« 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月12日 »

2010年7月11日

2010年7月11日 (日)

破産の留学支援会社 学生や保護者から怒りの声(11日)

今月5日に自己破産を申請した海外留学の支援会社が債権者説明会を開きました。留学費用などが返金されない若者や保護者から怒りの声が相次ぎました。

 説明会参加者:「説明を聞いてもあまり分からないし、納得いかない」「公務員を辞めて留学するつもりだったけど、残念」「(娘が)居酒屋でバイトしてためたお金を根こそぎ取られたということで、それで腹が立ってやってきた」
 海外留学やホームステイの斡旋(あっせん)などを手がけていた「サクシーオ」の債権者説明会は11日午後まで行われ、留学予定者やその保護者ら300人以上が集まりました。山本社長ら会社側は関係者に対して謝罪し、自己破産に至った経緯などを説明しました。サクシーオに斡旋を依頼して留学などを予定していた人は435人に上りますが、会社側は留学費用などの払い戻しには応じない方針です。これに対して、債権者側からは「破産することが分かっていて、事業を継続したのは詐欺ではないか」という意見が相次ぎました。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

道交法違反:長崎市議を逮捕 11年近く無免許運転か(11日)

長崎署は11日、無免許のうえ速度超過で乗用車を運転したとして、長崎市向町、長崎市議会議員、吉原日出雄容疑者(52)を道交法違反容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。吉原容疑者は99年12月に免許取り消し処分を受けており、11年近く無免許運転を続けていたとみられる。

 逮捕容疑は、11日午前8時40分ごろ、長崎市本河内4の国道34号で、無免許のうえ、法定速度50キロを84キロで乗用車を運転したとしている。

 同署によると、速度違反取り締まり中だった警察官が車を停止させ、無免許が判明した。吉原容疑者は「交通事故などで免許取り消しになった」と供述しているという。

 吉原容疑者は、99年4月に初当選し、3期目。現在は自民党長崎支部幹事長も務めている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100712k0000m040018000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)

これでいいのかニッポン

【治安解説】

1

9日の話しになるが、広島県教委は児童に体罰をふるったとして、尾道市立栗原北小の校長(60)を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。校長は同日付で依願退職した=読売新聞電子板

 県教委の発表によると、校長は昨年度の2学期、6年の男児に掃除中の態度を指導しようと、校長室に連れて行き、左ほおを平手でたたくなどしたという。最初は尾道市教委の聞き取り調査に校長は「体罰はしていない」と説明したが、5月にも同様の情報提供があり、再度話を聞いたところ、認めたという。

 子どもがどのような態度だったのか、注意した時の態度はどうだったのか詳細は分からないが、表現で「平手打ち」と言っても程度があり、力を込めて殴ったのなら責めは免れないだろうが、ちょっとした行為が即「体罰」扱いするのはいかがなものか。

 次にこんなニュースがある。深夜に小学校や商店などに忍び込み、現金やパソコンを盗むなどして、高知県警は県立高校3年の17~18歳の男子生徒3人を窃盗や窃盗未遂などの容疑で逮捕、2人を窃盗などの容疑で書類送検した。

 さらに「リアル鬼ごっこ」と称して警察車両に追跡させながら、バイクで暴走行為をしたとして、千葉県警は9日、松戸市内の高校生1人を含む17、18歳の少年5人を道路交通法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕した。

 これらを見て、どう思いますか?

 「短絡的な行動」と言ってしまえばそれまでですが、明らかに「罪を犯す」という罪悪感の欠如としか思えません。

 こうした子どもたちを育てるのに、正義の味方の校長先生のような行動を「即体罰」と言ってよいのでしょうか。

 子どもたちには、犯罪を起こせば「前科という十字架を一生背負うこと」になるという重要性を教えてやる必要があるのです。もういい加減に「甘やかし行為」はやめましょう。

首都東京の体感治安は現状維持の「レベル1(グリーン)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び容疑で巡査長逮捕 北海道警、軽乗用車を運転(11日)

 北海道警は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、本別署警務課の巡査長、平田求容疑者(51)=本別町向陽町=を現行犯逮捕した。

 道警釧路方面本部監察官室によると、逮捕容疑は11日午前9時35分ごろ、本別町北1丁目の路上で、酒気を帯びた状態で軽自動車を運転した疑い。呼気から基準を上回るアルコールを検出した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100711/crm1007111622008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致傷容疑でペルー人逮捕 川越(11日)

