« 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月5日 »

2010年7月4日

2010年7月 4日 (日)

参院選・栃木選挙区で選挙事務所荒らし相次ぐ(4日)

参議院選挙で、栃木選挙区から立候補している簗瀬進議員の選挙事務所の壁に穴が開けられ、警察は窃盗未遂事件として捜査しています。

 4日午前5時過ぎ、宇都宮市の簗瀬候補の選挙事務所近くで、「不審な人が立っている」と新聞配達員から警察に通報がありました。事務所の北側の壁には、たたき壊されたような穴が開いていました。一方、自民党・上野みちこ候補の連絡所として使われている自民党・栃木県連矢板市支部で、窓ガラスが割られ、ポータブルテレビ1台が盗まれました。警察は、同一人物による犯行の可能性があるとして捜査しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうパック26万個遅配、正常化に数日(4日)

日本郵政の宅配便「ゆうパック」で今月1日から大規模な配達の遅れが起きていたことが分かりました。

 「ゆうパック」の遅配は今月1日から4日までおよそ26万個にのぼり、東京、大阪、名古屋を中心に半日から2日ほど配達が遅れました。現在も6万個の配達が遅れていて、業務の正常化には数日かかる見通しです。

 ゆうパックは日通の「ペリカン便」を吸収して今月1日に再スタートしたばかりですが、取り扱い個数が急増したことに加え、機械の操作の不慣れから集配の拠点となる大規模な支店で混乱が発生したということです。Logo1_3
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4468736.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母殺害:容疑の63歳逮捕「自分も死のうと思った」 仙台(4日)

骨折で入院中の88歳になる母親の首を絞め殺害したとして、宮城県警岩沼署は4日、仙台市青葉区五橋1、無職、馬場邦男容疑者(63)を殺人容疑で緊急逮捕した。同署によると、馬場容疑者は長男で2、3日前から泊まり込みで介護していた。容疑を認め「自分も死のうと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は4日午前5時ごろ、宮城県岩沼市内の病院の個室で、ベッドにいた母マサ子さんの首をひも状のもので絞め殺害したとしている。

 岩沼署によると、馬場容疑者は直後に電気コードで首をつって自殺を図ろうとしたが、女性看護師が物音に気付き、ぐったりしていたマサ子さんを発見した。死因は窒息死だった。マサ子さんは5月13日から左太ももの骨折で入院していた。【比嘉洋】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100705k0000m040035000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車ドア開け41万円入りカバン盗んだ疑い ペルー人逮捕(4日)

愛知県警碧南署は4日、ペルー国籍で住所、職業不詳のグスマン・ビダウレ・マルティン・アレクサンドル容疑者(23)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。同署によると、アレクサンドル容疑者は3日午後2時50分ごろ、愛知県碧南市源氏町3丁目の市道で信号待ちをしていた京都市中京区の自営業女性(51)の乗用車の助手席を開け、現金41万円入りのカバンを盗んだ疑いが持たれている。

 走って逃げたアレクサンドル容疑者を女性が追いかけ、通行人らとともに探したところ、約5分後に近くの空き家周辺で発見、同署が4日、逮捕した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ライブでトラブル?男性殴られ重体 岡山・津山市(4日)

 4日午前1時35分ごろ、岡山県津山市八出の路上で「男性が頭から血を流して倒れている」と119番があった。男性は病院に運ばれたが、頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などで意識不明の重体。男性の頭には殴られたような跡が複数あり、津山署は傷害事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 津山署によると、倒れていたのは、津山圏域消防組合消防本部に勤務する男性消防士(22)。発見当時、男性消防士は休暇中で、現場近くのライブハウスを訪れていたという。

 ライブハウスでは3日午後10時ごろから4日午前4時ごろまでヒップホップのライブが行われていた。数十人の客がいたとみられ、同署は男性消防士の周囲でトラブルが起きていなかったか、客たちから当時の状況を聴いている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)

勝手な事を言うなsign03

【治安解説】
212

 平成20年に岩手県の山中で当時17歳の少女が遺体で見つかった事件で、殺人の疑いで全国指名手配されている容疑者の家族が、指名手配の中止などを求める訴えを盛岡地方裁判所に起こした。その理由は、容疑者にはアリバイがあるにもかかわらず、岩手県警や警察庁がポスターやホームページで全国に指名手配しているのは無罪推定の原則に反するという。

