« 2010年7月18日 | トップページ | 2010年7月20日 »

2010年7月19日

2010年7月19日 (月)

埼玉県内の自動車整備工場でワゴン車窃盗 3人組の犯行の様子を防犯カメラがとらえる(19日)

16日、埼玉県内の自動車整備工場でワゴン車が盗まれた。3人組の男による大胆な犯行の様子を3台の防犯カメラがとらえていた。
自動車整備工場に白い乗用車が入ってきて、降りてきた3人の男が駐車場の車を物色し始めた。
犯人は、敷地内にある3つの防犯カメラに気づいた様子はなく、およそ10分間かけて車を持ち去った。
男たちが目をつけたのは、シルバーのワゴン車。
しかし、駐車場の出口をふさぐようにトラックが駐車してあるため、たとえワゴン車を動かすことはできても出られなかった。
男たちは、トラックの周りを歩き、運転席をのぞき込んだ。
そして、侵入しておよそ9分後、再びワゴン車へ戻った男たちは、窓ガラスを割り車に乗り込み、10秒足らずでエンジンがかかった。
出口まで来ると、男はあわててワゴン車を降り、出口をふさいでいたトラックの窓を破壊し、サイドブレーキをはずし、2人がかりでトラックを押して動かした。
男らは再び、盗んだワゴン車に乗り込み、現場から逃走した。
かかった時間はわずか10分、ワゴン車に乗り込んでからはわずか1分の犯行だった。
盗まれたのは、およそ170万円の中古車で、翌日に納車を控えていた。
被害に遭った自動車整備工場の責任者は「画像を確認したところ、ピンポイントで狙われた感触があるので、前から目をつけられていたのか、狙われていたのかと思う」と語った。
警察は防犯カメラの映像の解析を行うなどして、3人組の行方を追っている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00181015.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫絞殺:容疑で71歳妻逮捕「お金の問題でかっと」 浜松(19日)

自宅で夫(73)の首を絞めて殺したとして、静岡県警浜松東署は19日、浜松市東区小池町の無職、鈴木よし子容疑者(71)を殺人容疑で緊急逮捕した。同署によると「お金の問題でもめていた。かっとなって殺した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午前3時半ごろ、寝室兼居間で、夫の無職、一郎さんの首にタオルを巻いて絞めつけ、窒息死させたとしている。

 同署によると、鈴木容疑者は一郎さんと2人暮らし。鈴木容疑者から「夫の首を絞めてしまった」と連絡を受けた義理の娘が同8時ごろ110番し、駆け付けた署員が寝室のベッド上で一郎さんの遺体を発見。鈴木容疑者がその場で容疑を認めた。【竹地広憲】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100720k0000m040028000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・鶴見の嘱託殺人、嘆願書に5800人署名(19日)

大阪市鶴見区の塗装工の少年(17)が病気の父親(44)を殺害した嘱託殺人事件を巡り、少年の知人や親族らが少年に寛大な処分を求めるために準備を進めていた嘆願書について、18日までに、5823人の賛同者が集まった。

 嘆願書は、付添人の弁護士を通じ、近く大阪家裁で開かれる少年審判に提出される見通し。

 少年は6月12日朝、父親に「殺してくれ」と頼まれ、頭にポリ袋をかぶせて死なせたとして逮捕され、7月2日、嘱託殺人の非行事実で家裁送致された。大阪府警の調べに対し、少年は「父親から『おれを殺さないとお前を殺す』と脅された」などと供述したという。

 嘆願書は、父子と付き合いのあった近くの飲食店主(66)らが計画し、少年を知る商店主らに協力を呼びかけた。「父親に厳しく育てられ、『殺せ』という指示に逆らえなかった。少年も被害者です」などと記されており、約2週間で5000人超の署名が集まった。

 飲食店主は「審判でどんな結論が出ても、少年を支えたい」と思いを語り、署名した同府豊中市の男性(62)は「行いは一生、背負わなければいけないが、立ち直ってほしい」と話した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

