« 警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年7月22日 (木)

仙台の宝石販売会社を捜索 宮城県警、デート商法の疑い(22日)

アンケートを装って電話でデートに誘い、高額なネックレスなどを販売したとして、宮城県警生活環境課などは22日、特定商取引法違反の疑いで、仙台市青葉区花京院2丁目の宝飾品販売会社「Art(アール)」の本社や営業所など数カ所を家宅捜索した。
 県警によると、同社は2009年6月から今年3月にかけ、宮城県柴田町の会社員の女性(20)や山形県朝日町の会社員の女性(21)ら3人に、宝飾品販売の目的を告げずに営業所に誘い出し、勧誘と契約をした疑い。また08年6月以降、ネックレスを買った岩沼市の無職の女性(22)ら3人に契約書類を渡さなかった疑いもある。
 捜査関係者によると、同社従業員は電話やメールで親しくなった相手と仙台市内でデートをした上で、宝飾品の購入を持ち掛けていたという。
 宮城、山形両県の消費生活センターに「宝石を買わされ、解約したいができない」との苦情相談が20代の女性を中心に10件以上あり、連絡を受けた県警が捜査を進めていた。両県も同社に立ち入り検査を実施した。

47newslogo1_3 http://www.kahoku.co.jp/news/2010/07/20100722t13042.htm

 

« 警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48947426

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台の宝石販売会社を捜索 宮城県警、デート商法の疑い(22日):

« 警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »