« 2010年7月4日 | トップページ | 2010年7月6日 »

2010年7月5日

2010年7月 5日 (月)

東京地検特捜部長が就任会見(5日)

東京地検特捜部の新しい部長に5日に就任した堺徹氏が記者会見し、「政官財に潜む不正の摘発など特捜部らしい事件を手がけたい」と抱負を述べました。堺特捜部長は、51歳。東京地検の特捜部副部長や公安部長などを歴任し、特捜部副部長のときには、防衛省の元事務次官が逮捕された汚職事件の捜査などを指揮しました。

就任会見で堺特捜部長は「政官財に潜む不正の摘発や大型の経済事件など特捜部らしい事件を手がけたい」と抱負を述べました。そのうえで「捜査する検事は、真実の解明がいちばん基本的な仕事なので、妥協せず、知恵を絞って、一生懸命動いてほしい。そのために風通しのよい職場にしたい」と述べました。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100705/k10015556101000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯で盗撮の疑い、巡査長を現行犯逮捕 神奈川県警(5日)

女性のスカートの中を携帯電話のカメラで盗撮したとして、神奈川県警は5日、県警茅ケ崎署警務課管理係の巡査長、中畠淳容疑者(31)=横浜市戸塚区=を、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。県警監察官室は「捜査結果を踏まえ、厳正に対処したい」としている。

 県警によると、中畠容疑者は5日午後0時15分ごろ、戸塚区戸塚町のJR戸塚駅前にあるビル2階の書店で、同区の女性会社員(26)の背後に立ち、カメラ付き携帯の動画機能を使ってスカートの中を数秒間撮影した疑いがある。ほかの女性客が気づき、取り押さえたという。

 中畠容疑者は同日朝まで勤務し、自宅に帰る途中だったという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衣類も透視、不審物見逃さず…成田で実証実験(5日)

衣類の下を透視して金属探知機に反応しない不審物を発見する「ボディースキャナー」の実証実験が5日、成田空港で始まった。

 昨年12月の米国機爆破テロ未遂事件で容疑者が金属探知機で検知できない爆薬を下着の中に隠していたため、国土交通省が実験の実施を決めた。

 実験では第1ターミナル保安検査場に米国製の装置を設置。ボックス形の装置内に立ち止まった乗客に、電磁波の中で健康への影響がないとされる「ミリ波」を照射、衣服内に隠した不審物を画面に映し出す仕組みで、対象は実験に同意した乗客に限られる。

 実験は9月10日まで、5種類の装置で行う。装置によっては体の線を鮮明に映し、プライバシー侵害の指摘もあるため、画像を加工して表示するタイプも用意した。画像分析に乗客と同性の担当者をあてたり、画像を保存せず破棄したりするなどの対策をとる。この日は午前9時の実験開始から午前10時半までに50人が協力。

 神奈川県小田原市の会社員秋山佳江さん(29)は「不安はあったが、事前に機器の説明を受け、抵抗はなかった。あっという間に簡単に終わり、不快な感じもなかった」と話した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「彼女のようになりたい」 横浜同級生刺傷で逮捕の15歳(5日)

横浜市港北区の私立清心女子高校で6月、1年生の女子生徒(15)が刺された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された隣席の生徒(15)が「(明るく友人が多い)被害生徒のようになりたかった」という趣旨の供述をしていることが5日、神奈川県警の捜査関係者への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 逮捕された生徒は6日に拘置満期を迎え、横浜地検が処分を決める。

 捜査関係者によると、逮捕された生徒は被害生徒について「うるさくて憎くなった」「カーテンの開け閉めでトラブルがあった」と話す一方で「彼女のようになりたい、友達になりたいという思いがあった」との趣旨の供述もしている。

 逮捕容疑は6月15日正午すぎ、授業中の教室で隣席の生徒の腹を刃物で刺した疑い。県警によると、被害生徒は依然入院中で治療を受けている。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)

相撲協会は間違っている

【治安解説】
212

大相撲の野球賭博問題で、謹慎が決まった日本相撲協会の武蔵川理事長に代わり理事長代行を務める村山弘義外部理事らが5日午前、警察庁に中井洽国家公安委員長と安藤隆春・同庁長官を訪問したという=産経新聞電子板。なんと、根回しの早いことよ。

