カテゴリー

« 7年前不明女児 懸賞金3度目の延長(3日) | トップページ | 野球賭博は全員氏名公表、白鵬は仲間内で花札(3日) »

2010年7月 3日 (土)

日本列島振り込め詐欺(3日)

振り込め詐欺 上半期の被害総額は2億3190万円 千葉

 県警によると、振り込め詐欺の被害は、千葉市より北部の都市部で発生することが多く、被害者124人中、110人が女性だった。また被害者の平均年齢は70・5歳で、これまでと同様「高齢の女性」がターゲットになっている状況に変化はない。

関連記事

記事本文の続き 犯行グループから電話がかかってきた時点で不信を抱き、県警に相談してきた人は毎月200人以上おり、被害は減少しているものの相変わらず犯行グループの活動は活発という。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

振り込め詐欺:那賀署、防止に歌制作 演歌調「振り込ま哀歌」、きょう披露 /徳島

 ◇作詞作曲は松浦警部補 Logo_mainichi_s1_3

振り込め詐欺の被害防止を呼びかけようと、那賀署は啓発ソング「振り込ま哀歌(れんか)」を制作した。県警音楽隊なども参加して2日午後1時半から那賀町延野の相生体育館で開かれるコンサートでお披露目される。

 同署自動車警ら班長の松浦正警部補(52)が作詞作曲、県警音楽隊が編曲を担当した。詐欺被害に遭いやすい中高年になじみやすい演歌調。歌詞は3番まであり、「なんであの時気がつかぬ かわいい孫の話し癖」と被害に遭った悲哀をつづる。同町の歌手、野村季子さんが歌い、CDも制作する予定。

 同署管内では08年に、融資保証詐欺で計約320万円の被害があった。松浦警部補は「振り込め詐欺は人情を巧みに利用した悪質な犯罪。歌を聞いて被害に遭わないようにしてほしい」と話している。コンサートは参加自由。【大原一城】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100702ddlk36040520000c.html

 

« 7年前不明女児 懸賞金3度目の延長(3日) | トップページ | 野球賭博は全員氏名公表、白鵬は仲間内で花札(3日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(3日):

« 7年前不明女児 懸賞金3度目の延長(3日) | トップページ | 野球賭博は全員氏名公表、白鵬は仲間内で花札(3日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