農薬散布中の無線操縦ヘリ墜落、直撃され男性死亡(19日)

19日午前10時50分頃、北海道せたな町の水田で、農薬散布作業中の無線操縦ヘリ(全長約3・6メートル、重さ約58キロ)が約3メートルの高さから墜落し、下にいた同町、農業工藤正剛さん(52)の左腰に衝突、工藤さんは約3時間後、外傷性ショックで死亡した。

 せたな署の発表などでは、工藤さんは午前6時頃から仲間4人と農薬散布作業をしていた。ヘリは仲間が操縦していた。同署で墜落した原因を調べている。操縦者は無人ヘリ操縦の資格を持っていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒ひき逃げ不起訴の男、身代わり出頭依頼の容疑で逮捕(19日)

福岡市東区で2月、飲酒運転でひき逃げしたとして、危険運転致傷と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されたものの不起訴になった男について、福岡県警は18日、知人に身代わり出頭を依頼したとする犯人隠避教唆の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、容疑を否認しているという。同一容疑事実での再逮捕が原則禁じられているため、犯人隠避教唆容疑を適用した。

 逮捕されたのは、福岡県篠栗町篠栗、自営業坂本隆一郎容疑者(42)。ほかに妻の千秋(43)と福岡市西区小戸4丁目、土木作業員国友聡(39)の両容疑者を犯人隠避幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕した。この2人も容疑を否認しているという。

 東署によると、坂本容疑者は東区の事故後の2月15日、知人男性(41)に「お前が運転したやろうが」と自分の身代わりになるよう依頼した疑いがある。「そのようなことをした覚えはありません」と話しているという。また千秋容疑者と国友容疑者は同日ごろ、この男性に現金10万円を渡して身代わりを依頼したり、10万円を渡す仲介をしたりした疑いがそれぞれ持たれている。千秋容疑者は「迷惑料だった」と話しているという。

 坂本容疑者は2月5日夜、福岡市東区の県道交差点で、飲酒運転で女性の乗用車と衝突し、女性らにけがを負わせて逃げたなどとして2月17日に危険運転致傷容疑などで逮捕された。坂本容疑者は「運転していない」と容疑を否認。坂本容疑者は事故の被害者に現金10万円を支払い、自らが運転していたことを認めるような文書も渡していたが、福岡地検は3月29日付で嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 当時の県警の調べに、千秋容疑者らは今回の逮捕容疑となった身代わり出頭計画をいったんは認めたとされる。当時起訴されなかったことについて、地検側はこれまでの朝日新聞の取材に「捜査の進捗(しんちょく)状況について言うことはない」などとしている。

 地検の不起訴処分については、6月5日付で検察審査会に不服申し立てがあり、地検が指揮して県警が再捜査していた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)

貴乃花を責めるなsign03

暴力団員に目印を付けろsign03

【治安解説】
212

企業舎弟なる文言がある。暴力団や暴力団関係者が、資金獲得のために経営する企業の役員や従業員をいう。暴力団対策法の成立により、みかじめ料などの資金調達が困難になり、法律適用を回避するため企業舎弟が生まれたと言われている。

 こうして暴力団は市民社会に溶け込んでいる。一般市民は、その暴力団員をどうして見分けるのか。目印が付いていないので分からない。

 今回の貴乃花の問題。地域イベントに出席した中に暴力団山口組の2次団体の傘下にある幹部が参加していたという。貴乃花はもちろんだが、テレビで参加者にインタビューしても参加者の中には「あの男が暴力団幹部だ」と分かっていた人は皆無だった。当たり前のことである。

 では、このニュースはどうして生まれたのか。兵庫県警が、その会合に幹部が参加していたと認めているのなら、参加していたその時に何故?排除しなかったのか。一般市民は誰が暴力団員か分からないのである。
 そこで、こんなニュースがあった。

兵庫県警のOBに前歴の有無などの個人情報を漏らしたとして、県警は16日、警察署の40歳代の巡査部長と、60歳代のOBを地方公務員法違反容疑で地検姫路支部に書類送検、巡査部長を本部長訓戒処分にしたというのだ=読売新聞電子版