 4日午後名古屋市のホテルの記者会見で、20数人の力士や師匠が頭を下げて懺悔した写真を見ていて、悲しくなってきた。

 自分が若いころ「若乃花物語」という映画を見た記憶がある。昭和の時代、北海道室蘭市で沖仲士をしていた当時18歳の少年が相撲一筋に生き、石炭を天秤棒で担ぎながら足腰を鍛えるのだが、それが一家を支える生活のためだった…たしか、こんな内容が印象に残っている。その相撲道も、世界を風靡した、あの「007」の映画で取り上げられ、一気に世界に知れ渡った。

 そして、日本人だけでなく世界中から「力士」を志望する若者が集まり相撲界の〝国際化〟が進んだ。

 とにかく、少年のころから体格に恵まれ、相撲をとることを目的に生きてきた10代の若者が部屋に入門。昇進することだけを生き甲斐に相撲をとるものだから、言ってみれば、なんの汚れもない〝無菌〟の集団なのである。

 夜の酒場で上司の悪口を言い悪酔いしたり、悪い女に手を出して無一文にされたり、パチンコ、麻雀でスッテンテンになり煎餅布団で夜露をしのぎ、インスタントラーメンで命をつなぐ…なんていう〝悪ガキ〟の経験なんてまるでない。

 そんな相撲社会に「警察のメスが入るのでは」とマスコミが書き立てるものだから、さぁ大変。無菌で危機管理を知らない力士までが、密かに楽しんでいた娯楽(花札、ゴルフ)まで、同罪でさらされてしまった。

 誰が、協会を操っているのか分からないが、警視庁が狙うターゲット(頂上)は別のところにあるんですぞ。焦らずに、その調べを待って関係者を処分して自戒することができなかったのか。まったく純粋な力士たちまで傷つけない方法はなかったのか非常に残念でならない。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 毎日新聞電子板によると、警察庁は摘発件数が年間1万件以上に及ぶ「生活経済事犯」への対策として犯罪に利用されている口座の凍結をフルに活用するよう全国の警察本部に通達で指示していたことが分かった。検挙の有無にかかわりなく口座を凍結することで、被害拡大を早期に防ぐのが狙い。これですよ。これ、待っていました。
「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html
 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「難病に効く」と普通の温灸器売った容疑 社長ら逮捕へ(5日)

「どんな難病にも効く」などとうその説明をして高齢者に家庭用温灸(おんきゅう)器を買わせたとして、福岡、長崎両県警の合同捜査本部は5日、福岡市中央区の健康器具販売会社「毎灸」の社長や社員計11人について、特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。すでに逮捕状を取っている。

 毎灸は九州の高齢者ら1千人以上に温灸器を販売し、20億円以上を売り上げていた可能性があるという。

 捜査関係者によると、同社社長らは2008~09年、福岡県内の高齢者ら複数に対し、肩や腰にあてて体を温める家庭用温灸器の販売を持ちかけ、本来ペースメーカーを使う人には使用上注意が必要なのに、「ペースメーカーを使う人でも問題ない」などと虚偽の説明をして、温灸器を1台数十万円ほどで販売した疑いがある。県警は、同社が組織的にこうした販売を繰り返していたとみている。

 毎灸は数年前から、アルバイトを使って九州各地の高齢者宅に電話をかけ、関心を持った高齢者の自宅を社員が訪問。うその説明をして温灸器を売りつけていたとされる。

 厚生労働省によると、毎灸の販売していた温灸器は、同社と関係のない福岡市西区の医療器具メーカーが製造し、国の承認も受けている。医療器具としての効果は「お灸の代用効果」だけとされているが、毎灸は「どんな難病にも効く」「がんが治る」などと根拠のない説明を繰り返していた可能性がある。

