« 警視庁管内体感治安レベル1 | トップページ | 警視庁、少年向けの万引き防止CM作成(15日) »

2010年7月15日 (木)

男性遺体切断遺棄事件 逮捕の32歳男を死体損壊・遺棄容疑で送検(15日)

実の弟とみられる男性の遺体を切断し捨てた疑いで逮捕された山形県の32歳の男が15日、送検された。
山形・酒田市の店員・土田 崇容疑者(32)は15日、死体損壊・遺棄容疑で逮捕・送検された。
崇容疑者がばらばらにしたうえ、5月に新潟・村上市に遺棄したのは、実の弟の土田 学さん(31)とみられている。
崇容疑者が働いていたゲームセンターの同僚は、「仕事もぱきぱき働いて、本当にまじめな印象。プライベートなことは、本当にあまり話さない。(事件を起こしたそぶりは?)警察が(店に)来て、びっくりした」と話した。
兄弟は母親とともに、雇用促進住宅で暮らしていた。
崇容疑者と学さんの間に何があったのか。
学さんを知る人は、「(学さんは)1年間くらい、ひきこもっていた。弟(学さん)は、ちょこちょこ勤めていたが、病気で勤めをまた休んだ。(母親と崇容疑者の生活費で暮らしていた?)そう」と話した。
崇容疑者が、学さん殺害をほのめかす供述をしていることから、警察では殺人容疑も視野に、家庭内でのトラブルがあったとみて調べを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル1 | トップページ | 警視庁、少年向けの万引き防止CM作成(15日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48885597

この記事へのトラックバック一覧です: 男性遺体切断遺棄事件 逮捕の32歳男を死体損壊・遺棄容疑で送検(15日):

« 警視庁管内体感治安レベル1 | トップページ | 警視庁、少年向けの万引き防止CM作成(15日) »