« 警察白書:外国人組織が暗躍 「治安の脅威に」 10年版(23日) | トップページ | 新潟、山形県警が合同捜査 切断死体遺棄事件(23日) »

2010年7月23日 (金)

新横浜→新神戸…新幹線使う覚せい剤運び屋(23日)

 JR新神戸駅(神戸市中央区)前で覚せい剤約1・5キロ(末端価格約1億3500万円)を密売目的で隠し持ったとして、兵庫県警が、山口組系暴力団組員福島拓人(40)(大阪市)、ナイジェリア国籍の自動車解体業オジャカ・グレンゴリー・オゴジョンヌ(40)(神奈川県相模原市)両容疑者ら6人を覚せい剤取締法違反(営利目的共同所持)容疑で現行犯逮捕した。

 捜査関係者によると、6人は共謀し、5日午後9時半頃、新神戸駅南側ロータリーに停車中の車内で覚せい剤を共同所持した疑い。

 ナイジェリア人ら3人がJR新横浜駅から新幹線で覚せい剤を運び、新神戸駅前で車に乗ってきた福島容疑者らと取引しようとしたとみられる。捜査していた県警が現場近くで張り込んでいた。車内から2000万円も押収したという。

 

« 警察白書:外国人組織が暗躍 「治安の脅威に」 10年版(23日) | トップページ | 新潟、山形県警が合同捜査 切断死体遺棄事件(23日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48952912

この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜→新神戸…新幹線使う覚せい剤運び屋(23日):

« 警察白書:外国人組織が暗躍 「治安の脅威に」 10年版(23日) | トップページ | 新潟、山形県警が合同捜査 切断死体遺棄事件(23日) »