« 新横浜→新神戸…新幹線使う覚せい剤運び屋(23日) | トップページ | 大阪のコンビニ店員強盗殺人未遂、犯人の画像公開(23日) »

2010年7月23日 (金)

新潟、山形県警が合同捜査 切断死体遺棄事件(23日)

新潟県村上市で5月、山形県酒田市の無職、土田学さん=当時(31)=の切断遺体が見つかった事件で、新潟、山形両県警は23日、殺人・死体損壊遺棄事件として、合同捜査本部を村上署に設置した。

 死体損壊・遺棄の疑いで逮捕された兄のアルバイト店員、崇容疑者(32)は「同居する弟を自宅で殺害した」との趣旨の供述をしており、捜査本部は殺人についても裏付けを進める。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部は崇容疑者の供述から、学さんの頭部と両手首が新潟県新発田市藤塚浜の落堀川河口付近に遺棄された可能性が高いと判断。19日から川底や周辺を捜索している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 新横浜→新神戸…新幹線使う覚せい剤運び屋(23日) | トップページ | 大阪のコンビニ店員強盗殺人未遂、犯人の画像公開(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟、山形県警が合同捜査 切断死体遺棄事件(23日):

« 新横浜→新神戸…新幹線使う覚せい剤運び屋(23日) | トップページ | 大阪のコンビニ店員強盗殺人未遂、犯人の画像公開(23日) »