« 墓石投棄:空き地に2トン…土地所有者は困惑 茨城(15日) | トップページ | 恐喝額、段階的に要求引き下げ 古市容疑者「自分が値切った」(15日) »

2010年7月15日 (木)

新潟の切断遺体、32歳店員を逮捕…遺体は弟か(15日)

新潟県村上市で5月、頭と手首がない胴体と、切断された両足が見つかった事件で、村上署捜査本部は15日、山形県酒田市錦町、店員土田崇容疑者(32)を死体損壊と同遺棄容疑で逮捕したと発表した。

 遺体は、崇容疑者の弟、学さん(当時31歳)とみられ、DNA鑑定して確認を進めている。

 発表によると、崇容疑者は5月23日夕、自宅で同居する学さんとみられる遺体を切断し、同25日未明、村上市

蒲萄

(

ぶどう

)

の国道7号の側溝に胴体と両足を車で運び、捨てた疑い。

 崇容疑者は「頭部は海岸沿いに埋めた」と供述し、殺害をほのめかしている。捜査本部は、学さんの行方が分からなくなっていたことから、崇容疑者を任意で調べていた。

 

« 墓石投棄:空き地に2トン…土地所有者は困惑 茨城(15日) | トップページ | 恐喝額、段階的に要求引き下げ 古市容疑者「自分が値切った」(15日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48880334

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の切断遺体、32歳店員を逮捕…遺体は弟か(15日):

« 墓石投棄:空き地に2トン…土地所有者は困惑 茨城(15日) | トップページ | 恐喝額、段階的に要求引き下げ 古市容疑者「自分が値切った」(15日) »