 福岡県警は09年11月、薬事法違反(誇大広告)の疑いで同社や社長の自宅などを家宅捜索していた。その後の捜査で、特定商取引法違反容疑の適用に踏み切ったとみられる。

 同社社長は今年2月、朝日新聞の取材に警察の家宅捜索を受けたことを認めた上で「絶対に問題を起こさないように指示は出していたが、(販売員が)『病気が治ります』みたいなことを言ったみたいだ。各地に営業所があり、販売員もかなりの数に上るため、末端まで目が届かなかった」などと話していた。

 国民生活センターによると、温灸器を含む「針・灸用機器に関する相談」は、統計を取り始めた09年4月から今年5月までに全国で239件が寄せられ、うち九州では122件に上った。「持病が治ると言われて契約したが、効かない」「温灸器を買ったが、高額で解約をしたい」などの相談が多いという。

 毎灸の関連会社は07年、不正な取引で香川県内のお年寄りらに家庭用温熱器具の契約をさせたのは特定商取引法と県消費生活条例への違反だとして、同県から業務改善の指示、勧告を受けていた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教会襲撃後?逃走→道交法違反で逮捕→翌日釈放(5日)

大阪、兵庫など4府県のプロテスタント系教会や付属施設に消火器などが相次いで投げ込まれた事件で、器物損壊容疑で逮捕された無職池田康政容疑者(29)が昨年2月、兵庫県内でナンバープレートのないミニバイクを運転中にパトカーに追跡され、約10キロ逃走した末に、県警に道交法違反容疑で現行犯逮捕されていたことがわかった。

 直前に神戸市内の教会が襲われており、大阪府警は、池田容疑者が犯行発覚を恐れて逃げたとみている。

 今年4月27日の大阪市旭区での襲撃事件の捜査で、防犯カメラ映像から池田容疑者が浮上したが、府警が調べたところ、この逃走劇が判明し、逮捕の決め手の一つになった。府警は5日、池田容疑者を送検した。

 兵庫県警によると、池田容疑者は昨年2月22日午前0時15分頃、同県芦屋市内の国道2号で、ナンバープレートのないミニバイクを運転しているのをパトカーに見つかり、逃走。北東約10キロの同県伊丹市内で現行犯逮捕された。当時の調べに、「交通違反点数がつくのが嫌で逃げた」と供述。翌日、釈放されたという。

 池田容疑者が道交法違反容疑で逮捕される直前、神戸市中央区の教会に消火器が投げ込まれる事件が発生。池田容疑者は2008年9月~今年4月末に繰り返した計72件の犯行記録を日記につけており、この事件も記されていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質商法:「口座凍結フル活用」で対抗 警察庁が通達(5日)

摘発件数が年間1万件以上に及ぶ「生活経済事犯」への対策として、警察庁が犯罪に利用されている口座の凍結をフルに活用するよう全国の警察本部に通達で指示していたことが分かった。検挙の有無にかかわりなく口座を凍結することで、被害拡大を早期に防ぐのが狙い。特に消費者が標的となる悪質商法やヤミ金融は被害が深刻で警察庁は犯罪への対抗手段として有効な武器になるとみている。

 口座凍結は、金融機関が特定の預金口座に対して取引を停止し、現金の振り込みや引き出しができないようにする措置。違法収益を取り上げたり、被害者への分配金を確保する手段にも使われる。警察庁の通達は6月末。凍結措置は金融機関が行うため、都道府県警の取り組みとしては、捜査で把握した犯罪口座の情報を金融機関に提供し、凍結を依頼することが柱となる。

 警察庁によると、生活経済事犯に関して都道府県警が昨年行った凍結依頼は計1万821件で、生活経済事犯に含まれない振り込め詐欺の1万1590件を下回った。振り込め詐欺の昨年の発生件数は7340件、被害額は約96億円。生活経済事犯全体に比べて被害規模は小さいが、撲滅機運の高まりを背景に口座凍結は浸透をみせている。一方、生活経済事犯の凍結依頼は都道府県警によって件数のばらつきも大きく、犯罪利用が把握されていながら凍結を逃れている口座も相当数あるとみられる。

 生活経済事犯は、悪質商法、ヤミ金融、医薬品や偽ブランド品の違法販売、産業廃棄物の不法投棄などに関する犯罪の総称。昨年は全国で1万1473件が摘発された。なかでも悪質商法とヤミ金融は被害規模が大きい。昨年摘発された事件だけでも、二つを合わせた被害者は約18万人、被害額は約1900億円に上る。【鮎川耕史】

