« 日本列島振り込め詐欺(23日) | トップページ | 性犯罪被害者:愛知・一宮に支援拠点 全国初、官民一体で(23日) »

2010年7月23日 (金)

陸山会事件:石川議員に聴取要請 「不起訴不当」議決受け(23日)

小沢一郎・民主党前幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は22日、事件で起訴された元秘書の衆院議員、石川知裕被告(37)と元公設第1秘書、大久保隆規被告(49)に任意の事情聴取を要請した。小沢氏を「不起訴不当」と議決した東京第1検察審査会が再捜査を求めたため、中堅ゼネコン「水谷建設」側からの資金提供の有無などについて改めて事情を聴くとみられる。

 石川議員と大久保元秘書は資金受領を否定しており、大久保元秘書側は聴取要請には応じないとみられる。再捜査で新たな証拠が得られる可能性は低く、小沢氏は再び不起訴となる見通し。

 これまでの調べに対し、水谷建設元幹部は04年10月に石川議員に5000万円、05年4月に大久保元秘書に5000万円を渡したと説明したとされる。審査会は元幹部の供述を「信ぴょう性はかなり高い」と判断。「小沢氏と元秘書が政治資金収支報告書の虚偽記載の動機を共有していることの裏付けになる」と再捜査を求めた。

 第1審査会は、一連の事件のうち07年分の政治資金収支報告書の虚偽記載容疑の審査を担当。04、05年分を審査している第5審査会は4月に小沢氏を「起訴相当」と議決した。第5審査会が第2段階の審査で再び起訴すべきだと判断した場合、小沢氏は強制的に起訴される。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100723k0000m040157000c.html

 

« 日本列島振り込め詐欺(23日) | トップページ | 性犯罪被害者:愛知・一宮に支援拠点 全国初、官民一体で(23日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48951090

この記事へのトラックバック一覧です: 陸山会事件:石川議員に聴取要請 「不起訴不当」議決受け(23日):

« 日本列島振り込め詐欺(23日) | トップページ | 性犯罪被害者:愛知・一宮に支援拠点 全国初、官民一体で(23日) »