« 2010年7月12日 | トップページ | 2010年7月14日 »

2010年7月13日

2010年7月13日 (火)

大相撲:暴力団関係者の名刺押収…野球賭博事件で捜索時(13日)

大相撲の野球賭博事件で、警視庁が相撲部屋などを賭博開張図利容疑で一斉捜索した際、暴力団関係者の名刺を押収していたことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁は、力士らと暴力団関係者に交友関係がなかったか捜査している。

 警視庁が7日から12日にかけて、現役力士らが胴元との仲介役をしていた阿武松(おうのまつ)部屋や賭博に関与した力士が所属する相撲部屋、仲介役の自宅など三十数カ所を捜索した際、暴力団関係者の名刺が見つかったという。

 一方、警視庁は賭博に関与した力士らが賭博の仲介役らと連絡を取る際に使ったとみられる携帯電話も押収した。既に通話履歴やメールが削除されたものも多かったが、データの復旧や解析を急いでいる。【酒井祥宏】

Logo_mainichi_s1_2

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100714k0000m040057000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「盗撮の自白強要された」 無罪の発達障害男性が国など提訴(13日)

女性を盗撮しようとしたとして東京都迷惑防止条例違反(みだらな行為)の罪で在宅起訴され、東京高裁で無罪が確定した横浜市内に住む発達障害の20代のアルバイト男性が13日、東京地検や警視庁の違法な捜査で精神的苦痛を受けたとして、国や東京都に対する1100万円の国家賠償請求訴訟を横浜地裁に起こした。

関連記事

記事本文の続き 男性は1、2審を通じて「自白を強要された」などと無罪を主張。供述調書の信用性の有無などが争点となったが、東京高裁は「捜査官が誘導したか、作文した疑いがぬぐえない」と信用性を否定。さらに、「男性は発達障害で、やましいことがなくても謝った可能性がある」と指摘していた。

 訴状などによると、男性は平成20年6月、東京都港区内の地下鉄駅構内のエスカレーターで女性のスカート内を撮影しようと携帯電話を差し入れたとして摘発され、東京簡裁が21年3月、罰金30万円の有罪判決を言い渡した。しかし今年1月、東京高裁が逆転無罪とし、検察側が上告せず無罪が確定していた。

 東京地検の話「訴状が手元にないので、コメントはできないが、適に対処したい」

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)

警察庁に報告するな

【治安解説】
1

 相撲界の賭博問題。なぜか、中井洽国家公安委員長は13日の閣議後の会見で、警視庁が捜査している大相撲の野球賭博事件に関して「押収した携帯電話やメールの解析を急いでいるが…中には暴力団関係者と思われる名前が何件か出てきた」と言ってしまった。

 しかし、警察庁がその後、「携帯電話から暴力団関係者の名前が出てきた事実はない」と訂正する一幕があった。

 捜査機関も発表していないのに、何の権限で発表しているのか甚だ疑問である。そう言えば、賭博の背後にあるのは山口組系暴力団、弘道会だった。民主党が関係した右翼の「ある街宣」に圧力をかけたという団体である。国家公安委員長が、その団体に一種のシグナルを送ったとすれば、捜査妨害だ。

 警察庁もこんな大臣に困り果てているのだろうが、これが民主党の体質である。なにしろ、内閣官房専門調査員に「社青同」(極左集団)系の思想を持つ者がいる政党だからである。

 さらには、国家公安委員に労働組合関係者を送り込む政党。治安はメチャメチャである。全国の警察は、今後、捜査情報は勿論だが、警備・公安情報などの情報は報告を控えたほうがよい。このままでは、当面、横浜開催が予定されているAPECの警備が極めて懸念される。首都東京の体感治安は「レベル1(グリーン)」にする。

「日本列島振り込め詐欺」
 http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の路上、女性が切られけが 早朝「見知らぬ男に(13日)

