« 女性の首絞めバッグ奪う 強盗致傷容疑で男を捜査 愛知(2日) | トップページ | 東京・大田区で乗用車が歩道に乗り上げ、自転車やバイクなどに次々衝突 6人けが(2日) »

2010年7月 2日 (金)

断髪式に堂々と暴力団幹部、30年来の付きあい(2日)

東京・両国国技館で5、6年前に行われた人気力士の断髪式に、関東地方のある暴力団幹部が出席していたことが1日、わかった。

 この幹部は約30年前から、日本相撲協会の役員経験者が親方を務める部屋に出入りし、力士らに食事をおごったり、祝儀を渡したりしてきたという。読売新聞記者の取材に、幹部は断髪した力士名、式の出席者などを具体的に明かしたうえで、「部屋の関係者から招待されて出席したんです」と話した。

 快晴の冬のある日、両国国技館には、力士の断髪式に向かう人の列があった。断髪式が始まると、順々に、まげにはさみを入れる同僚力士や芸能関係者、企業幹部ら有力後援者の中で、幹部は堂々と座っていたという。

 師匠が最後にまげを切り落とす「止めバサミ」を入れると、会場からは大きな拍手がわき、力士は深々と頭を下げた。

 この暴力団幹部は、1970年代半ば、知人の親族に相撲関係者がいたことで、相撲部屋との関係が始まった。幹部の「本業」は博徒。相撲関係者に賭博は勧めなかったが、野球賭博については、「胴元は必ず暴力団とつながっている」と語った。

 この部屋の親方との付き合いも古い。親族の結婚式にも招待する仲だったといい、「上場企業の重役らに交じり、部屋の親方や関取たちも出席してもらった」と話す。

 

« 女性の首絞めバッグ奪う 強盗致傷容疑で男を捜査 愛知(2日) | トップページ | 東京・大田区で乗用車が歩道に乗り上げ、自転車やバイクなどに次々衝突 6人けが(2日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断髪式に堂々と暴力団幹部、30年来の付きあい(2日):

« 女性の首絞めバッグ奪う 強盗致傷容疑で男を捜査 愛知(2日) | トップページ | 東京・大田区で乗用車が歩道に乗り上げ、自転車やバイクなどに次々衝突 6人けが(2日) »