 つまり。警察には「暴力団員かどうかを確認する」照会センターがある。その情報をOBに提供したということであろう。OBが利用したくなるのは十分理解できる。暴力団員を雇いたくないものね。

 相撲は「スポーツ」であると同時に「興業」であり、「神事」でもある。興業ゆえに各界各層(タニマチ)とのおつきあいがある。その中に暴力団員がいたとしても分からないのが当たり前だろう。

 警察OBに権限があれば防げる問題ではある。個人情報だから利用できないというなら、いちいち騒ぐんじゃない。問題があるというなら江戸時代の「島帰り」の様に、暴力団に目印を付ければいい。もっと前科・前歴の利用方法を考えたらどうだ。

 東京・港区のマンションで女性を殺害したとして、この部屋に住む58歳の男が警視庁に逮捕された。久しぶりの殺人事件だ。さらに19日午前3時50分ごろ、東京都小平市美園町のコンビニに男が押し入り、店員に包丁のようなものを突きつけ約3万円を奪って逃げる強盗事件が発生した。が、マスコミの扱いを考慮し首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

長いドライバー、特殊開錠用具所持禁止法違反(19日)

福岡県警大牟田署は18日、久留米市荒木町藤田、無職河原徹容疑者(41)を特殊開錠用具所持禁止法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 発表では、同日午前0時20分頃、大牟田市の手鎌北町公園駐車場に止めた乗用車内に、同法指定の侵入工具であるドライバー(長さ28・2センチ)を正当な理由なく持っていた疑い。

 不審な車両を巡回中の署員が職務質問し判明した。「盗みに入る目的で持っていた」と容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、刃物突きつけ3万円奪う 東京・小平(19日)

19日午前3時50分ごろ、東京都小平市美園町コンビニエンスストアセブンイレブン小平駅北口店」に男が押し入り、商品を整理中だったアルバイト店員の男性(25)に背後から包丁のようなものを突きつけながら「金を出せ」と脅迫。男性にレジを開けさせて売上金など約3万円を奪って逃げた。当時店内に客はおらず、けが人はなかった。警視庁小平署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は20~30歳くらいで身長約175センチ。白いTシャツと黒っぽいズボンをはいていたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100719/crm1007191040004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生保営業所長を買春容疑で逮捕 出会い系サイトで17歳少女(19日)

神奈川県警瀬谷署は19日、17歳の少女とみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、同県小田原市浜町アクサ生命保険小田原営業所長、西嶋克仁容疑者(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は、4月7日夜、同県海老名市内のホテルで、出会い系サイトを通じて知り合った飲食店アルバイトの少女(17)に現金2万5千円を渡して、みだらな行為をした疑い。

 同署員がインターネット上で援助交際を募集する少女の書き込みを見つけ発覚した。同署によると、西嶋容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100719/crm1007191249007-n1.htm

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

大麻売買「興味本位で」 小倉北署 女子高生2人容疑で逮捕 捜査員「氷山の一角」(19日)

北九州市内の通信制高校に通う少女2人が乾燥大麻をやりとりし、大麻取締法違反容疑で相次いで逮捕された。小倉北署は入手経路の捜査を進めているが、少女の1人は「興味本位だった」と供述。事件からは、安易な好奇心から薬物に手を伸ばし、危険性への認識も薄い若者の傾向が浮かび上がってくる。

■駅トイレで譲渡

 事件の発端は万引の通報だった。5月下旬、小倉北区中心部のコンビニからの連絡で駆けつけた署員は、「まさか」と目を見張った。万引を働いたとされる少女(16)の所持品を調べると、財布から茶色や緑色の葉の紙巻きが3本見つかった。簡易鑑定の結果、その葉は大麻だった。

 少女の供述は、捜査員をさらに驚かせた。大麻の入手先は、同じ学校の同級生の少女(17)。多くの乗降客が行き交うJR小倉駅の女性トイレで、計4500円で大麻を売買したという。2人は大麻の所持や譲渡容疑で逮捕された。