13日午前7時25分ごろ、横浜市旭区下川井町の路上で同区に住む作業療法士の女性(23)が「見知らぬ男に腕と腹を切られた」と110番通報した。女性は左上腕と左腹に全治2週間の切り傷を負っており、神奈川県警旭署が傷害事件の疑いもあるとみて捜査している。

 同署によると、女性は自宅近くのごみ集積所にごみを出して自宅に戻る途中、カッターナイフのような刃物で、前方から歩いてきた男に左腕と左腹を切りつけられたと説明しているという。男は40~50代で身長160センチ。黒っぽい上下の服装で黒い帽子をかぶっていたという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児狙い強制わいせつ、容疑の無職男再逮捕(13日)

小2の女児にわいせつ行為をしたとして、埼玉県警は13日、同県越谷市宮本町、無職山岸正行被告(31)(強制わいせつ罪などで起訴)を強制わいせつ容疑で再逮捕した。

 発表によると、山岸被告は1月26日午後、越谷市内で、女児(当時8歳)の服を脱がせたり、体を触ったりするなどした疑い。「欲求を満たすためだった」と供述しているという。

 県警は、自宅のパソコンから、10歳未満とみられる百数十人の女児を撮影した映像などを押収。山岸被告は自分が撮影したことを認め、これまでの捜査で、同市内の女児7人に対する強制わいせつ被害を確認したとしている。

 下校時や自宅周辺で遊んでいる女児に「道を教えて」などと声をかけた後、物陰に連れ込んでわいせつ行為をしたり、映像を撮影したりしていたという。

 山岸被告は、別の女児に対する強制わいせつや同市内の民家敷地内に侵入した住居侵入の罪でさいたま地裁越谷支部に起訴されている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗に足払い、店長取り押さえる(13日)

千葉中央署は13日、住所不定、無職出下義和容疑者(40)を強盗未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、出下容疑者は同日午前1時25分頃、千葉市中央区春日のコンビニ店「サンクス西千葉南口店」で、「金を出せ」と女性アルバイト(25)を脅し、金を奪おうとした疑い。近くにいた男性店長(65)に足払いをかけられて取り押さえられた。出下容疑者は「仕事が見つからず、生活費に困っていた」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂のクラブ襲撃男3人を逮捕 台湾当局が国外犯規定を適用(13日)

 東京・赤坂の台湾クラブ2軒が今年3月、相次いで襲撃された事件で、台湾の捜査当局は強盗と逮捕監禁などの疑いで、警視庁が国際手配していた実行役の台湾籍、古(こ)啓文(けいぶん)容疑者(37)ら男3人を逮捕した。台湾当局は国外での特定の犯罪について国内で罪に問える「国外犯規定」を適用した。

関連記事

記事本文の続き 警視庁は3人に現場で襲撃を指示した主犯格の台湾籍、元クラブ経営、蔡(さい)美綉(びしゆう)容疑者(52)についてもすでに強盗容疑などで逮捕状を取り、国際手配している。

 警視庁組織犯罪対策2課によると、男らは台湾当局の調べに対し「蔡容疑者に指示され、義侠心から蔡容疑者の憂さ晴らしのためにやった」と供述している。

 逮捕容疑は、3月18日午後6時10分ごろ、港区赤坂のビル5階の台湾クラブに押し入り、男性従業員(45)を粘着テープで縛ってトイレに監禁し、ソファなどを壊し、携帯電話を奪い逃走。直後に約80メートル離れたビル3階の台湾クラブでも男性従業員(31)を縛り、店内を荒らしたとしている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国家公安委員長「押収品に暴力団関係者名」 野球賭博(13日)

 中井洽国家公安委員長は13日の閣議後の会見で、警視庁が捜査している大相撲の野球賭博事件に関して「押収した携帯電話やメールの解析を急いでいるということ。押収した中には暴力団関係者と思われる名前が何件か出てきたものがあった、ということは聞いています」と述べた。さらに「携帯を替えたり、古い携帯を売り飛ばしたりしている人もいる」とも発言した。

