« 警視庁管内体感治安レベル1 | トップページ | 犯行予測し痴漢を逮捕!「犯罪情報分析システム」の実力(9日) »

2010年7月 9日 (金)

★小池元防衛相:日刊現代を提訴 名誉を傷つけられたと(9日)

「外国人参政権提案者だったのに反対論者に転じた」などと報じた夕刊紙「日刊ゲンダイ」の記事で名誉を傷つけられたとして、小池百合子元防衛相が発行元の日刊現代(東京都中央区)に3000万円の賠償などを求めて提訴していたことが分かった。東京地裁(甲斐哲彦裁判長)で9日あった第1回口頭弁論で、日刊現代側は争う姿勢を示した。

 訴えによると、今年1月29日付同紙は「『さすが政界渡り鳥』変節女」などの見出しで、「小池こそ、外国人参政権法案の提唱者だったのだ」「過去の意見をきれいサッパリ忘れているのはトシのせいか」などと報じた。小池氏側は「記事の重要部分は事実ではない」などと主張している。【和田武士】

Logo_mainichi_s1_3

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100710k0000m040056000c.html

【ブロガーコメント】

Nisho

民主党新聞だから…。この新聞は昭和の時代に田中角さん攻撃を武器に夕刊専門紙として登場。夕刊フジと争った新聞。1面に「反田中」の見出しだけで原稿、写真なしの斬新的?な夕刊紙だった。最近は「親民主」「反検察」路線を貫いているようだ。

« 警視庁管内体感治安レベル1 | トップページ | 犯行予測し痴漢を逮捕!「犯罪情報分析システム」の実力(9日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48837225

この記事へのトラックバック一覧です: ★小池元防衛相:日刊現代を提訴 名誉を傷つけられたと(9日):

« 警視庁管内体感治安レベル1 | トップページ | 犯行予測し痴漢を逮捕!「犯罪情報分析システム」の実力(9日) »