« 女性警察官小柄でもOK、群馬県警が条件緩和(8日) | トップページ | D&G、シャネルなど偽ブランド3千万円売り上げか 容疑の作業員逮捕(8日) »

2010年7月 8日 (木)

元力士とトレーナー、2ルートで拡散か 8日も相撲部屋を捜索へ(8日)

大相撲の野球賭博事件で、賭博に関与した複数の力士は、元力士(34)を中心に阿武松(おうのまつ)部屋を介するルートと、複数の力士と個人契約を結んでいた男性トレーナー(42)を仲介役とする2ルートで、賭け金や勝敗を胴元に伝達していたことが8日、関係者への取材で分かった。これらの2ルートは、いずれも暴力団とみられる同じ胴元につながっていたとみられ、警視庁は力士らの賭け金が暴力団の資金源になっていたとみて胴元の特定を急ぐ。

関連記事

記事本文の続き 警視庁は8日も賭博開帳図利容疑で、所属する力士や親方が賭博に関与した相撲部屋と関連先の家宅捜索を行う見通し。

 関係者によると、阿武松部屋に所属していた仲介役の元力士は現役時代から野球賭博に関与。18年5月の引退前後から、同じ阿武松部屋に所属する床山(29)を通じ、他の力士の賭け金や勝敗予想を胴元に伝える仲介役の中心的役割を果たしていた。同部屋に所属する元幕下力士の古市朝満容疑者(38)=恐喝容疑で逮捕=の弟の幕下力士(34)も、他の力士から賭博の注文を受け付けていたという。

 日本相撲協会から解雇処分を受けた元琴光喜関(34)=元大関、本名・田宮啓司=と、元大嶽親方(42)=元関脇、貴闘力、本名・納谷忠茂=も床山と元力士を通じて賭博を行っており、阿武松部屋が角界の野球賭博の中心となっていたとみられる。

 元力士は警視庁の聴取に対し「指定暴力団傘下組織が胴元として賭博に関与していた」と供述している。

 一方、トレーナーは数年前から横綱白鵬関(25)など複数力士のマッサージや治療を担当。本場所中に支度部屋に出入りしていた。警視庁の事情聴取に対し、野球賭博への関与を認めた複数の力士が「トレーナーから賭博に誘われた」と供述しているという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 女性警察官小柄でもOK、群馬県警が条件緩和(8日) | トップページ | D&G、シャネルなど偽ブランド3千万円売り上げか 容疑の作業員逮捕(8日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元力士とトレーナー、2ルートで拡散か 8日も相撲部屋を捜索へ(8日):

« 女性警察官小柄でもOK、群馬県警が条件緩和(8日) | トップページ | D&G、シャネルなど偽ブランド3千万円売り上げか 容疑の作業員逮捕(8日) »