埼玉県警川越署は11日、強盗致傷の現行犯で、ペルー国籍で川越市下松原、アルバイト、カスティージョ・ゴメロ・ペドロ・ルイス容疑者(24)を逮捕した。

 川越署の調べでは、ルイス容疑者は10日午後6時半ごろ、川越市脇田本町のコンビニエンスストア「am/pm川越駅西口店」で、制汗スプレー(約600円相当)を万引したが、店長の女性(50)に見つかり、副店長の女性(26)に引き渡された際、逃げようとして副店長の腕をひっかいて軽傷を負わせた。

 川越署によると、ルイス容疑者は「万引はしたが、けがをさせた覚えはない」と否認しているという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀で身元不明の遺体(11日)

 11日午前6時15分ごろ、佐賀県みやき町の筑後川の中央付近に女性の遺体が浮いているのを、釣りをしていた男性が見つけ110番した。

 鳥栖署によると、遺体は30~40代で、身長約155センチ。中肉で髪の毛は一部茶色く、茶色のワンピースを着ていた。同署は司法解剖して死因を調べ、身元の確認を急ぐ。

関連記事

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

選挙違反 およそ90件摘発へ(11日)

11日投票が行われる参議院選挙で、全国の警察は投票が終わりしだい買収を中心におよそ90件の選挙違反について摘発に乗り出す方針です。

今回の参議院選挙をめぐっては、大阪の路上で候補者の応援演説をしていた閣僚らに石を投げつけたとして70歳の男が逮捕されるなど、選挙の妨害をしたりポスターの掲示板を壊したりして全国で18人が逮捕されています。また、選挙違反の疑いがあるとして警察が行った警告は、ポスターを決められた場所にはっていないなどの文書違反を中心に、1836件に上っています。

 警告件数は3年前の参議院選挙の同じ時期に比べて8%減っていますが、中にはインターネットのホームページや電子メールで特定の候補者への投票を呼びかけ警告を受けたケースもありました。全国の警察では買収を中心におよそ90件の選挙違反について捜査を進めており、11日夜の投票終了後から摘発に乗りだしておよそ170人から事情を聴く方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100711/k10015661781000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで90万円強盗容疑 大学生を逮捕、大阪(11日)

 大阪府警鶴見署は11日、コンビニに押し入り現金約90万円を奪ったとして強盗の疑いで、大阪市鶴見区今津中、大学生、西尾祐紀容疑者(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午前3時10分ごろ、同区今津中3丁目の「ファミリーマート鶴見今津中店」に押し入り、店員(26)に刃物を突き付けて金庫とレジから現金約90万円を奪った疑い。店内に客はおらず、店員にけがはなかった。

 鶴見署によると、署員が事件の約10分後に近くの路上で現金と刃物を持っていた西尾容疑者を見つけた。「金がなかったからやった」と供述している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100711/crm1007111146005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーの食品から縫い針、7日以降5本目(11日)

栃木市のスーパーで売られていた豚肉から、縫い針が見つかった。このスーパーの食品から見つかった針は、これで5本目。

 縫い針が見つかったのは、栃木市のスーパー「ヤオハンプラザ」アイム店。警察によると、9日午後5時ごろ、女性客から「豚肉のパックに針が入っている」と店に届け出があった。

 このスーパーでは7日以降、食品から縫い針が見つかる事件が相次いでいて、これで5本目。いずれも長さ約7センチの縫い針がパックの外から刺されていて、警察は同一犯の可能性が高いとみて調べている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/07/10/07162487.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・船橋市で父親の顔などを殴ったとして18歳少年を逮捕 父親はその後死亡(11日)

千葉・船橋市で10日未明、18歳の少年が、父親の顔などを殴ったとして逮捕された。父親はその後、死亡した。
傷害の疑いで逮捕された18歳の少年は10日午前2時ごろ、船橋市の自宅で父親(44)の顔などを手で殴るなどした疑いが持たれている。
父親はその後、死亡した。
家族内では、父親の飲酒をめぐり、度々トラブルになっていて、事件当時も、酒を飲もうとした父親を少年が注意したところ、もみ合いになったという。
警察は、くわしい死因を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00180533.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

掃除の態度で児童を平手打ち、校長依願退職(11日)

広島県教委は9日、児童に体罰をふるったとして、尾道市立栗原北小の石田謙豪校長(60)を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。石田校長は同日付で依願退職した。