 【ことば】悪質商法

 資産形成事犯と特定商取引等事犯に大別される。資産形成事犯は「必ずもうかる」などのうたい文句で投資事業への出資を募り、現金をだまし取る手口が典型。老後の生活不安や利殖願望につけ込むのが特徴だ。昨年は全国で29件が摘発され、被害者は約5万4000人、被害総額は約1654億円。特定商取引等事犯は、不必要な家屋補修工事の代金を請求するなど、主に訪問販売に関する違法行為。昨年は152件を摘発、被害者約3万3000人、被害総額約88億円。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100705k0000e040061000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

保護の泥酔男性が警察署内で死亡 急性アルコール中毒か (5日)

5日午前7時ごろ、東京都品川区の警視庁荏原署の保護室で、泥酔状態で保護されていた無職男性(35)=同区二葉=が、マット上にうつぶせ状態で意識を失っているのを宿直中の署員が見つけた。男性は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。死因は急性アルコール中毒とみられる。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男性は4日午後11時45分ごろに品川区戸越の路上で寝ていたところを保護され、5日午前0時ごろから保護室で休んでいた。署員は約2時間おきに男性の様子を確認していたが、異常はなかったという。同署は「対応に問題はなかった」としている。

 男性は4日夜、交際相手の女性と同区戸越のバーを訪れ、居合わせた客の男性とイッキ飲みを繰り返したという。その後、酔って手が付けられなくなり、女性らが110番通報した。

 男性はこれまでも泥酔状態で同署に保護されたことがあったという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカイン製W杯トロフィー押収 コロンビア(5日)

 南米・コロンビアの警察当局は、コカインでできた「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ」のトロフィーを空港で発見し、押収した。

 コカインのトロフィーは、首都・ボゴタの国際空港でスペインあての小包の中から麻薬捜査犬が見つけた。大きさも重さも本物のトロフィーとほぼ同じで、サッカーのユニホームと一緒に入っていたという。トロフィーに含まれていたコカインの重さは11キロで、警察は密輸グループの特定を急いでいる。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/07/05/10162167.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

さくらんぼ10キロ盗難 捜査(5日)

収穫の時期を迎えた山形県天童市のさくらんぼ園で、5日朝、さくらんぼ10キロが盗まれているのが見つかり、警察が窃盗事件として捜査しています。

5日朝4時半ごろ、山形県天童市にさくらんぼ園を所有する鈴木秋一さん(64)から「さくらんぼが盗まれた」と警察に通報がありました。警察が調べたところ、収穫される前の「紅秀峰」という品種およそ10キロ、4万5000円分が盗まれているのが見つかりました。鈴木さんのさくらんぼ園では高級品種の「佐藤錦」の収穫がほぼ終わり、これから「紅秀峰」の収穫を始めようとしたやさきだったということです。さくらんぼの収穫が最盛期を迎えるなか、山形県内では天童市や寒河江市、上山市でさくらんぼの盗難が相次いでいて、警察が窃盗事件として捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100705/k10015545071000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

10数件のひったくり容疑、組員の男逮捕(5日)

東京・葛飾区で、10数件のひったくりを繰り返したとみられる暴力団組員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、松葉会系暴力団組員・北村良和容疑者(29)で、3日未明、葛飾区金町の路上で原付バイクで帰宅途中の女性に後ろから近づき、およそ6千円が入ったバッグをひったくった疑いがもたれています。

 北村容疑者は犯行現場からおよそ3キロ離れた公園のトイレで盗んだ手提げかばんを捨てているところを警察官に職務質問され、身柄を確保されました。

 取り調べに対し、北村容疑者は「遊ぶ金がほしくてやった」「親に金をせびろうと思ったが、いなかったったのでひったくりをしようと思った」などと供述しているということです。

 警視庁は、10数件の余罪があるとみて追及する方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4469355.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・新宿区の高級時計店で男があわせて900万円相当の腕時計を両腕にはめたまま逃走(5日)

