« 【参院選】公選法違反容疑、90件超一斉着手へ 全国警察(11日) | トップページ | 高3窃盗団、見張り・ガラス割りなど役割分担(11日) »

2010年7月11日 (日)

【大相撲野球賭博】連絡役の床山、口座に多額の出入金(11日)

 大相撲の野球賭博事件で、力士らと仲介役の元力士(34)の連絡役を担っていた床山(29)が所有する口座に、野球賭博の賭け金とみられる多額の出入金があることが10日、関係者への取材で分かった。多い日には、一度に数十万~数百万円の出し入れがあったという。

 警視庁は相撲部屋への家宅捜索で、力士や仲介役の携帯電話とともに預金通帳を押収。それぞれの口座の出入金状況を調べて賭博の裏付けを進めるとともに、仲介役と胴元の関係解明を目指す。

 関係者によると、床山は同じ阿武松(おうのまつ)部屋に所属していた元力士を通じて野球賭博をはじめ、平成18年ごろから元琴光喜関(34)=元大関、本名・田宮啓司=ら他の部屋に所属する力士を賭博に誘うようになった。床山は力士らから勝敗予想や賭け金を募り、自らの口座で管理していた。

 警視庁はこの口座について、7日以降の相撲部屋への一斉捜索前に任意提出を受けていた。

 一方、賭け金のやりとりは、力士らとの手渡しか、仲介者を通じて行われるため、床山の口座からは胴元や特定力士との直接的な金銭授受は確認できなかったとみられる。

 警視庁は床山の口座の出入金と、家宅捜索で押収した力士らの口座の出入金を照合。携帯電話の通信記録の時期とも突き合わせて、賭博の日付や賭け金の特定を進める。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100711/crm1007110130000-n1.htm

 

« 【参院選】公選法違反容疑、90件超一斉着手へ 全国警察(11日) | トップページ | 高3窃盗団、見張り・ガラス割りなど役割分担(11日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【大相撲野球賭博】連絡役の床山、口座に多額の出入金(11日):

« 【参院選】公選法違反容疑、90件超一斉着手へ 全国警察(11日) | トップページ | 高3窃盗団、見張り・ガラス割りなど役割分担(11日) »