« 駐車場で女性刺されけが 夫?逃走、飛び降り自殺 福岡(1日) | トップページ | 東京都内のネットカフェで利用客の本人確認始まる(1日) »

2010年7月 1日 (木)

警視庁、「ふれあいポリス」運用開始(1日)

同じ地域に長年勤務することで地域住民の意見や相談をいち早く受ける関係を築こうと、警視庁はベテラン警察官14人を「ふれあいポリス」に任命し、運用を始めました。

 「ふれあいポリス」に選ばれたのは、同じ警察署で10年以上の勤務を希望する、警察官14人です。

 これは同じ警察署に長年勤務し、その地域をよく知るベテラン警察官が地域住民とより近い存在になることで、犯罪が起きにくい社会を実現しようという警視庁の新たな取り組みです。

 交番勤務の警察官などとちがい、「ふれあいポリス」は私服姿で地域住民の自宅などをまわりながら意見交換を重ねることで、振り込み詐欺などの被害を防ぐ狙いがあります。

 1日からスタートしたのは東京・足立区と荒川区の7つの警察署で、警視庁は今後、制度を広めていく方針です。(01日15:37)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4466716.html

 

« 駐車場で女性刺されけが 夫?逃走、飛び降り自殺 福岡(1日) | トップページ | 東京都内のネットカフェで利用客の本人確認始まる(1日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48769894

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁、「ふれあいポリス」運用開始(1日):

« 駐車場で女性刺されけが 夫?逃走、飛び降り自殺 福岡(1日) | トップページ | 東京都内のネットカフェで利用客の本人確認始まる(1日) »