« 元千代大海に裏カジノ疑惑 解雇処分の可能性も(14日) | トップページ | 夏休みを前に…警視庁が非行防止イベント(14日) »

2010年7月14日 (水)

木村前振興銀会長を逮捕 検査妨害容疑で警視庁(14日)

中小企業向け融資専門の日本振興銀行(本店・東京都千代田区)が金融庁の立ち入り検査の際、業務にかかわる電子メールを削除し検査を妨害した疑いが強まったとして、警視庁は14日午前、前会長木村剛容疑者(48)を銀行法違反(検査忌避)の疑いで逮捕した。元執行役(38)ら4人も取り調べ、いずれも容疑が固まり次第逮捕する。

 振興銀をめぐる問題は、小泉政権で竹中平蔵金融相のブレーンとして金融庁顧問も務めた木村前会長の刑事責任追及に至る。

 捜査2課などによると、木村前会長らは、昨年6月から今年3月にかけ行われた金融庁の立ち入り検査に際し、振興銀のサーバーに接続して業務に関するメール数百通を削除して検査を妨害した疑いが持たれている。

 金融庁は昨年5月下旬、振興銀に検査を通知。メール削除はその直後から、6月16日の検査開始までの間に行われた。当時の執行役らが削除を実行したとされ、木村前会長は削除を了承していた疑いが強いという。

 削除されたメールは、経営破綻(はたん)した商工ローン大手SFCGとの間で行われた、出資法が疑われる取引に関するものや、振興銀の融資先企業など百数十社で構成する「中小企業振興ネットワーク」の加盟企業との間で送受信されたものが含まれる。

 木村前会長は、小泉政権で竹中平蔵金融担当相のブレーンとして金融庁顧問を務めた。振興銀の設立メンバーで、社長、会長を歴任したが、今年5月、業績悪化を理由に辞任している。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 元千代大海に裏カジノ疑惑 解雇処分の可能性も(14日) | トップページ | 夏休みを前に…警視庁が非行防止イベント(14日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村前振興銀会長を逮捕 検査妨害容疑で警視庁(14日):

« 元千代大海に裏カジノ疑惑 解雇処分の可能性も(14日) | トップページ | 夏休みを前に…警視庁が非行防止イベント(14日) »