« スイカ約60個盗難/つがる (22日) | トップページ | 警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日) »

2010年7月22日 (木)

拉致被害者家族ら、金賢姫元工作員との面会を終え都内のホテルで会見(22日)

金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員との面会を終えた拉致被害者の家族らが、22日午後5時10分現在、都内のホテルで会見を行っている。
同席した救う会の西岡 力会長によると、面会の席で、拉致被害者の家族がそれぞれの肉親の写真を金元工作員に見せながら、「聞いたり見たりしたことはありませんか?」と聞いたところ、「はっきりと見た人はいない」と答えたという。
一方、金元工作員が横田 めぐみさんを見たのは、1984年と伝えられたという。
また、金元工作員が間接的に聞いた話として、複数の拉致被害者の夫婦がいて、男性の工作員がこの夫婦から日本語を学んでいたという。
さらに田口 八重子さんの兄・飯塚繁雄さんは、「どの場面でも、『絶対、生きていますよ』という言葉を何度も聞いて、うれしくて期待を持てた」としたうえで、「政府はさらなる情報収集に当たってほしい」と、政府の取り組みを訴えた。
面会を終えた家族の表情は、それぞれの家族について、今どこでどうしているのか、確定的な情報を得られなかったということで、笑顔はなく、硬い表情のように見えた。
今後の予定だが、午後6時半から金元工作員は、平沼赳夫拉致議連会長ら与野党の国会議員との夕食会に臨むことになっている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« スイカ約60個盗難/つがる (22日) | トップページ | 警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48947394

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者家族ら、金賢姫元工作員との面会を終え都内のホテルで会見(22日):

« スイカ約60個盗難/つがる (22日) | トップページ | 警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日) »