« 2010年7月28日 | トップページ | 2010年7月30日 »

2010年7月29日

2010年7月29日 (木)

東京・大田区でコンビニ強盗、男逃走 (29日)

 29日未明、東京・大田区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、現金およそ2万7000円を奪って逃走しました。警視庁は強盗事件として男の行方追っています。

 29日午前4時45分ごろ、大田区南六郷のコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ南六郷店」に刃物を持った男が押し入りました。警視庁の調べによりますと、男はレジで売上金の計算をしていた店員の男性(20)に刃渡りおよそ8センチの果物ナイフを突きつけ「金を出せ」と脅したうえ、レジから現金およそ2万7000円を奪ってそのまま逃走したということです。店員の男性にけがはありませんでした。

 男は年齢45歳くらいで身長はおよそ175センチ、サングラスに白のマスクをしていたということです。警視庁は店の防犯カメラの映像を分析するなどし、強盗事件として男の行方を追っています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4489029.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミイラ化遺体:49歳孫が虚偽説明し面会拒否 東京・足立(29日)

111歳で東京都の男性最高齢者とされていた加藤宗現さんとみられるミイラ化遺体が足立区千住5の自宅で見つかった事件で、民生委員の女性(73)が2月に訪問した際、孫の男性(49)が虚偽の説明をして面会を拒否していたことが警視庁千住署の調べで分かった。「祖父は5年前から岐阜の施設に預けている」という孫の説明を不審に思った女性が区に通報し、事件の発覚につながったという。

 女性はシルバーパスを配るため92年から年1回程度、加藤さん方を訪問。その度に長女(81)が「父は体調不良で休んでいる」などと面会を拒否した。女性は、加藤さんが生活保護受給者ではなく独居老人でもないことなどから積極的な調査はしなかったという。

 疑念を感じたのは今年1月下旬。区役所での住民の意見交換会で加藤さんの話題になり、参加者が「ここ数十年、誰も見ていない」と口をそろえた。

 これをきっかけに女性が2月4日に加藤さんの孫の男性に安否をただすと、孫は「5年ほど前から面倒を見きれなくなり、岐阜の方の施設に預けている」と説明したという。

 女性から連絡を受けた区は同日、住民基本台帳法に基づく調査の開始を決定。間もなく訪問した職員に、長女は「本人が会いたくないと言っている」と話したが、6月には「父の弟がいる岐阜で暮らしながら近くの寺で説法をしている」などと説明が変遷。区が寺に照会し、事実でないことが判明した。

 それまで区は、最高齢者として氏名を公表する可否を聞くため08年8月と09年8月の2回、加藤さん方を訪問していたが、親族は公表を拒否したという。

 一方、加藤さんとみられる遺体は1階6畳間で、下着姿でマットにあおむけになっていた。司法解剖で死因や死亡時期は特定できなかったが近くの将棋盤の上に78年11月5日の新聞朝刊と同9日付の足立区広報が置かれており、千住署はこの時期に死亡したとみている。

 現場はJR北千住駅の北約800メートルの住宅街。近くの男性(72)は「(加藤さん方に)最高齢の人がいるなんて聞いたことがない」と驚いた表情。別の女性(78)は「おばあちゃんは知っているけど、おじいさんがいたことすら知らなかった。気味が悪い」と話した。【山本太一、内橋寿明、伊澤拓也】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100730k0000m040125000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕監禁致死容疑で逮捕の3人、嫌疑不十分で不起訴(29日)

 京都地検は29日、交際相手の手足を縛って車に乗せ窒息死させたなどとして、逮捕監禁致死容疑で逮捕、送検された無職の女性(40)ら3人を嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 地検は不起訴の理由として「一連の行為は覚醒剤使用により、被害者が暴れるのを阻止する目的で、3人が積極的に加害した意図は認められない」としている。

関連記事

記事本文の続き 女性らは、女性の自宅で京都府宇治市の無職、川島和祐さん=当時(43)=の両手足を縛り乗用車に乗せ、川島さんの自宅に運ぶまでの間に窒息死させたなどとして、今年7月、京都府警に逮捕監禁致死容疑で逮捕された。

 府警によると、川島さんの尿からは微量の覚醒剤反応が検出されたという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団関与の下請け、孫請け業者名公表へ(29日)

