カテゴリー

« 振り込め詐欺の次は未公開株・ファンド話 無登録業者に警告4倍増(21日) | トップページ | 架空投資話の女を詐欺で再逮捕 大阪地検特捜部(21日) »

2010年7月21日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

極左の怖さを忘れるな

【治安解説】
212

 事故などの際に、近くを走る列車に対して信号を送る防護無線の予備電源装置のヒューズを抜き取る事件がJR西日本管内で20件も発生していた。大阪府警は捜査本部を設置して捜査、このほど49歳の男を逮捕した。
 防護無線の盗難事件はこれまで革マル派が関与していると言われていたが、今回は関係ないのか?

 かつてこんな事件があった。平成9年10月にJR中央線大月駅で特急「スーパーあずさ」と回送電車の衝突事故が起きた。この時、公安警察は極秘指令を流した。①回送電車運転士の経歴を確認せよ②回送電車の整備状況を確認せよ③JR労組の動きを確認せよだった。

 実はこの背景に、同年8月12日に起きた東海道線沼津駅近くの踏切で電車脱線事故の際の「不審な事実」があるからだった。

 この事故は、停車中の貨物列車に後続の普通列車が追突、乗客ら42人が重軽傷を負った。原因は普通列車の運転士がATSが作勤して警報装置が鳴ったにもかかわらず走行したと断定された。

 公安当局によるとこの事故は明らかに「仕組まれたもの」だという。それは、貨物列車が停車する要因となったのが、何物かが押した踏切の停止ボタンだ。どう言うわけか、素人目には分からないが、停止ボタンを押した踏切だけにビデオカメラがなかったのである。さらに、運転士は沼津署で事情を聞くことになるのだが、なぜか、数時間後には、東京から革マル派の弁護士が面会に来ている。東京から来る時間だけで1時間以上かかるのにである。

 この背景には、JR西日本やJR東海では少数組合に転落したことから、総連ではこの原因は両社の経営陣による切り崩しとみて、JR東海の社長攻撃に全力をあげると同時に同時並行的に、平成5年から6年にかけて、JR東海の東海道新幹縁で座席に縫い針を仕込む事件が続発。さらに新幹線の線路内にワイヤーが張られるという列車妨害事件も起きているのだ。

 公安ではいずれも革マル派の犯行と見ていたが、いずれもマスコミに報じられない〃JRの閣〃である。

 この革マル問題。なんと、事もあろうに政府与党の幹事長が衆院選出馬時に、革マルの秘密組織の幹事長と覚え書きをかわしたという。月刊紙のすっぱ抜きだ。月刊紙によると覚え書きは「JR総連及びJR東労組の綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」というものだったらしい。

 産経新聞によると、当の幹事長は「連合の各産別とお付き合いする範囲でお付き合いしているが、それ以上でも以下でもない」という。

 過去にデジタル化された警察無線を盗聴していた恐ろしい集団ですぞ。
 政治と金の問題は、過去にいくらでもあった。時代が違うので今、やりだまに上がっている。しかしもうそれはそれで良い。それより暴力的革命集団と政府中枢の結びつきを指摘するマスコミは少ない。公安警察の力の低下か 「治安フォーラム」という雑誌はあるのかな 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。カラーの数字がレベルを表示しています。

« 振り込め詐欺の次は未公開株・ファンド話 無登録業者に警告4倍増(21日) | トップページ | 架空投資話の女を詐欺で再逮捕 大阪地検特捜部(21日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 振り込め詐欺の次は未公開株・ファンド話 無登録業者に警告4倍増(21日) | トップページ | 架空投資話の女を詐欺で再逮捕 大阪地検特捜部(21日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