« 金賢姫元死刑囚:入国、政治判断でクリア 「特例」で(20日) | トップページ | 男児虐待の父親、強盗傷害容疑で再逮捕(20日) »

2010年7月20日 (火)

度数の高いアルコール飲ませ泥酔させた客2人から約100万円奪う 中国人の男女5人逮捕(20日)

度数の高いアルコールを飲ませ、泥酔させた2人の客から現金およそ100万円を奪ったとして、スナックの客引きやホステスら中国人の男女5人が逮捕された。
昏睡(こんすい)強盗などの疑いで逮捕されたのは、文京区湯島のスナックの客引き兼ホステス・陳●玉(●は口へんに「下」)容疑者(43)ら5人。
陳容疑者らは2009年12月、男性客2人に度数の高いアルコールを飲ませ、泥酔状態にしたうえで、クレジットカードを奪って、あわせて現金103万円を引き出した疑いが持たれている。
陳容疑者らは、「カードなどを盗んだことはありません」と、容疑を否認しているという。
上野や湯島周辺では、ここ1年半ほどでおよそ150件、総額1億2,000万円の昏睡強盗の被害が報告されているという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00181062.html

 

« 金賢姫元死刑囚:入国、政治判断でクリア 「特例」で(20日) | トップページ | 男児虐待の父親、強盗傷害容疑で再逮捕(20日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48924018

この記事へのトラックバック一覧です: 度数の高いアルコール飲ませ泥酔させた客2人から約100万円奪う 中国人の男女5人逮捕(20日):

« 金賢姫元死刑囚:入国、政治判断でクリア 「特例」で(20日) | トップページ | 男児虐待の父親、強盗傷害容疑で再逮捕(20日) »