大阪府と府警は29日、府発注工事などで、入札参加資格がある受注業者だけでなく、下請け、孫請け業者でも暴力団と関係があると判明した場合は業者名を公表する暴力団排除条例案を発表した。府警によると、同様の条例で下請け業者名を公表対象にするのは全国初。9月府議会に提案、来年4月施行を目指す。

関連記事

記事本文の続き 府警によると、大阪府内には暴力団約320組織があり、全国に86人いる山口組直系組長の26人が本拠地を置いている。

 条例案では、府の公共工事や物品契約で、受注業者と契約した下請け、孫請け業者にも「暴力団とは無関係」とする誓約書を提出させる。組員や組関係者の関与や交際が発覚した場合には、業者名を公表し、府の要綱に基づき契約解除する。

 また、条例案では学校周辺200メートル以内の組事務所の新設を禁止。違反した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科す。組事務所に使用されることを知りながら、不動産の譲渡や契約の代理をした場合、関与した業者名も公表する。

 府警によると、府内にある組事務所約270カ所のうち、63%(約170カ所)が学校から200メートル圏内。組事務所は年間数十カ所が移転しているといい、府警幹部は「学校周辺での組事務所の新設や譲渡の禁止ができれば、かなりの効果が見込める」とみている。

 大阪市内のある小学校では、道路をはさんですぐ目の前に、指定暴力団山口組の直系組織の組事務所がある。組事務所ビルには、数台の監視カメラやサーチライトが取り付けられている。この小学校に子供を通わせている主婦(32)は「組事務所があるために、子供に何かあったらと思うと怖い」と話した。

 大阪市内の高校では隣接する商店街内で山口組直系組織が組事務所を構える。この高校に通う女子生徒(17)は「学校のすぐ近くで怖い感じの人が歩いていたりして、びっくりするときがある」と話した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(29、30日)

児童虐待はなぜ防げぬ

【治安解説】
31

大阪府寝屋川市で今年5月、中学3年の14歳の長男の背中にオイルをかけ、点火して大やけどを負わせたとして42歳の父親が大阪府警に逮捕された。
 その後の調べで、この父親は自宅玄関に2台のカメラを設置。「しつけ」と称して再三、自宅前で立たせており、カメラはその姿を監視するために設置したと見られている=毎日新聞電子版。

  こうした児童虐待事件が各地で相次いでいる。5歳の長男に食事を与えず死なせた疑いで逮捕された奈良県桜井市の会社員夫婦をはじめ、息子に食事を与えず衰弱させた疑いで逮捕された埼玉県蕨市の両親…

 警察庁によると、全国の警察が昨年1年間で摘発した児童虐待は過去最高の335件。平成11年の2・5倍以上だ。一方、こうした虐待で全国の児童相談所が平成21年度に受け付けた相談件数は過去最多の4万4210件という。

 ところが、20年度にはこうした虐待を防止するため強制立ち入り調査が可能になったはずなのに、実際に立ち入り調査をしたのはたったの1件。間違った場合の人権侵害を恐れているのだという。

 警察の場合は「虐待されている」との通報を受けた場合は、現場に行って児童の安全を直接、目視によって確認しなければならない。この際、児童福祉法や児童虐待防止法を根拠として強制的に立ち入ることはできないが、緊急性がある場合には警察官職務執行法第6条を根拠に立ち入ることが可能だとある。

 問題は警察対応の下線の部分である。、「人権より生命が大事だ」という、「被害者にとっては当たり前の権利」を行使できるよう環境整備が必要だ。それでも警察は過去最多の摘発だという。児童相談所と警察の連携に問題があるのでは?

 東京・渋谷区の路上で29日未明、男が女性に拳銃のようなものを突きつけ、顔面を殴り、現金8万円が入ったバッグを奪って逃走する強盗事件があった。警視庁は外国人の犯行とみている。路上でしかも外国人で未検挙では首都東京の体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
 「日本列島降り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷区の路上で男が女性に拳銃のようなものを突きつけ顔面殴り、バッグ奪う(29日)

29日未明、東京・渋谷区の路上で、男が女性に拳銃のようなものを突きつけ、顔面を殴り、現金8万円が入ったバッグを奪って逃走した。
目撃者は「『泥棒!』という声が聞こえて、あっという間にビューッと曲がるまでは見ていました」と話した。
29日午前0時35分ごろ、渋谷区円山町の路上で、男がいきなり女性(25)に拳銃のようなものを突きつけ、「殺すぞ」と脅した。
男は女性が抵抗すると、女性の顔面を数回殴り、その後、ナイフのようなものを突きつけ、現金およそ8万円入りのバッグを奪って逃走した。
逃げた男は外国人とみられ、警視庁で行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00181615.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、神宮球場で暴力団排除を呼びかけ(29日)