 ここ数年、同署管内で中高生が大麻取締法違反で摘発されたのは、2008年に所持容疑で男子中学生が逮捕された1件のみだった。今回、少女2人の関与が一度に発覚し、捜査関係者は「氷山の一角だろう。北九州でも水面下では大麻汚染が進んでいるはずだ」と顔をしかめる。

■学習塾で入手も

 地方都市の若者がどうやって大麻を手に入れるのか。県から薬物乱用防止講座の講師を委嘱されている行橋市の保護司川崎洋さん(65)は「若者はいつでも大麻を手に入れられる環境にある」と指摘する。

 これまでに川崎さんが受けた相談では、(1)塾に通う子どもが仲間を介して入手し、休憩時間に吸引した(2)ネット上で「ダイエットの効果がある」という文句に引っかかって大麻に走った-などの事例が多かったという。「入手するために親の金を盗み出し、それも限界になれば援助交際にまで手を染めるようになる」と危惧(きぐ)する。

 捜査関係者によると、今回の事件も、学校で顔見知りの17歳少女が大麻を入手できることを知り、16歳少女が譲るよう頼んだという。16歳少女の仲間内では、以前から薬物が話題に上っており、捜査幹部は「少女が大麻に対するあこがれを持っていたようだ」と語る。

 大麻草の栽培が比較的簡単にできる点も見逃せない。種はつい最近までインターネットで売買され、室内でも2メートル近くまでの背丈に育つ。01-03年には福岡市の大学生ら14人が自宅アパートや山中で栽培し、大麻取締法違反容疑で摘発された。知識が少ない素人でも簡単に栽培できることが、まん延に拍車を掛けている。

■犯罪の入り口に

 大麻が譲渡されたJR小倉駅で、少女たちと同年代の高校生や高専生10人に尋ねた。全員が事件自体を知らず、大麻についても「全く関心がない」という。だが、身体にどんな作用を及ぼすかについては「よく分からない」(17歳女子)「脳が溶けるのでは」(15歳女子)と、あいまいな答えが返ってきた。県警少年課によると、大麻を常用した場合、感情が不安定になり、幻覚を見たり、生殖機能の異常や呼吸器疾患を招く可能性があるという。

 捜査関係者は「何よりも大麻を入り口として、覚せい剤などの薬物に手を染め、犯罪に走るのが一番の不安。大麻が自分の身を滅ぼすことを知ってほしい」と訴える。

=2010/07/19付 西日本新聞朝刊=

47newslogo1_2 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/185439

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだブルーベリーをジャムに…容疑の夫婦逮捕(19日)

群馬県警沼田署は17日、埼玉県川越市宮元町、無職嶋田紘治(66)と妻栄子(62)の両容疑者を窃盗の疑いで逮捕した。

 発表によると、2人は同日午後1時20分頃、群馬県川場村内の観光農園で、栽培されていたブルーベリー約15キロなどを盗んだ疑い。

 2人は客として入園。ブルーベリーを摘み取っては何回かに分けて車に運び入れ、そのまま逃走した。通報を受けた同署が車のナンバーをもとに捜索したところ、沼田市内で発見、犯行を認めたため逮捕した。「盗んだブルーベリーを食べたり、ジャムにしたりするつもりだった」などと供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・港区のマンションで女性を殺害したとして、この部屋に住む58歳男を逮捕(19日)

東京・港区のマンションで女性を殺害したとして、この部屋に住む58歳の男が警視庁に逮捕された。
殺人の疑いで逮捕されたのは、港区台場に住む、相葉勝之容疑者(58)。
相葉容疑者は12日午前4時ごろ、台場の自宅マンションで、40代の女性の首を絞め殺害した疑いが持たれている。
相葉容疑者は調べに対して、「先週月曜日に首を絞めて殺した。彼女を殺して自分も死のうとしたが、死ねなかった」などと話しているということで、警視庁は、女性の身元の確認を急ぐとともに、くわしい動機などを調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

