« 東京・板橋区の東洋大新キャンパス工事現場に散弾銃が撃ち込まれたような跡(22日) | トップページ | スイカ約60個盗難/つがる (22日) »

2010年7月22日 (木)

ハンドル型電動車いすの事故多発 (22日)

高齢者などが乗るハンドル形の電動車いすで死亡事故や重傷事故が多発しているとして、経済産業省の調査機関が注意を呼びかけています。

 製品評価技術基盤機構・NITEによりますとハンドル形の電動車いすによる事故は2005年からの5年間で67件寄せられていて、およそ3割にあたる20件が死亡事故、16件が重傷事故と重大事故の割合が高いということです。

 ハンドル形電動車いすは、田んぼのあぜ道や河川敷の砂利道急な坂道など、普段、車では通行できないところでも使われているのが実態です。

 しかし、いすが高い位置に設置されていて重心が高く、車輪も車より細いため、不安定な道で、操作方法を誤るとバランスを崩しやすく、転落や転倒事故につながるケースが多いということです。

 電動車いすには自動車のように免許制度などは無いため、NITEでは必ず安全講習を受けてほしいと呼びかけています。(22日11:17)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4483341.html

 

« 東京・板橋区の東洋大新キャンパス工事現場に散弾銃が撃ち込まれたような跡(22日) | トップページ | スイカ約60個盗難/つがる (22日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル型電動車いすの事故多発 (22日):

« 東京・板橋区の東洋大新キャンパス工事現場に散弾銃が撃ち込まれたような跡(22日) | トップページ | スイカ約60個盗難/つがる (22日) »