08年4月、おなかの中にいる楓ちゃんに向けて「ただ、無事に産まれてきてくれたらそれでいいよ」と呼びかけるなど、子へのいとしさにあふれていた。毎日新聞 2010年8月1日 2時30分

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100801k0000m040092000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で男性刺して逃走、男転落死か 大阪(1日)

31日午後6時ごろ、大阪市東淀川区淡路の路上で、大阪府高槻市真上町、職業不詳の男性(53)が、男に脇腹など4カ所を包丁のようなもので刺された。病院に搬送されたが、命に別条はないという。通報で駆け付けた東淀川署員が、現場から約600メートル離れた9階建てマンション駐車場で、男性を刺したとみられる男が倒れているのを発見。男は病院に搬送されたが死亡が確認された。逃げ込んだマンションから転落したとみられる。

関連記事

記事本文の続き 同署は殺人未遂容疑で捜査。男は40~50歳代で、男性と家賃の滞納をめぐって路上でもめていたといい、男の身元や動機などを調べる。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「田口さん平壌にいる」と金元工作員 面会した家族に(1日)

拉致被害者の家族と面会するため7月20日から4日間日本に滞在した金(キム)賢姫(ヒョンヒ)元北朝鮮工作員(48)が、被害者の田口八重子さんの家族と面会した際「(田口さんは)平壌にいますよ」と話していたことを、兄の飯塚繁雄さん(72)が31日、明らかにした。

関連記事

記事本文の続き 飯塚さんによると、金元工作員と長野県軽井沢町で面会した20日、飯塚さんが「八重子は今どこにいますか」と聞くと、元工作員が答えたという。元工作員は、同行した韓国政府関係者を気にして話しにくそうな様子だったため、情報源などの詳細は尋ねなかったという。

 飯塚さんは「家族にとって希望の持てる話として受け止めた」と話している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で男性死亡 1人暮らしの75歳男性か 東京・杉並(1日)

 31日午後11時半ごろ、東京都杉並区西荻南、無職、志村栄一さん(75)方から出火し、木造2階建て住宅約30平方メートルがほぼ全焼した。焼け跡の1階からは男性の遺体が見つかった。

 警視庁荻窪署によると、男性は70歳くらいとみられ、同署は行方が分からなくなっている志村さんとみて、身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署などによると、志村さんは1人暮らしで、足が弱っていたという。家の中から煙が出ているのを見つけた通行人の女性が119番通報した。現場はJR西荻窪駅から東へ約300メートルの住宅地。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月2日 »