 国家公安委員会は警察行政全般を監督するだけで、具体的事件の指示や命令をする組織ではない。捜査の政治的中立の問題もあって、歴代委員長が具体的捜査状況についての言及を避けてきた中で、中井氏の踏み込んだ発言は異例だ。警察当局には戸惑いが広がり、警察庁幹部が、これも異例の説明会見を急きょ開くなど対応に追われた。

 警視庁組織犯罪対策3課は、捜索で押収した携帯電話の通信履歴や銀行口座の金の動きなどをいま分析しているところだ。中井氏は「恐喝事件を含めて、立件できるものは早く立件してほしい」と述べたうえで、「もう少し時間がかかる」との見通しも示した。

 中井氏の発言を受けて、警察庁の暴力団対策課幹部が会見をしたのは同日午後0時半ごろ。押収した携帯電話の中から、暴力団関係者と見られる名前があったとテレビなどで報道されたため、「携帯から名前が出た事実はない。押収した書類などの中から暴力団関係者とみられる名前はあった」と語った。「かなり誤解を招いたようだ。携帯電話やメールの解析を急いでいることと、携帯以外の押収品の中から暴力団関係者の名前が見つかったことを(会見前に中井委員長に)説明していた」と述べた。暴力団関係者は1人という。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車に防犯カメラを搭載した「移動防犯カメラ車」、東京・足立区で運用開始 全国初(13日)

車に防犯カメラを搭載した「移動防犯カメラ車」が、13日から全国で初めて東京・足立区で運用が始まった。
警視庁が全国で初めて導入する「移動防犯カメラ車」は、高さ6.7メートルまで伸ばせるポールに取りつけたカメラで、100メートル以上離れた場所まで鮮明に撮影が可能となっている。
また、広範囲をカバーするドーム型カメラも2台設置されていて、総事業費用は1億6,000万円となっている。
この移動防犯カメラ車は、13日から、ひったくりなどが相次ぐ、足立区のJR綾瀬駅の近くで運用が始まった。
警視庁は、市民のプライバシーに配慮し、運用する地域の住民には事前に回覧板などで通知することにしていて、移動しながらの撮影はしないとしている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00180667.htmlLogo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大牟田殺人:宿泊代トラブルが引き金か(13日)

福岡県大牟田市の旅館「南風荘」で経営者の江崎京子さん(当時79歳)が殺害された事件で、県警に殺人容疑で逮捕された住所不定、医師、乾(いぬい)稚宏容疑者(26)が事件当日、宿泊代金の支払いを巡って江崎さんの夫とトラブルになったとみられることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は宿泊代金のトラブルが事件の動機になった可能性があるとみて慎重に調べている。

 捜査関係者によると、乾容疑者は5月26日から南風荘に宿泊。同28日午前10時ごろ、江崎さんの首を布のようなもので絞めて殺害したとされる。その後、江崎さんの孫娘に「おばあちゃんがいなくなった」と告げ、家族が江崎さんを捜しているすきに旅館を立ち去ったとみられる。江崎さんの夫は乾容疑者が姿を消す直前、宿泊代金の支払いで言い争いになったと証言しているという。県警は宿泊代金の管理をしていたのは江崎さんだったため、江崎さんもトラブルになった可能性があるとみている。【島田信幸】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100713k0000e040042000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宅配ピザ架空注文、待ち伏せて強盗・食べる(13日)

うその注文をして呼び出したピザの配達員にけがを負わせ金を奪ったとして、岡山県警捜査1課と水島、倉敷両署は12日、倉敷市広江、無職森大丞被告(20)(強盗未遂罪などで起訴)と、住所不定、アルバイト店員少年(19)、同市の無職少年(19)を強盗傷害の疑いで再逮捕した。

 発表によると、3人は共謀し5月25日、ピザ店に同市内の架空の住宅にピザを配達するよう注文し、同日午後11時頃、宅配のため倉敷市広江の市道でミニバイクに乗っていた配達員男性(38)の前に立ちふさがって転倒させ、両ひざ打撲などの軽傷を負わせて「金を出せ」と脅し、1万円やピザ(約2200円相当)を奪った疑い。