水の事故で7人死亡、2人不明 3連休中日(19日)

列島の広い範囲で青空が広がった3連休中日の18日、各地の警察などに入った連絡によると、海水浴客ら計7人が死亡したほか、山口県の川で2人が行方不明になるなど、海や川での事故が相次いだ。

 三重県志摩市の御座白浜海水浴場では、両親とキャンプに来ていた岐阜県可児市の小学3年生永井北斗君(8)が死亡。午前9時ごろから浮輪を持って海に入ったが、行方不明になり海中に沈んでいるのが見つかった。

 愛知県南知多町日間賀島の海水浴場でも、同県犬山市の会社員大出一彰さん(43)があおむけで浮いているのを発見され、病院に運ばれたが間もなく死亡が確認された。

 千葉市美浜区の砂浜では午後2時ごろ、千葉県松戸市の保育園児斎藤芽衣ちゃん(5)が、母親と浅瀬で遊ぶうちに1人で沖に出て波にのまれ、行方不明に。約4時間後、海中に沈んでいるのを発見された。

 静岡県では、東伊豆町の海岸で、海水浴をしていた東京都中野区の会社員佐藤国文さん(56)が死亡。伊豆市土肥の「旅人岬」で、釣りに来ていた横浜市の無職長谷川義和さん(41)が岸壁から岩場に転落死した。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071801000471.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・茂原の男性切りつけ、逃走の男逮捕 (19日)

 18日朝早く、千葉県茂原市の住宅の庭先で、この家に住む男性が男に刃物で切りつけられるなどした事件で、警察は逃走していた近所の無職の男を逮捕しました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは茂原市の無職・鵜沢聡容疑者(52)です。鵜沢容疑者は18日午前5時ごろ、茂原市小林の住宅の庭先で、この家に住む会社員の山崎整さん(54)の顔面を殴るなどしたうえで、カッターナイフのようなもので胸や背中など数箇所を切りつけてけがをさせた疑いが持たれています。

 警察によりますと、庭先で大声を出している鵜沢容疑者を山崎さんが注意しようとしたところもみ合いになり、いきなり鵜沢容疑者が殴りかかってきたということです。鵜沢容疑者はそのまま逃走していましたが、午前10時ごろにおよそ6キロほど離れた長柄町の町道を歩いていたところを警戒中の警察官に見つかり、取り押さえられました。

 警察の調べに対し、鵜沢容疑者は「俺は今は喋らない」などと供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4480528.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

観客1割減・懸賞4分の1…揺れる名古屋場所、折り返し(19日)

角界が野球賭博問題に揺れる中で始まった大相撲名古屋場所(愛知県体育館)が18日、中日を迎えた。力士の謹慎休場、NHK中継の中止、入場券の払い戻しと、かつてない状況の中で滑り出した場所も折り返しだ。

 この日は2日連続で「満員御礼」が出たが、8日間の入場者数は1日平均約5800人と前年から1割減った。最少は2、3日目の4500人。平日は収容定員(8100人)の6割前後の入りで推移している。場所を日本相撲協会と共催する中日新聞社が集計した払い戻しは900件以上に達した。相撲案内所やコンビニなどでの払い戻し分や、前売り券を買っても来なかった人を含めると、入場者の実数はさらに下がる。名古屋場所担当部長の二所ノ関親方(元関脇金剛)は「もうちょっとひどいかなと覚悟していた。土俵を中心に盛り上げていきたい」。

 企業が出す懸賞の本数も激減した。昨年は中日までに計492本がかけられたが、今年は4分の1の123本。3日目と5日目は名古屋場所最少タイの1日10本だった。

 一方、生中継に代わって午後6時台に放送されているNHKのダイジェスト放送の視聴率は初日が15.3%(名古屋地区、ビデオリサーチ調べ)。2日目から5日目は11~14%だった。昨年初日の生中継(幕内後半戦)は10.5%。2日目以降は11%前後だった。