 6月2日横浜市中区の法律事務所で弁護士(42)を刺殺したとして殺人容疑で指名手配されていた千葉県市川市の無職の男(41)は、約1ヶ月後の今月1日に自首した。大型ナイフで胸など数カ所を刺して逃げたのに「殺意はなかった」と供述している。

 一方、広島県のマツダ本社工場で車が暴走し、12人が死傷した事件で、殺人未遂などの容疑で逮捕された容疑者(42)が、接見した弁護士に「殺すつもりはなかった」と話し、精神鑑定を訴えている、秋葉原事件のような無差別重大事件になると必ず出てくるのが精神鑑定。鑑定するのはいいが罪は罪だ。被害者が浮かばれない。

 主張するだけなら、何を言ってもかまわないが、重大事件を起こしていながら、平気で犯意を翻す卑怯者が多すぎる。岩手の場合、家族はまず逃げている〝犯人〟を説得することが先決だろう。責任転嫁も甚だしい。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

窓割られ、自民栃木県連支部ではテレビ盗難(4日)

4日午前9時半頃、栃木県矢板市中の自民党栃木県連矢板市支部(支部長・青木克明県議)の事務所が荒らされ、ポータブルテレビ1台(1万円相当)が盗まれたと、同支部幹事長の男性市議(57)から110番があった。

 矢板署は窃盗事件とみて調べている。

 発表によると、事務所東側の窓ガラスが割られ、鍵が外されていた。関係者が3日午後6時15分頃に帰宅した際には、異常はなかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民主・簗瀬候補の選挙事務所荒らされる(4日)

参院選に立候補している、民主党・簗瀬進候補(60)の選挙事務所が荒らされているのが見つかりました。

 4日午前5時半ごろ、宇都宮市にある、民主党・簗瀬進候補(60)の選挙事務所で引き出しの中が物色されるなど、荒らされているのを通報で駆けつけた警察官が見つけました。

 警察によりますと、事務所の壁には縦35センチ、横80センチの穴が開けられていましたが、これまでに金品の被害は確認できていないということです。

 警察は窃盗未遂事件として捜査していますが、参院選の候補者をめぐっては今月1日にも千葉市内で2人の候補者が事務所から現金を盗まれる被害にあっています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4468467.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市旭区の教会に消火器を投げ込んだとして29歳男を逮捕 近畿で同様の被害72件(4日)

大阪市のキリスト教の教会に消火器を投げ込んだとして、29歳の男が逮捕された。近畿地方では、同様の被害が70件余り相次いでいた。
器物損壊の疑いで逮捕されたのは、大阪・豊能町の無職・池田康政容疑者(29)。
調べによると、池田容疑者は2010年4月、大阪市旭区の教会に消火器を投げつけた疑いが持たれている。
付近の防犯カメラには、犯行の一部始終や、男がミニバイクで走り去る様子が映っていた。
池田容疑者は、容疑を認めている。
近畿では、同様の被害が72件相次いでいたが、池田容疑者は、72件の犯行をすべて手帳に記録していたという。
池田容疑者は、「牧師に願いを聞いてほしかった」と供述している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00180149.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察タクシーなど連携し協定(4日)

群馬県警察本部は、事件や事故の捜査に役立てようとタクシー会社や警備会社から情報提供をしてもらう新たなシステムを導入し、1日から運用が始まりました。
「CIネット」と名付けられたこの取り組み。
群馬県警察本部が県ハイヤー協会や県警備業協会と連携して事件などの早期解決に役立てようというものです。
具体的には、事件などが発生した際、県警察本部がFAXやメールで県内のタクシー会社69社と警備会社13社に犯人の特徴や車のナンバーなどを伝え、情報の提供を呼びかけます。
対象となるのは、▼殺人や強盗などの凶悪事件、それに▼ひき逃げなどの車両がかかわる事件のほか、▼高齢者などの行方不明者の捜索も含むということです。
群馬県警察本部は、「タクシー会社や警備会社の力も借りて事件などの速やかな解決につなげ、県民の安全・安心を確かなものにしていきたい」としています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/maebashi/1006427143.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1か月間逃走資金どこから?…弁護士刺殺容疑者(4日)

