« 小中学生連続強姦:名前は分かっていると脅す 大塚容疑者(17日) | トップページ | 貴乃花親方 組幹部と同席、08年に神戸でも(17日) »

2010年7月17日 (土)

4歳次男を飢餓状態に、夫婦を起訴(17日)

 当時4歳の次男に十分な食事を与えず、全身筋

(

萎縮

)

の傷害を負わせたなどとして、さいたま地検は16日、埼玉県蕨市中央、無職新藤正美(47)、妻の早苗(37)両容疑者を保護責任者遺棄致傷罪でさいたま地裁に起訴した。

 次男は2008年2月、急性脳症などで死亡しているが、地検は「虐待との因果関係があるとまでは言えない」としている。

 起訴状などによると、2人は蕨市のアパートで、07年12月から08年1月頃にかけ、次男

力人

(

りきと

)

ちゃんが歩けなくなるほどやせ衰えているのに、必要な栄養分を補給したり、診察させたりせず、脳性まひなどの後遺症を残す可能性のある飢餓状態にし、全身筋萎縮の傷害を負わせたとしている。

 逮捕時に早苗容疑者は「そういう事実はない」と容疑を否認していたが、地検によると、2人とも起訴内容を認めている。地検は逮捕後、2人の精神鑑定を実施し、「刑事責任能力に問題はない」と結論づけた。

 

« 小中学生連続強姦:名前は分かっていると脅す 大塚容疑者(17日) | トップページ | 貴乃花親方 組幹部と同席、08年に神戸でも(17日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48895435

この記事へのトラックバック一覧です: 4歳次男を飢餓状態に、夫婦を起訴(17日):

« 小中学生連続強姦:名前は分かっていると脅す 大塚容疑者(17日) | トップページ | 貴乃花親方 組幹部と同席、08年に神戸でも(17日) »