« 名鉄小牧線で爆発物騒ぎ 3時間電車停止(19日) | トップページ | フィリピン:広島県出身の63歳男性?誘拐(19日) »

2010年7月19日 (月)

金賢姫元工作員来日へ 80年代初め「同僚を訪ねたとき、めぐみさんに会った」(19日)

1987年の大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員(48)が80年代初め、「同僚の女工作員をひそかに訪ねたときにめぐみさんに会った」と関係者に具体的に証言していたことが18日、分かった。金元工作員は19日にも来日し、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の両親と面会する。証言は、めぐみさんがほかの拉致被害者と別れて暮らしていた時期の内容に該当する。めぐみさんの両親にとって、対面は闇に包まれていた“時間”を照らしだすものになりそうだ。(桜井紀雄)

関連記事

記事本文の続き ■2つの招待所

 北朝鮮でのめぐみさんの生活ぶりを解くカギを握るのが、金元工作員の同僚だった女工作員の「金淑姫(キム・スクヒ)」だ。金元工作員は「淑姫」とともに金星政治軍事大学(現・金正日政治軍事大)に続いて平壌郊外の東北里(トンプクリ)の招待所で工作員教育を受けていた最中、「革命任務が違うのできょうから別々に勉強するように」と命じられた。

 金元工作員は東北里の別の招待所に移され、81~83年、田口八重子さん=同(22)=と暮らしながら日本語教育を受けることになる。

 ちょうど同じ時期にめぐみさんは、東北里の「淑姫」がいた招待所で暮らし、日本語を教えさせられていた。この前後、曽我ひとみさん(51)と同居するなどし、帰国した被害者からめぐみさんの様子が伝えられていたが、「淑姫」との同居期間はいわば「空白」だった。

 別の招待所といっても丘を隔てて遠くない距離にあり、金元工作員は「淑姫の招待所をひそかに行き来していたときに淑姫の日本語の先生に会った」と日韓の関係者に証言した。

 ■「オクヒ」

 「本名はもちろん自分のことはすべて秘密にしなければならない。尋ねても答えてもダメだ」。金元工作員の手記によれば、「淑姫」と暮らす際、こう厳命されたという。「淑姫」も工作員としての偽名だ。招待所から外出するときはサングラスとマスクを付け、人とすれ違うときは傘で顔を隠す徹底ぶりだった。

 こうした厳しい規定を破ってまで行き来していたのは、同じ管理区間内の往来は監視が徹底されていなかったとみられるのに加え、工作員教育という極限を一緒に乗り越えた親友関係があった。「淑姫」と別れるとき、指輪を渡した金元工作員は「私が大切にしているものを全部あげても足りない」と手記で思いの強さを語っている。

 「『オクヒ』先生」。金元工作員に対し、「淑姫」はめぐみさんのことをこう呼んでいたことも分かった。北朝鮮が2004年にめぐみさんのものとして、日本に提出したカルテに記載された「リュ・オクヒ」の名前と一致する。北朝鮮が02年に通知しためぐみさんの朝鮮名は「リュ・ミョンスク」で、呼び名が変わったことがうかがえる。

 ■きずな

 「淑姫に迷惑がかかると思った」。これまでめぐみさんと会った事実を証言しなかった理由をこう語ったという金元工作員。

 めぐみさんが「淑姫」と離れる際に質の悪い化粧品を使って切り詰めた金で洋服やバッグを贈り、「淑姫」も大切にしていたとテレビのインタビューで語っている。工作員への日本人化教育を担わされるという“非日常”にあって金元工作員と田口さんの関係同様、めぐみさんと「淑姫」も強いきずなで結ばれていたようだ。

 金元工作員は「両親に直接すべて話したい」と話しており、これまで知られてこなかっためぐみさんの生活ぶりが伝えられる可能性が高い。

 北朝鮮金正日総書記が指示したとされる大韓航空機爆破を「韓国の陰謀」と否定。金元工作員の存在自体を認めることができない北朝鮮は、金元工作員につながる田口さん、めぐみさんは死亡したとし、「81~84年にめぐみさんと田口さんが同居していた」と苦しい説明に終始している。

 田口さんの兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(72)は「金元工作員はまさに生き証人であり、日本での証言は北朝鮮にとってショッキングなこと。拉致問題への大きなインパクトになる」と期待する。

 母親の早紀江さん(74)は「(淑姫さんを)心頼りにしていたと思う。いままで見えなかった部分で、お話いただけるなら喜んでうかがいたい」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 名鉄小牧線で爆発物騒ぎ 3時間電車停止(19日) | トップページ | フィリピン:広島県出身の63歳男性?誘拐(19日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48912351

この記事へのトラックバック一覧です: 金賢姫元工作員来日へ 80年代初め「同僚を訪ねたとき、めぐみさんに会った」(19日):

« 名鉄小牧線で爆発物騒ぎ 3時間電車停止(19日) | トップページ | フィリピン:広島県出身の63歳男性?誘拐(19日) »