 解雇された大関琴光喜の名前が入った番付表(1枚50円)は、1日500枚が連日完売し、増刷が決まった。販売担当者は「1人1枚にしているのに毎日午後2時くらいに売り切れる。こんなことは初めて」。インターネットのオークションサイトでは2千円以上の値もついた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン:広島県出身の63歳男性?誘拐(19日)

【マニラ矢野純一】フィリピン警察当局は18日、同国南部スルー州のパングタラン島で、広島県出身の伊藤敏雄さん(63)とみられる男性が武装集団に誘拐されたことを明らかにした。

 警察当局などによると、男性は16日、同島の自宅から約10人の武装集団に誘拐されたという。当初、警察当局は男性の名前を「アメール・カタヤマ・ママイト」としており、日系2世か3世とみられていたが、自宅から日本人名のパスポートが見つかった。このパスポートが誘拐された男性のものかどうか、確認を急いでいる。

 男性はイスラム教に改宗し、5年以上前から同島に住んでいたという。医療施設を経営する一方、第二次世界大戦中に日本軍が隠したといわれる財宝を探していたという。男性は武装組織が発行する身分証明書を持っていたという情報もある。

 同州はイスラム過激派「アブサヤフ」の活動地域として知られている。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100719k0000m030084000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金賢姫元工作員来日へ 80年代初め「同僚を訪ねたとき、めぐみさんに会った」(19日)

1987年の大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員(48)が80年代初め、「同僚の女工作員をひそかに訪ねたときにめぐみさんに会った」と関係者に具体的に証言していたことが18日、分かった。金元工作員は19日にも来日し、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の両親と面会する。証言は、めぐみさんがほかの拉致被害者と別れて暮らしていた時期の内容に該当する。めぐみさんの両親にとって、対面は闇に包まれていた“時間”を照らしだすものになりそうだ。(桜井紀雄)

関連記事

記事本文の続き ■2つの招待所

 北朝鮮でのめぐみさんの生活ぶりを解くカギを握るのが、金元工作員の同僚だった女工作員の「金淑姫(キム・スクヒ)」だ。金元工作員は「淑姫」とともに金星政治軍事大学(現・金正日政治軍事大)に続いて平壌郊外の東北里(トンプクリ)の招待所で工作員教育を受けていた最中、「革命任務が違うのできょうから別々に勉強するように」と命じられた。

 金元工作員は東北里の別の招待所に移され、81~83年、田口八重子さん=同(22)=と暮らしながら日本語教育を受けることになる。

 ちょうど同じ時期にめぐみさんは、東北里の「淑姫」がいた招待所で暮らし、日本語を教えさせられていた。この前後、曽我ひとみさん(51)と同居するなどし、帰国した被害者からめぐみさんの様子が伝えられていたが、「淑姫」との同居期間はいわば「空白」だった。

 別の招待所といっても丘を隔てて遠くない距離にあり、金元工作員は「淑姫の招待所をひそかに行き来していたときに淑姫の日本語の先生に会った」と日韓の関係者に証言した。

 ■「オクヒ」

 「本名はもちろん自分のことはすべて秘密にしなければならない。尋ねても答えてもダメだ」。金元工作員の手記によれば、「淑姫」と暮らす際、こう厳命されたという。「淑姫」も工作員としての偽名だ。招待所から外出するときはサングラスとマスクを付け、人とすれ違うときは傘で顔を隠す徹底ぶりだった。

 こうした厳しい規定を破ってまで行き来していたのは、同じ管理区間内の往来は監視が徹底されていなかったとみられるのに加え、工作員教育という極限を一緒に乗り越えた親友関係があった。「淑姫」と別れるとき、指輪を渡した金元工作員は「私が大切にしているものを全部あげても足りない」と手記で思いの強さを語っている。

 「『オクヒ』先生」。金元工作員に対し、「淑姫」はめぐみさんのことをこう呼んでいたことも分かった。北朝鮮が2004年にめぐみさんのものとして、日本に提出したカルテに記載された「リュ・オクヒ」の名前と一致する。北朝鮮が02年に通知しためぐみさんの朝鮮名は「リュ・ミョンスク」で、呼び名が変わったことがうかがえる。

