« 拉致被害者家族ら、金賢姫元工作員との面会を終え都内のホテルで会見(22日) | トップページ | 仙台の宝石販売会社を捜索 宮城県警、デート商法の疑い(22日) »

2010年7月22日 (木)

警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日)

ことし半年間に懲戒処分を受けた警察官や警察職員は全国で180人に上り、去年の2倍近くに増えていることがわかりました。

警察庁によりますと、先月までのことし半年間に懲戒処分を受けた警察官や警察職員は180人で、去年の同じ時期に比べて85人増え、2倍近くになっています。処分の内容は、懲戒免職が22人で半年間の人数としてはこの5年間で最も多くなっているほか、停職が37人、減給が61人などとなっています。飲酒運転による処分は去年よりも5人減って6人でしたが、届けられた落とし物の現金を盗むといった横領や窃盗行為が2倍近くに増えて41人、セクシュアルハラスメントや異性との不適切な関係も3.5倍の21人などとなっています。1月には、知人の女といっしょに覚せい剤を使用したとして千葉県警の佐倉警察署の警部補が逮捕されたほか、2月には、東京の小平警察署で同僚の妻のスピード違反をもみ消していたとして警部ら8人が書類送検されています。また、監督責任を問われた場合を除くと、処分を受けたのは40歳以上が56%を占めていました。警察庁は「特にベテランの警察官が問題を起こすケースが目立っており、家庭で抱えている悩みなどの相談にも乗り、再発防止に努めていきたい」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100722/k10015891481000.html

 

« 拉致被害者家族ら、金賢姫元工作員との面会を終え都内のホテルで会見(22日) | トップページ | 仙台の宝石販売会社を捜索 宮城県警、デート商法の疑い(22日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察官の懲戒処分 2倍近くに(22日):

« 拉致被害者家族ら、金賢姫元工作員との面会を終え都内のホテルで会見(22日) | トップページ | 仙台の宝石販売会社を捜索 宮城県警、デート商法の疑い(22日) »