« 麻薬絡み?中国・瀋陽で日本人の男4人拘束(5日) | トップページ | 15歳女子高生殺害事件から7年 遺族がビラ配り(5日) »

2010年7月 5日 (月)

大阪の教会襲撃容疑で男逮捕 「牧師渡米、裏切られた」(5日)

 大阪、兵庫、京都、滋賀の4府県で2008年秋以降にプロテスタント系の教会や関連施設に消火器などが相次いで投げ込まれた事件で、大阪府警は4日、今年4月に起きた1件について器物損壊容疑で同府豊能町光風台5丁目の無職池田康政容疑者(29)を逮捕し、発表した。容疑を認めているという。府警は、池田容疑者は「牧師に自分の願いを聞いてほしかった」などと話し、逮捕容疑を含めて4府県で起きた72件について「全部自分がやった」と供述したとしている。

 捜査1課によると、池田容疑者は4月27日午前4時20分ごろ、大阪市旭区今市2丁目の日本基督教団森小路教会の1階玄関に消火器1本を投げ、木製の扉を壊した疑いがある。現場近くで事件直前、両足に消火器のようなものを挟んでミニバイクに乗った男が防犯カメラに映っており、府警が同車種のバイクを中心に数千台から同容疑者を割り出した。

 池田容疑者は約2年前までの数年間、主に在日韓国人らが集まる兵庫県川西市内のプロテスタント系教会に通っていた。府警の調べに対し「信頼していた牧師が渡米し、裏切られたと思った。その頃、父親が病気になり、神のせいだと思うようになった」「礼拝の後、他のみんなが韓国語で話すので疎外感があった」などと供述しているという。

 府警は池田容疑者の自宅から、同容疑者がこれまでの襲撃の日時や場所を記録した手帳や、プロテスタント系の教会の住所録などを押収した、としている。

 1月~4月ごろ、大阪、奈良など70カ所以上の教会に「僕は教会に消火器を投げ込んでいる犯人です」「親族や友人に不幸が続いた。神様にやめてくれと何度も頼んだがやめなかった」などと書かれた手紙が届いており、池田容疑者は府警の調べに「自分がインターネットカフェのパソコンで作成して出した」と供述しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 麻薬絡み?中国・瀋陽で日本人の男4人拘束(5日) | トップページ | 15歳女子高生殺害事件から7年 遺族がビラ配り(5日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の教会襲撃容疑で男逮捕 「牧師渡米、裏切られた」(5日):

« 麻薬絡み?中国・瀋陽で日本人の男4人拘束(5日) | トップページ | 15歳女子高生殺害事件から7年 遺族がビラ配り(5日) »