 横浜市中区の横浜みらい法律事務所で弁護士の前野義広さん(42)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された千葉県市川市伊勢宿、無職平川隆則容疑者(41)が逃走中の1か月間、自分名義の預金口座から現金を引き出した形跡がないことが2日、神奈川県警幹部への取材で分かった。

 加賀町署に1日夜に出頭した時には、運転免許証や携帯電話を持っておらず、県警は、居場所や身元を特定されないよう警戒しながら、逃走を続けたとみている。

 県警幹部によると、平川容疑者は「ナイフで突き刺したのは間違いない。殺意はなかった」としているが、謝罪の言葉はないという。免許証や携帯電話は自宅からも見つかっておらず、逃走中に捨てた可能性もあるという。

 県警では、平川容疑者は6月2日午後2時40分頃、前野さんをナイフで刺した後、車で自宅に戻り、逃走資金や衣服などを準備して逃げたとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

居候の男性殺害容疑 44歳男を逮捕 神戸(4日)

 兵庫県警垂水署は3日、自宅に居候していた知人男性を殺したとして、殺人容疑で神戸市垂水区千鳥が丘2、無職、岡田寿一容疑者(44)を逮捕した。「帰れと言っても聞かなかったので殴った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は6月23日ごろから7月3日午前5時20分ごろまでに、岡田容疑者宅にいた60代とみられる知人男性の顔や頭を、傘やつえなどで殴り殺害した疑い。死因は外傷性ショック死だった。垂水署が身元の確認を急いでいる。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男性は6月23日に「鍵をなくした」と言って岡田容疑者宅で同居を始めた。死亡推定時刻は2日午後10時ごろで、3日午前5時15分ごろに岡田容疑者が「知人が冷たくなっている」と119番した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAのATMコーナーに「こども110番」(4日)

東京都内では初めて、府中市などのJAのATMコーナーに「こども110番」が設置されました。

 ATMコーナーに逃げ込んできた小学生。中の非常ボタンを押すと入り口のドアにはカギがかかり、警備会社と自動的に連絡がとれる仕組みになっていて、追いかけてきた不審者は中に入れません。

 これは東京の府中市や調布市、狛江市のJAで開発された、子どもに緊急避難所を提供する「こども110番」です。

 JAのATMコーナーに「こども110番」が開設されるのは都内では初めてで、府中警察署は「子どもだけでなく、痴漢被害に遭いやすい女性にもシステムを利用してもらいたい」としています。(03日16:18)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(4日)

振り込め詐欺:332件、被害5億900万円--今年上半期 /神奈川

 ◇昨年より29件多く--県警、警戒呼びかけ

Logo_mainichi_s1_2

 県警振り込め詐欺撲滅対策推進本部は2日、今年上半期の振り込め詐欺の認知件数を発表した。6月末までに332件(被害総額約5億900万円)が発生しており、昨年同期より29件(同約8100万円)多く、警戒を呼びかけている。

 息子などを装い現金を預金口座等に振り込ませるオレオレ詐欺は、全体の9割以上を占める310件で前年同期より110件増えた。とりわけ警察官や金融機関職員を名乗りキャッシュカードをだまし取る手口が増加。被害者を信用させるため、偽の名刺を見せたり、架空の預かり証を渡す場合もあった。

 またキャッシュカードをだまし取った後、時間稼ぎのため「電話工事があるので1時間くらい受話器を外してほしい」と工事関係者を装う電話がかけられたケースもあった。同本部は「すべてのお年寄りに声をかけるよう関係各機関に協力を仰いでいる。『電話の相手は偽者』という意識で警戒してほしい」と呼びかけている。【高橋直純】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100703ddlk14040231000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲:大嶽親方と琴光喜関は「解雇」 処分案固まる(4日)

日本相撲協会は3日、名古屋場所(11日初日)が開かれる愛知県体育館に理事ら幹部を集め、4日の理事会、評議員会の打ち合わせを行った。外部有識者で作る特別調査委員会(座長=伊藤滋・早大特命教授)から「解雇以上」の処分を勧告された大嶽親方(元関脇・貴闘力)と大関・琴光喜関については、ともに「除名」より軽い「解雇」とし、大嶽親方には退職金を支給しない方針を打ち出した。「降格以上」を勧告された時津風親方(元前頭・時津海)は主任から最下位の平年寄へ1階級降格とし、5年間昇級させないことを加えた処分案を固めた。