プロ野球の試合開始前のグラウンドで、警視庁が28日、暴力団の排除を呼びかけた。

 東京・神宮球場で28日に行われた「東京ヤクルトスワローズ」対「広島東洋カープ」の試合開始前、警視庁のマスコット・ピーポくんがグラウンドに現れた。チケットを悪質に売買するダフ屋や、試合観戦に訪れる暴力団組員の排除を呼びかけたもので、今年で4回目を迎える。

 警視庁は、暴力団への資金提供につながるため、ダフ屋を通してのチケットの売買をしないよう注意を呼びかけている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/07/29/07163741.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長寿2位の男性、30年前にすでに死亡 (29日)

「国内最高齢者の上位の1人」とされていた東京都に住む111歳の男性がおよそ30年前にすでに死亡していたことがわかりました。男性は28日に東京・足立区の住宅でミイラ化した状態で見つかった一方、1000万円近くの年金が支払われていて、警視庁は経緯を慎重に調べています。

 28日に遺体で見つかったのは、生きていれば今年111歳になる東京・足立区の加藤宗現さんで、国内最高齢者の上位の1人とされていました。

 加藤さんは明治32年の7月22日生まれで、3日前に足立区の職員が警察とともに111歳の誕生日祝いの記念品を渡すために自宅を訪れたところ、81歳の娘が「父は誰とも会いたくないと言っている。記念品も辞退します」と応対しました。しかしその後、28日午前になって53歳の孫が千住警察署を訪れ、「30年ほど前に『祖父は自分はミイラになりたい。即身成仏する』と言って部屋に閉じこもってしまった。それ以来ほとんどドアを開けていない」と打ち明けたということです。警視庁の捜査員が駆けつけ、午後1時半ごろに住宅の1階でミイラ化した加藤さんの遺体を発見しました。

Q.こちらに来て何年くらい?
 「20何年」
Q.おじいさんを見たことは?
 「ないない」(近所の人)

 「100歳以上になっているという話は聞いてるけど会ったことはない。顔見てないから病院か養老施設なんかに入っているんじゃないかと」(近所の人)

 また、警視庁によりますと、加藤さんが生きていることになっていたため、2004年に死亡した加藤さんの妻の遺族共済年金が加藤さんの口座に毎月振り込まれていたこともわかりました。これまでに1000万円近くが振り込まれていて、合わせておよそ270万円が引き出されていたとのことです。

 警視庁は年金の不正受給の疑いがあるとみて、家族から詳しく事情を聴いています。(29日11:32)

Logo1_2

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4489072.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

裏DVD販売の会社員逮捕 会社のパソコンでも複製 「小遣いほしさ」(29日)

インターネットオークションでわいせつ裏DVDを販売するなどしたとして、警視庁田無署は、わいせつ図画販売と同販売目的所持の疑いで、東京都清瀬市元町、タクシー会社事務員、今野敢(かん)容疑者(37)を逮捕した。

 同署によると、今野容疑者は昨年11月から今年7月までの間、客28人に裏DVD計420枚を販売、計約8万円を売り上げていたとみられ、「小遣い欲しさのためにやった」供述しているという。

 今野容疑者はネットオークションで購入した裏DVDを自宅や会社のパソコンで複製し、15枚1セットを4千円で販売していた。

 逮捕容疑は5月21日、ネットオークションで客を募り、神奈川県の無職男性(33)に裏DVD15枚を4千円で販売、7月26日には、販売目的で自宅に裏DVD124枚を所持したとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100729/crm1007291115010-n1.htm

Msn_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

公費懸賞金、八王子スーパー射殺事件など再指定(29日)

警察庁は28日、有力情報に懸賞金を支払う「公費懸賞金制度」の対象に、東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で1995年7月に3人が射殺された事件を再指定した。

 事件は30日で発生から15年を迎えるが、今年4月に施行された改正刑事訴訟法で殺人などの時効が撤廃されたため、引き続き懸賞金制度の対象になった。

 同庁は2005年12月に栃木県今市市(現日光市)の小学1年吉田有希ちゃん(当時7歳)が殺害された事件についても再指定した。2事件とも、犯人逮捕につながる情報には国費から300万円が支払われる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1人暮らし女性(18)を暴行した疑いで少年2人逮捕(29日)