 3人は現金を分け合い、ピザも分けて食べたという。

 地検は同日、強盗未遂事件について、森被告を同罪で起訴、少年2人を処分保留で釈放した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道警看守、留置人の現金盗んだ疑い 総額約10万円(13日)

北海道警留置管理課の30代の男性警察官が、保管している留置人の現金を十数回にわたって盗んだ疑いがあることが13日、道警への取材で分かった。被害総額は10万円前後とみられるという。道警は窃盗容疑などで、この警察官から事情を聴いている。

 道警によると、この警察官は琴似留置場(札幌市西区)に看守係として昨春から勤務。6月下旬、留置人から預かっている所持金を管理する書類とレシートなどを照合したところ、現金が千円少ないことが分かり、同課内で調査を始めた。昨秋から1件あたり数千円から1万円前後の金額が合わず、計約10万円が少なかったという。道警では、留置人が警察官に依頼して日用品などを買う際、現金の出し入れを操作して盗みを繰り返していたとみている。

 道警では今月上旬、札幌白石署留置管理課の巡査が、留置人だった容疑者が勤めていた会社に脅迫状を送って、現金300万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕されている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振興銀の前会長らを立件へ 金融庁検査妨害(13日)

 「日本振興銀行」が金融庁の検査を妨害したとされる事件で、警視庁は木村剛前会長を含む当時の幹部数人を銀行法違反の疑いで近く立件する方針を固めた。

 日本振興銀行は09年に金融庁の立ち入り検査を受けた際、出資法に違反したと疑われるような複数のメールを意図的に削除するなどの検査妨害を行った疑いで、先月11日に警視庁の家宅捜索を受けていた。その後の調べで、メールの削除など検査妨害に関与していた疑いが強まったとして、警視庁は木村前会長を含めた当時の幹部数人を銀行法違反の疑いで近く立件する方針を固めた。

 警視庁は、一連の検査妨害が組織的に行われたとみて調べる方針。

Banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2010/07/13/07162708.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ出し中の女性、カッターで切られる(13日)

横浜市の路上で13日朝、ゴミを捨てに行った女性が見知らぬ男にカッターナイフのようなもので切りつけられる事件があった。警察は傷害事件として逃げた男の行方を追っている。

 事件があったのは横浜市旭区の住宅街。警察によると、13日午前7時20分ごろ、ゴミを捨てに行った女性が、前から歩いてきた男にいきなりカッターナイフのようなもので切りつけられた。女性は腹や腕を切られ、全治2週間のケガ。男は無言で女性を切りつけた後、走って逃げたという。

 男は40歳から50歳くらい、上下黒っぽい服装だったということで、警察は傷害事件として男の行方を追っている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/07/13/07162713.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「レジだめ」財布から3万円…強盗に女性店員(13日)

12日午前11時15分頃、名古屋市熱田区新尾頭のクリーニング店に男が押し入り、従業員女性(24)に刃物をちらつかせながら「強盗だ。1週間何も食べていない。レジの金を出せ」と脅した。

 女性が「レジの金は出せない」と言って財布から3万円を差し出すと、男は金を奪ったうえ、「缶コーヒーを飲みたい」と言って女性が差し出した120円も奪って逃げた。熱田署の発表によると、男は身長約1メートル70、青色のポロシャツ姿で、40歳代後半に見えたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮免で夫が事故、妻がかぶった容疑…夫婦を逮捕(13日)

埼玉県警浦和署は12日、さいたま市見沼区東門前、会社員新井亮容疑者(30)を道交法違反(仮免許運転違反など)容疑で逮捕、妻洋子容疑者(31)を犯人隠避容疑で逮捕した。

 発表によると、新井容疑者は3月14日未明、同市南区の県道で、仮免許しか持っていないのに、免許のある人を同乗させないで軽乗用車を運転、信号待ちで止まっていた乗用車に追突した疑い。洋子容疑者は事故後、新井容疑者に電話で呼び出され、駆けつけた署員に対し、自分が運転していたように装った疑い。