東京・新宿区の高級時計店で、客を装った男が、あわせて900万円相当の高級腕時計を両腕にはめたまま逃走していたことがわかった。
7月2日午後5時ごろ、新宿区歌舞伎町の高級時計店「銀座ゆきざき新宿店」で、客を装った20代くらいの男が、店員に「時計を見たい」と話しかけた。
男は、450万円相当の高級腕時計「ジェイコブ」を左腕にはめたあと、右腕にも480万円相当の「ジェイコブ」の時計を試着し、そのうえで、「シャネルの時計も見たい」と言って、店員が目を離したすきに逃走したという。
警視庁によると、男は6月、2度来店し、時計の注文をしていて、その際、偽名と偽の携帯電話の番号を店に伝えていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者施設の虐待防止態勢調査(5日)

栃木県は介護施設などでお年寄りへの虐待や不適切な行為が相次いで明らかになったことを受けて、高齢者施設を対象にした定例監査の際に、虐待などを防ぐ態勢についても今後、重点的に調べていくことになりました。
栃木県内では、ことし3月、真岡市の病院で職員が高齢の入院患者を虐待していたことがわかったほか、宇都宮市の介護老人保健施設では、職員が、上半身が裸になった認知症の男性の姿を携帯電話で撮影し、同僚に見せるといった不適切な行為があったことが、ことし4月に明らかになりました。
こうした事態を受けて栃木県では、県内の216か所の高齢者施設を対象に行っている定例監査で、虐待についても今後、重点的に調べていくことになりました。
具体的には、▼虐待防止マニュアルが作成されているかや、▼虐待を早期に発見するためのチェック態勢が整備されているかどうかなどについて、県の担当者が施設に出向いて確認するということです。栃木県は「定例監査の中で重点的に調べる姿勢を打ち出すことで、虐待防止への意識を高めていきたい」としています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005530771.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のカード情報不正入手、チケット購入容疑で男逮捕(5日)

他人のクレジットカード情報を悪用し、劇団四季のミュージカル観賞券をインターネットサイトで購入したとして、警視庁は東京都港区東麻布2丁目、会社役員富田幸男容疑者(47)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕したと5日、発表した。

 同庁ハイテク犯罪対策総合センターによると、富田容疑者は昨年11月、「チケットぴあ」の販売サイトに接続。他人のクレジット番号と有効期限を入力し、ミュージカル「アイーダ」の観賞券2枚(販売価格計2万円)を購入した疑いがある。その後、2枚を1万2千円で転売したという。

 富田容疑者は「他人が盗んだカード情報を入手した。転売で2千万円ぐらいもうかった」と容疑を認めているという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相撲協会の村山理事長代行が警察庁訪問 協会処分を説明か(5日)

大相撲の野球賭博問題で、謹慎が決まった日本相撲協会の武蔵川理事長に代わり理事長代行を務める村山弘義外部理事(元東京高検検事長)らが5日午前、警察庁に中井洽国家公安委員長と安藤隆春・同庁長官を訪問した。

 警察庁は各業界団体に暴力団との絶縁を求めており、村山氏は賭博問題にからみ大関、琴光喜関らを解雇するなどした協会の処分を説明し、名古屋場所開催に理解を求めるとみられる。

 警察庁は今回の問題で、安藤長官が、全容解明に向けた警察捜査の徹底と、協会による暴力団排除への支援に取り組むと表明。中井委員長も、協会に暴力団との関係解消を求めてきた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

80歳絞殺、認知症介護疲れ無理心中か 山口(5日)

5日午前3時ごろ、山口県田布施町波野の無職、保阪邦靖さん(80)方で、保阪さんが妻(73)に殺害されたと、近くに住む保阪さんの弟(68)から110番があった。柳井署員が駆けつけたところ、保阪さんが首を絞められて死亡しており、妻も胸に軽傷を負っていた。

 同署によると、妻は「私が電気コードで殺した」と話しており、自分の胸には包丁によるとみられる傷を負っていた。保阪さんは認知症だったといい、同署は妻が介護疲れで無理心中を図ろうとした疑いが強いとみて調べている。