東京・立川市で、一人暮らしの女性(18)を暴行しようとしたとして、16歳の少年2人が逮捕されていたことが分かりました。

 集団強姦未遂などの疑いで逮捕されたのは、立川市に住む16歳の塗装工の少年2人です。警視庁の調べによると、2人は今年5月、立川市の一人暮らしの女性を暴行しようとした疑いが持たれています。2人は深夜、鍵のかかっていないベランダの窓から部屋に侵入し、女性に馬乗りになるなどして暴行しようとしましたが、抵抗され、逃げたということです。警視庁の調べに、2人は「欲求を満たすためやった」と容疑を認めています。警視庁は、女性が襲われた別の5つの事件についても2人の犯行とみて調べています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200728047.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内で万引き防止キャンペーン (29日)

東京都内で小・中学生などによる万引きが増加傾向にあるなか、28日、万引き防止に向けたキャンペーンが行われました。

 キャンペーンでは、TVキャスターの草野仁さんが万引き追放を宣言したほか、9月から導入される「万引き防止」をテーマとした道徳の授業の様子も紹介されました。

 警視庁は、夏休みのこの時期、少年や少女が万引きに手を染めないよう防止に努めたいとしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4488920.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地下銀行」営業容疑で韓国籍3人逮捕 出入金4億円か(29日)

 「地下銀行」を営んだとして、山形県警は28日、いずれも韓国籍の会社役員鄭東(40)=名古屋市中区=、会社員李栄鉉(35)=同市南区=、会社役員高慶淑(52)=大阪市生野区=の3容疑者を銀行法違反容疑で逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

 県警警備1課によると、3人は銀行業の免許がないのに、韓国籍の男女から送金の依頼を7回受けて計28万6千円を受領。韓国の仲間に連絡し、現地の口座から依頼人の親族の口座などにウォンを振り込んだ疑い。1回につき手数料1千円を受け取っていたという。

 鄭容疑者が管理する口座には4年間で約100人から約4億円の出入金記録があり、県警が余罪を調べている。

Logo2_3

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故装って母親殺害容疑、50歳の次男逮捕 熊本(29日)

今年4月、交通事故を装って母親(当時75)を車ではねて殺害したとして、熊本県警は28日、同県五木村甲、無職石田功容疑者(50)を殺人の疑いで逮捕した。当初、交通事故として発表していたが、状況に不審な点が見つかり、石田容疑者から事情を聴いていた。

 石田容疑者は被害者の次男で「自分がひいたのは事実だが、殺意はなかった」と容疑を否認していると県警は説明している。

 捜査1課と人吉署の調べでは、石田容疑者は4月3日午後0時45分ごろ、自宅近くの県道で、母親のアキ子さんを軽トラックではね、殺害したとの逮捕容疑。事故直後に同署員が通りかかり、容疑者が近くに車をとめたまま通報もしていなかったことから捜査を始めた。

 アキ子さんは全身を強く打ち、運ばれた病院で約4時間半後に死亡した。石田容疑者は当初、県警の調べに「県道を走っていたら、母親が急に飛び出してきた」などと説明していた。また、「はねる直前に、近くの空き地に車を止めて、日本酒2合を飲んだ」とも話しているという。

 石田容疑者はこの事故の数日後から、アルコール依存症などで入院していた。7月28日に病院の外出許可をもらい、一時退院してきたところを、県警が任意同行し、事情を聴いていた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「法相自ら執行すべき」 尾形死刑囚、アンケートで注文(29日)

「求刑した検事、判決を出した裁判官、それに法務大臣らが自ら執行すべきだ。それが責任だ」。28日に死刑を執行された尾形英紀死刑囚(33)は、死刑廃止団体「フォーラム90」が2008年に死刑囚77人から集めたアンケートの回答で、そうつづっていた。アンケートをまとめた本は千葉法相にも手渡されていた。

 尾形死刑囚は「ほとんどの死刑囚は反省し、被害者の事(こと)も真剣に考えている」としながら、自分については「死を受け入れるかわりに反省の心をすて、被害者・遺族や自分の家族のことを考えるのをやめた」と、自ら控訴を取り下げた心境を明かしていた。