 損害保険会社から事故の問い合わせを受けた被害者の男性(43)が「男が運転していた」と説明したため発覚。調べに対し、「仮免許で違反がばれると、川口市の会社まで通勤できなくなると思い、妻に頼んだ」と供述し、容疑を認めているという。

 新井容疑者は酒気帯び運転などの違反の積み重ねで、昨年2月に免許を取り消され、事件当時は教習所に通っていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

動画数百、女児わいせつ30人超 元消防士長を再逮捕へ(13日)

消防士の男が女児にわいせつ行為をしたとされる事件で、兵庫県警に逮捕された尼崎市消防局元消防士長、鈴木正哉被告(30)=起訴済み、懲戒免職=が、ほかの女児にも下半身をさわるなどのわいせつ行為をしていた疑いが強まり、県警が強制わいせつ容疑などで13日にも再逮捕する方針を固めたことが12日、分かった。

関連記事

記事本文の続き 調べなどによると、鈴木被告はパソコンなどに多数の女児のわいせつ動画を保存。動画は数百ファイルあり、県警は被害は30人以上にのぼるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、鈴木被告は昨年3月25日午前、伊丹市内にある小学1年の女児(7)の自宅に侵入。玄関先で自分の下半身を触らせたり、女児の下半身を触るなどのわいせつ行為をしたうえ、その様子をデジタルカメラなどで撮影した疑いが持たれている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「娘妊娠させた」と因縁つけ100万円脅し取る(13日)

自分の娘を妊娠させたなどと因縁をつけ、23歳の男性から100万円を脅し取ったとして、無職の男が逮捕されました。

 前橋市の無職・樋口薫容疑者(42)は今年3月7日夜、23歳の会社員の男性から、現金100万円を脅し取った疑いが持たれています。警察の調べによると、樋口容疑者は、20歳の自分の娘を妊娠させたなどと因縁をつけたうえ、「群馬に住めなくしてやる」「親のところで話をするか」などと脅していました。樋口容疑者は、取り調べに対して容疑を認めているということですが、20歳の娘が実際に妊娠しているかどうかは分かっていません。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200712056.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

おば殺害容疑 55歳男を逮捕 「積年の恨みあった」(13日)

名古屋市緑区の民家で79歳の女性が頭から血を流して死んでいた事件で、緑署は13日未明、この女性のおいで、愛知県豊田市保見ケ丘5丁目、無職滝沢義雄容疑者(55)を殺人容疑で緊急逮捕したと発表した。

 同署によると、滝沢容疑者は12日午後3時ごろ、同区境松1丁目の民家で、この家に住む無職青山咲江さん(79)の頭を室内にあったかなづちで何度も殴り、殺害した疑いがもたれている。調べに対し、滝沢容疑者は「積年の恨みがあった」と話し、容疑を認めているという。

 青山さんと同居をしている第一発見者でパート店員の次男直之さん(49)が「青山さんと滝沢容疑者の間にトラブルがあった」と話したことから滝沢容疑者が浮上したという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙違反、全国で24人逮捕38か所捜索(13日)

参院選の投開票から一夜明けた12日、全国の警察本部は一斉に悪質な選挙違反の摘発に乗り出した。

 警察庁によると、同日午後8時現在、有権者に酒食を振る舞って投票依頼した男など計24人を買収などで逮捕したほか、38か所で捜索を行った。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋被告は「傷害致死と強姦」…弁護側主張(13日)

千葉県市川市で英国人女性が遺体で見つかった事件で、殺人と

強姦

(

致死などの罪で起訴された住所不定、無職市橋達也被告(31)の第2回公判前整理手続きが12日、千葉地裁(堀田真哉裁判長)であり、弁護側は市橋被告の行為が「傷害致死罪と強姦罪に当たる」と主張した。