 ■きずな

 「淑姫に迷惑がかかると思った」。これまでめぐみさんと会った事実を証言しなかった理由をこう語ったという金元工作員。

 めぐみさんが「淑姫」と離れる際に質の悪い化粧品を使って切り詰めた金で洋服やバッグを贈り、「淑姫」も大切にしていたとテレビのインタビューで語っている。工作員への日本人化教育を担わされるという“非日常”にあって金元工作員と田口さんの関係同様、めぐみさんと「淑姫」も強いきずなで結ばれていたようだ。

 金元工作員は「両親に直接すべて話したい」と話しており、これまで知られてこなかっためぐみさんの生活ぶりが伝えられる可能性が高い。

 北朝鮮金正日総書記が指示したとされる大韓航空機爆破を「韓国の陰謀」と否定。金元工作員の存在自体を認めることができない北朝鮮は、金元工作員につながる田口さん、めぐみさんは死亡したとし、「81~84年にめぐみさんと田口さんが同居していた」と苦しい説明に終始している。

 田口さんの兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(72)は「金元工作員はまさに生き証人であり、日本での証言は北朝鮮にとってショッキングなこと。拉致問題への大きなインパクトになる」と期待する。

 母親の早紀江さん(74)は「(淑姫さんを)心頼りにしていたと思う。いままで見えなかった部分で、お話いただけるなら喜んでうかがいたい」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名鉄小牧線で爆発物騒ぎ 3時間電車停止(19日)

18日午後8時すぎ、名古屋鉄道小牧線の平安通発犬山行き普通電車(4両編成)で、乗客が「不審な荷物が置いてある」と乗務員に連絡、名鉄が110番した。

 名鉄職員が近くの春日井駅(愛知県春日井市)に移し、同駅で県警が処理に当たったが、約3時間後に爆発物ではないと判明。「モールス信号の発信装置を車内に置き忘れた」と届け出た40代の男性会社員がおり、県警が詳しい経緯を調べる。

 県警などによると、電車内の座席付近の床に、保冷袋(縦約30センチ、高さ約20センチ)が置かれ、中に段ボール箱があったのに20代の男性が気付いた。中から「カチカチ」という音がしたため通報したという。

 小牧線は小牧(同県小牧市)-上飯田(名古屋市)間の運転を8時すぎから11時15分まで停止。春日井駅から半径約100メートルの住民が避難、周辺の道路も通行止めとなった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100718/dst1007182322026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「1Q84」に個人中傷落書き 大阪市立図書館所蔵、府警に被害届 (19日)

大阪市立中央図書館(西区)所蔵の村上春樹さんのベストセラー小説「1Q84」に、特定の個人を中傷する落書きが見つかり、図書館が器物損壊容疑で被害届を出していたことが18日、分かった。本への落書きで被害届が出されるのは異例。この本は数カ月以上の予約待ちで、不特定多数の目に触れる恐れがあり、大阪府警西署が捜査している。

 同図書館によると、落書きが見つかったのは6月2日と15日。2日はBOOK1(第1巻)に2カ所、15日はBOOK2(第2巻)に2カ所落書きされているのが確認された。特定の個人名や飲食店の名前を挙げ、「犯罪にかかわっている」「違法薬物に注意」などと中傷する内容だった。いずれも筆跡や内容が似ており、同一人物が書いたとみられる。 

 貸し出した本の一部が切り抜かれたり、書き込みをされたりすることはあるが、特定の個人を中傷する内容はほとんどなく、図書館の担当者は「人気本という点を逆手にとり、大勢の人に読ませようとした意図が感じられる」と話す。

 本への落書きで警察に被害届を出すのは異例だが、担当者は「内容が悪質である以上、毅然(きぜん)とした対応で臨む」としており、落書きした人が判明すれば、弁償を求めることも検討しているという。

 

続きを読む "「1Q84」に個人中傷落書き 大阪市立図書館所蔵、府警に被害届 (19日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月18日 | トップページ | 2010年7月20日 »