 また、同じく28日に執行された篠沢一男死刑囚(59)も「いつ死刑になるのか、きもちのせいりがつきません。死刑はざんこくなものです。まい年、確定の日などはねむれません」と答えていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小型バイク免許、取得容易に…二輪4社が要望へ(29日)

ホンダ、ヤマハ発動機、スズキ、川崎重工業の二輪メーカー4社は28日に都内で記者会見し、50cc超125cc以下の小型バイクの免許を手軽に取得できるよう警察庁に制度改正を要望する方針を明らかにした。

 具体的には教習所で「小型限定普通二輪免許」の取得にかかる日数を、オートマチック車限定で現行の7日程度から1~2日に、マニュアル車で10日程度から2~3日に短縮するよう求める。各社は手軽に免許を取れるようにすることで、小型バイクの普及を後押ししたい考えだ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀座の宝石店強盗 スペインが被告引き渡しへ(29日)

平成19年6月、東京・銀座の宝石店で2億円相当の高級髪飾り「ティアラ」が強奪された事件で、欧州などで貴金属の強奪を繰り返していた国際強盗団「ピンクパンサー」のメンバーで、スペインで勾留(こうりゅう)中のモンテネグロ国籍のハジアフメトビチ・リファト被告(42)が、8月にもスペインから日本に引き渡されることが28日、分かった。

関連記事

記事本文の続き 警視庁組織犯罪対策2課などでは、リファト被告ら男2人の犯行と断定し、昨年2月、強盗致傷容疑で国際手配していた。

 リファト被告は昨年3月、キプロスで偽造パスポートを所持していたとして逮捕され、別の強盗事件で手配していたスペインに身柄を移されていた。

 日本とスペインの間には、容疑者の身柄の引き渡し条約が結ばれていないが、警視庁が現地当局に引き渡しを要請。スペイン政府が警察庁を通じ、応じる意向を伝えてきたという。

 警視庁が国際手配中の共犯の男は、今年5月にイタリアで逮捕されている。

Head_logo1_2 http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長男虐待で逮捕の父、妹に手伝いを強要(29日)

長男(14)にライター用オイルをかけて着火し、大やけどを負わせたとして、大阪府警に殺人未遂容疑で逮捕された倉岡稔容疑者(42)=同府寝屋川市=が直前、長女(11)に「水をくんでこい」と命じ、手伝わせていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。兄妹が頻繁に自宅から閉め出され、その様子を監視する防犯カメラを玄関先に設置していたことも判明。府警は、倉岡容疑者が家庭内での絶対的な立場を維持し、兄妹を日常的に虐待したとみている。

関連記事

記事本文の続き 一方、倉岡容疑者は府警の調べにこれまで容疑を否認していたが、一転して着火したことを認め「しつけに行き過ぎがあった」と供述しているという。

 捜査関係者によると、倉岡容疑者は5月20日夜、午後6時半の門限から30分遅れて帰宅した長男を激しく叱責(しっせき)。長女に命令して水をくんでこさせた後で、長男の背中に服の上からライター用オイルをかけ流し、ライターで着火したという。

 付近住民らによると、長男の門限は夏場が午後6時半、冬場が午後6時。倉岡容疑者は門限に厳しく、約3年前に一家で引っ越してきてから、5月に兄妹が児童相談所に保護されるまで多いときで週3回くらい、しつけと称して家から閉め出していたとみられる。

 まだ小学校低学年だった長女が夜遅くに、玄関前で「許してください。家に入れてください」と泣き叫んだこともあり、長男は「1分でも遅れたらあかんねん。お父さんは怒ると包丁を持ってくる。殺される」とおびえていたという。

 倉岡容疑者を恐れるあまり、兄妹が家に入らず、外で一夜を明かすことも。長男は近所に止まっていたトラックの車体の下に潜り込んで雨風をしのぎ、長女は自転車で枚方市の祖母の家へ泊まりに行ったりした。

 母親は帰宅しない兄妹を捜すため警察へ通報していたが、兄妹をかばう様子はみられず、むしろ倉岡容疑者に従うような印象だったという。倉岡容疑者の逮捕前、母親は取材に対し、「息子は大やけどで入院なんてしていない。家族4人みんな一緒に元気に暮らしている」と話していた。

 倉岡容疑者の自宅の玄関には最近、防犯カメラが設置された。母親は「子供が門限を破ったときに変なところへ行かず、玄関前にちゃんといるか確認するため『監視カメラ』を付けた」と説明したという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月28日 | トップページ | 2010年7月30日 »