 千葉地検は、市橋被告が女性に性的暴行を加えた結果として女性が死亡したと認定。さらに首の骨が折れていることなどから殺意もあったとして、強姦致死と殺人の二つの罪を構成すると判断した。弁護側はこれに対し、市橋被告が「女性に声を上げられないように、手で口をふさいだり腕を首に回したりした」と話していると説明。殺意は否定していると強調した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

口止め料「恐喝」事前に認識か 交渉同席の組関係者 大相撲野球賭博(13日)

 元琴光喜関(34)=元大関、本名・田宮啓司=に対する恐喝事件で、元幕下力士の古市満朝容疑者(38)=同容疑で逮捕=が野球賭博の口止め料などとして現金1億3千万円を脅し取ろうとした際、同席していた指定暴力団山口組系の組関係者が事前に古市容疑者から恐喝の意向を聞いていた疑いがあることが12日、関係者への取材で分かった。警視庁は組関係者が交渉に立ち会った経緯など、恐喝未遂への関与について詰めの捜査を急いでいる。

関連記事

記事本文の続き 元琴光喜関は昨年12月、元大嶽親方(42)=元関脇、貴闘力、本名・納谷忠茂=から依頼を受け、仲介役の元力士(34)に元大嶽親方の勝ち金500万円を要求。しかし元力士に古市容疑者から受け取るよう言われ、支払いを求めたところ、逆に古市容疑者から脅されるようになった。古市容疑者は1月下旬、元琴光喜関から野球賭博関与の口止め料として現金350万円を脅し取ったとして、先月24日に逮捕された。

 関係者によると、古市容疑者は逮捕容疑となった恐喝事件後の3月、大阪市内の路上で、元琴光喜関と元大嶽親方の2人と面会。「胴元の暴力団側が口止め料1億3千万を要求しているが、とりあえず2千万円を支払え」などとして、さらに現金を要求した。

 古市容疑者はこの際、交友のあった組関係者を立ち会わせていた。組関係者は暴力団とのかかわりなど詳しい素性を明かさず、ほとんど話さなかったが、事前に古市容疑者から同席の趣旨について説明を受けていた疑いがあるという。元大嶽親方は3月中、大阪市内のホテルで再び古市容疑者と2人で会い、警視庁に被害相談をしたことを伝えると、以降は恐喝行為がなくなったとされる。

 古市容疑者は野球賭博で数千万円の負け金があり、元琴光喜関から脅し取った金を負け金の返済に充てようとしたとみられる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚放火事件前日「家を燃やす実験した」 逮捕の少女、周囲に話す(13日)

 兵庫県宝塚市で3人が死傷した放火事件で、逮捕された市立中3年の少女(15)が事件前日、「家を燃やすための実験をした」と友人らに話していたことが12日、分かった。少女はともに逮捕された同級生の少女(14)と、「親がうざいから殺す」「家に火をつける」と周囲に漏らしていたことがすでに判明。県警は周到に準備した上での犯行との見方を強めており、2人が家族に強い殺意を抱くようになった経緯を調べている。

関連記事

記事本文の続き また司法解剖の結果、死亡した女性(31)の死因は全身やけどによるショック死だったことが分かった。

 友人らによると、少女は事件前日の8日、「自分の家を燃やす。どれぐらい燃えるかの実験もやった。もう自分の部屋に着火剤も塗った」と話した。信用しなかった友人が問いただすと、「信用できないなら、(友人の)家の前に親の首を置いてやろうか」と言い返したという。

 別の友人には同様に事件前日、「今日は寝過ごしたのでやらなかった。明日やる」とメールを送信。また事件の3日ぐらい前から、服の肩の部分に「DEATH」(死)と書いた粘着テープを張っていたという。

 2人は9日未明、少女宅の階段に着火剤を塗って放火。その直後、同級生宅の台所に食用油をまいているところを同級生の母親(36)に発見され、通報で駆けつけた宝塚署員に身柄を確保された。県警の調べに対し、2人は「2~3週間前から互いの家族を殺そうと約束していた」と供述している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月12日 | トップページ | 2010年7月14日 »