 検討課題が山積している中、異例の「プレ理事会」は午後2時過ぎに始まり3時間を費やした。武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)ら内部理事会メンバーのほか、途中から、外部理事も兼ねる伊藤座長と調査委の望月浩一郎委員(弁護士)も加わり、2日の調査委の協議を報告した。

 この日の会合では、調査委の勧告通りに、武蔵川理事長がファンに謝罪する機会を作ることで一致。また、謹慎のため名古屋場所の会場に来ない親方の職務を、所属する一門でカバーすることで合意した。

 弟子の千代白鵬関の野球賭博問題で謹慎勧告された九重審判部長(元横綱・千代の富士)の代役は、中村副理事(元関脇・富士桜)が務める。【藤野智成、大矢伸一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100704k0000m050100000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「相棒」「臨場」「踊る大捜査線3」…刑事ドラマ支えた警察監修者、飯田裕久氏死去(4日)

飯田裕久氏(いいだ・ひろひさ=元警察官、ドラマ・映画の警察監修)2日、脳出血のため死去、46歳。通夜は6日午後6時、葬儀・告別式は7日午前10時半、東京都杉並区高円寺南2の2の2、コムウェルホール高円寺で。喪主は妻、恵美子(えみこ)さん。

 警視庁捜査1課刑事などを経て平成19年に退職。以後、刑事ドラマ・映画で警察関連の企画協力や演技指導などを行う。主な作品はテレビドラマ「相棒」「臨場」、映画「踊る大捜査線3」「ロストクライム-閃光-」など。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/obituary/100704/obt1007040129000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教会に消火器、男に逮捕状 大阪府警、器物損壊容疑(4日)

近畿地方でプロテスタント系を中心とするキリスト教教会に消火器や石が相次いで投げ込まれるなどした事件で、大阪府警捜査1課は3日、器物損壊の疑いで、大阪府豊能町に住む無職の男(29)の逮捕状を取った。4日にも逮捕する方針。

 大阪府警などによると、大阪、兵庫、京都、滋賀の4府県では2008年9月以降、教会の窓ガラスが割られるなどの被害が70件以上発生。このうち8割以上は消火器を投げ込む手口が類似しており、捜査1課は同じ人物が関与しているとみて捜査していた。

 被害を受けた教会の一部には、「消火器の犯人です」などと書かれた手紙が届けられていたことが既に判明。「教会を燃やしなさいと言われています」などと脅す言葉も含まれており、捜査1課は詳しい動機を調べるとともに、脅迫容疑などの適用も視野に捜査を進めるとしている。

 捜査関係者によると、男は4月27日未明、大阪市旭区今市2丁目にある教会の前に消火剤をまいたり、玄関に消火器を投げ付けたりした疑いなどが持たれている。

 近くには消火器が落ちていたほか、現場周辺の防犯カメラにはミニバイクに乗った不審な男が教会の玄関に近づき、消火器のようなものを投げ付ける姿が記録されていた。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070301000860.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査員のDNA型をDB化 間違い防止へ栃木県警(4日)

犯罪現場で採取された捜査員のDNA型を、容疑者のものと信じ込む不手際をなくそうと、栃木県警が刑事らのDNA型をリストアップしたデータベース(DB)を作り、間違い防止のために照会するシステムの運用を始めた。捜査関係者への取材で3日、分かった。

 DNA捜査のミスを未然に防ぐ具体策が明らかになるのは初めて。警察庁は「捜査員のDNAが混入した可能性がある際は、必ず確認するようにしている」とするが、防止策を各都道府県警がどう構築しているかは未公表だ。

 事件などの現場では多くの捜査員が行き交い、帽子や手袋を着用していても汗やつば、ふけなどが落ちる可能性がある。2005年12月に栃木県今市市(現日光市)の女児が殺害された事件で、現場から採取したヒトの組織片のDNA型が、実は当時の県警捜査1課長のものだったことが3年半も後になって判明した。

 捜査関係者によると、栃木でDBに登録されたのは捜査員二百数十人のDNA型。殺人や強盗などの凶悪事件を専門にする捜査1課員や鑑識課員のほか、盗難事件などを担当する捜査3課員も対象にした。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070301000553.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月5日 »