 同署の調べでは、保阪さんは妻と2人暮らし。弟が、妻から「主人が死んでいる」と電話で連絡を受けて駆けつけたところ、保阪さんが1階寝室のベッドの上にパジャマ姿であおむけになって亡くなっていた。首には絞められたあとがあり、頭部付近に電気コードが置かれていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

15歳女子高生殺害事件から7年 遺族がビラ配り(5日)

7年前に15歳の女子高校生が殺害された事件で、最後に目撃された埼玉県草加市の祭りの会場で、遺族らが情報提供を求めてビラ配りを行いました。

 2003年7月、東京・足立区の高校1年・佐藤麻衣さんは、草加市で行われた祭りで目撃されてから行方が分からなくなり、その後、茨城県五霞町の利根川沿いの側溝で遺体で発見されました。遺族や捜査員らは、麻衣さんが最後に目撃された祭りの会場付近で、麻衣さんの当時の服装や特徴などが書かれた約2000枚のうちわを配り、情報提供を呼びかけました。これまで犯人につながる有力な情報はなく、警察は、フリーダイヤルを設置して情報の提供を求めています。

※茨城県警境警察署 0120-006-475

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の教会襲撃容疑で男逮捕 「牧師渡米、裏切られた」(5日)

 大阪、兵庫、京都、滋賀の4府県で2008年秋以降にプロテスタント系の教会や関連施設に消火器などが相次いで投げ込まれた事件で、大阪府警は4日、今年4月に起きた1件について器物損壊容疑で同府豊能町光風台5丁目の無職池田康政容疑者(29)を逮捕し、発表した。容疑を認めているという。府警は、池田容疑者は「牧師に自分の願いを聞いてほしかった」などと話し、逮捕容疑を含めて4府県で起きた72件について「全部自分がやった」と供述したとしている。

 捜査1課によると、池田容疑者は4月27日午前4時20分ごろ、大阪市旭区今市2丁目の日本基督教団森小路教会の1階玄関に消火器1本を投げ、木製の扉を壊した疑いがある。現場近くで事件直前、両足に消火器のようなものを挟んでミニバイクに乗った男が防犯カメラに映っており、府警が同車種のバイクを中心に数千台から同容疑者を割り出した。

 池田容疑者は約2年前までの数年間、主に在日韓国人らが集まる兵庫県川西市内のプロテスタント系教会に通っていた。府警の調べに対し「信頼していた牧師が渡米し、裏切られたと思った。その頃、父親が病気になり、神のせいだと思うようになった」「礼拝の後、他のみんなが韓国語で話すので疎外感があった」などと供述しているという。

 府警は池田容疑者の自宅から、同容疑者がこれまでの襲撃の日時や場所を記録した手帳や、プロテスタント系の教会の住所録などを押収した、としている。

 1月~4月ごろ、大阪、奈良など70カ所以上の教会に「僕は教会に消火器を投げ込んでいる犯人です」「親族や友人に不幸が続いた。神様にやめてくれと何度も頼んだがやめなかった」などと書かれた手紙が届いており、池田容疑者は府警の調べに「自分がインターネットカフェのパソコンで作成して出した」と供述しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬絡み?中国・瀋陽で日本人の男4人拘束(5日)

 【瀋陽=比嘉清太】中国遼寧省瀋陽のホテルで6月19日、40~60歳代の日本人の男4人が、麻薬絡みの犯罪に関与した疑いで、遼寧省の公安当局に拘束されたことがわかった。

 日中関係筋が明らかにした。容疑の詳細は不明。在瀋陽日本総領事館には同22日、地元当局から通報があった。

 中国では日本人による麻薬密輸事件が相次いでおり、今年4月には大連と瀋陽で、麻薬密輸罪で有罪となった日本人の男4人に対し、死刑が執行された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元Jリーガーを酒気帯び事故で現行犯逮捕(5日)

佐賀県警鹿島署は4日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで元Jリーガーの飲食店経営、三原広樹容疑者(32)=同県鹿島市古枝=を現行犯逮捕した。運転中に新聞配達員の男性(46)のミニバイクに追突し、男性に擦り傷を負わせており、同署は自動車運転過失傷害容疑でも調べる。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は4日午前7時半ごろ、同県嬉野市内で酒気帯び状態のまま乗用車を運転した疑い。