 県教委の発表によると、石田校長は昨年度の2学期、6年の男児に掃除中の態度を指導しようと、校長室に連れて行き、左ほおを平手でたたくなどした。

 今年3月、県に石田校長が体罰をしているという、匿名の情報が寄せられた。尾道市教委の聞き取り調査に石田校長は「体罰はしていない」と説明したが、5月にも同様の情報提供があり、再度話を聞いたところ、認めたという。

 石田校長は「翌日、子どもと話をし、指導を理解してもらったと思っていた。深く反省している」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高3窃盗団、見張り・ガラス割りなど役割分担(11日)

深夜に小学校や商店などに忍び込み、現金やパソコンを盗むなどしたとして、高知県警いの署は9日、県立高校3年の17~18歳の男子生徒3人を窃盗や窃盗未遂などの容疑で逮捕、2人を窃盗などの容疑で書類送検した、と発表した。

 同署によると、5人ともクラスメートで、4人が昨年末に窃盗するためのグループを結成し、後に1人が加入。いの町立小学校のパソコン教室の窓ガラスを割って侵入し、パソコン4台とデジタルカメラ1台を盗むなど、2月28日~4月24日に計15回、同町内の民家や商店、幼稚園、消防団屯所などに数人ずつで侵入し、現金7万7800円とパソコンやテレビなど23点(約105万円相当)を盗んだ疑い。

 それぞれ見張りやガラスを割るなど役割分担し、盗んだパソコンの一部は自宅で使っていた。5人とも「お金やパソコンがほしかった」と容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大相撲野球賭博】連絡役の床山、口座に多額の出入金(11日)

 大相撲の野球賭博事件で、力士らと仲介役の元力士(34)の連絡役を担っていた床山(29)が所有する口座に、野球賭博の賭け金とみられる多額の出入金があることが10日、関係者への取材で分かった。多い日には、一度に数十万~数百万円の出し入れがあったという。

 警視庁は相撲部屋への家宅捜索で、力士や仲介役の携帯電話とともに預金通帳を押収。それぞれの口座の出入金状況を調べて賭博の裏付けを進めるとともに、仲介役と胴元の関係解明を目指す。

 関係者によると、床山は同じ阿武松(おうのまつ)部屋に所属していた元力士を通じて野球賭博をはじめ、平成18年ごろから元琴光喜関(34)=元大関、本名・田宮啓司=ら他の部屋に所属する力士を賭博に誘うようになった。床山は力士らから勝敗予想や賭け金を募り、自らの口座で管理していた。

 警視庁はこの口座について、7日以降の相撲部屋への一斉捜索前に任意提出を受けていた。

 一方、賭け金のやりとりは、力士らとの手渡しか、仲介者を通じて行われるため、床山の口座からは胴元や特定力士との直接的な金銭授受は確認できなかったとみられる。

 警視庁は床山の口座の出入金と、家宅捜索で押収した力士らの口座の出入金を照合。携帯電話の通信記録の時期とも突き合わせて、賭博の日付や賭け金の特定を進める。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100711/crm1007110130000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【参院選】公選法違反容疑、90件超一斉着手へ 全国警察(11日)

参院選の選挙違反事件について、全国の警察が買収などの公職選挙法違反容疑で90事件以上を内偵捜査中で、170人以上を取り調べる方針であることが10日、警察庁のまとめで分かった。投票翌日の12日以降、関係者への事情聴取などに一斉着手する。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100711/crm1007110501002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の総務部幹部を逮捕 トラブル相手殴った疑い(11日)

千葉県警鎌ケ谷署は11日、交通トラブルになった相手を殴ったとして、傷害の疑いで同県鎌ケ谷市道野辺中央、警視庁総務部理事官の警視、有藤秀樹容疑者(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後3時45分ごろ、鎌ケ谷市内の国道464号で車を運転中、別の車の男性(22)と口論になり、顔を殴って1週間のけがをさせた疑い。鎌ケ谷署によると「やってない」と否認している。

 有藤容疑者が路地から国道に出た際、進路をめぐり男性の車の後ろでクラクションを鳴らし、互いに車を止めて路上で言い合いになったらしい。

 警視庁の桜沢健一警務部参事官は「幹部職員が逮捕されたことは誠に遺憾。千葉県警の捜査を待って対処したい」と話している。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071101000010.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月12日 »