 同署によると、三原容疑者は平成9年から19年にかけて名古屋グランパスコンサドーレ札幌などに所属した。

 3日夜から4日未明まで福岡市で知人とビールなどを飲み、仮眠後に自宅まで帰る途中だったらしく「酒が残っているのはわかっていた」と供述している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大相撲野球賭博】捜査の“本丸”は胴元解明 特定目指す警視庁(5日)

 大相撲の野球賭博問題で、警視庁は大関、琴光喜関(34)=本名・田宮啓司=に対する恐喝事件と並行し、複数の疑惑を捜査している。(1)恐喝容疑で逮捕した元幕下力士の古市満朝容疑者(38)らによる恐喝未遂容疑(2)琴光喜関と大嶽親方(42)=元関脇、貴闘力、本名・納谷忠茂=らによる賭博容疑(3)賭博を開帳した胴元の賭博開帳図利容疑-の3つだ。

 (3)については、賭け金の一部が「テラ銭」として暴力団の資金源となった可能性があることから、琴光喜関らの仲介役を担った元力士(34)の背後関係について解明を進める。

 警視庁は、琴光喜関から賭博関与の口止め料として350万円を脅し取ったとして、古市容疑者を逮捕。大嶽親方の勝ち金500万円の回収依頼を受け、琴光喜関が代わりに請求した際に脅されたものだった。

古市容疑者は3月に大嶽親方琴光喜関と交渉した際、さらに1億3千万円を要求しており、警視庁は恐喝未遂容疑でも立件する方針。交渉には古市容疑者が指定暴力団山口組系組員とみられる男を同席させており、男の関与についても調べる。

 警視庁や日本相撲協会の特別調査委員会によると、琴光喜関は約4年前、床山(29)と元力士の仲介で野球賭博に関与。大嶽親方琴光喜関を通じ野球賭博を行うようになった。

 大嶽親方は電話で琴光喜関に勝敗予想を伝え、琴光喜関が自分の賭け分と合わせ、床山を通じるなどして元力士に発注した。賭け金は大嶽親方が1回20万~50万円、琴光喜関が1万~5万円だったとされる。

 警視庁は大嶽親方琴光喜関について、賭博の頻度や額が多いことから賭博容疑で立件する方針を固めているが、2人の賭け金や負け金がどちらに帰属するか不透明な部分があるため、慎重に裏付け捜査を進めている。

 一方、複数いる仲介役の中で中心的な役割を担っていた元力士は、警視庁の任意の事情聴取に「野球賭博には指定暴力団の傘下組織が胴元として関与していた」と供述。警視庁は元力士からさらに聴取を重ね、胴元の特定を目指している。ただ、元締めの胴元の摘発には仲介役を介した金の流れの立証が不可欠なため、(3)の捜査には高いハードルが課せられる。

 警視庁にとっては「胴元の実態解明が“本丸”」(捜査幹部)で、どこまで切り込むことができるか注目される。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100704/crm1007042327017-n2.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金銭トラブルで民家に放火、5人やけど 容疑の和歌山県職員逮捕(5日)

 殺害目的で民家に放火したとして、和歌山県警捜査1課と岩出署は4日、現住建造物等放火と殺人未遂の疑いで、県海草振興局地域振興部農地課技師の岩越正剛容疑者(27)=同県岩出市宮20=を逮捕した。

 捜査1課によると、火災でこの民家に住む無職上野貞三さん(70)ら家族5人が軽いやけど。岩越容疑者は上野さんの次女(37)との間で金銭トラブルがあり「金を渡せないので殺すしかないと思った」と供述している。

 逮捕容疑は3月12日午前3時15分~55分ごろ、岩出市西国分の上野さん方に侵入。玄関に置いてあった新聞紙や雑誌に火を付け2階建て民家と倉庫を全焼させ、次女らを殺害しようとした疑い。

 県監察査察課は「4、5月は休みがちだったので注意をしていた。被害者に申し訳ない。処分を検討する」と話している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100704/crm1007042244011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月4日 | トップページ | 2010年7月6日 »