« 農作物盗難続発 「半年間の苦労、水の泡」(24日) | トップページ | ドーナツからプラスチック片 千葉・四街道のミスド販売(24日) »

2010年6月24日 (木)

1億恐喝未遂容疑も立件へ 口止め料で春場所中に交渉(24日)

大相撲の野球賭博をめぐり、大関琴光喜関(34)=佐渡ケ嶽部屋=に1億円以上の口止め料を要求したとされる恐喝未遂に、元力士の古市満朝容疑者(38)=恐喝容疑で逮捕状=を含めた複数の人物がかかわっていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は、恐喝未遂容疑でも立件する方針を固めた。

 捜査関係者によると、元力士らは、野球賭博の勝ち金約500万円の支払いを請求した琴光喜関から口止め料などとして約350万円を脅し取り、さらに1億円以上を支払うよう要求した疑いが持たれている。

 春場所終盤の今年3月下旬、大阪市内で、大嶽親方(元関脇貴闘力)も同席し、琴光喜関側と支払いをめぐって交渉があり、その場には暴力団関係者とみられる別の男も立ち会っていた。

 捜査関係者によると、この男のほかにも恐喝未遂への関与が疑われる人物がおり、警視庁は、元力士の背後関係などを調べている。

 また、阿武松部屋が野球賭博をめぐり中心的な“舞台”となっていたことも判明。胴元との仲介役をしていた床山(29)が所属し、部屋OBで力士だった男(34)も最近まで野球賭博を仲介、力士10人も関与を認めていた。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062301000685.html

 

« 農作物盗難続発 「半年間の苦労、水の泡」(24日) | トップページ | ドーナツからプラスチック片 千葉・四街道のミスド販売(24日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48707055

この記事へのトラックバック一覧です: 1億恐喝未遂容疑も立件へ 口止め料で春場所中に交渉(24日):

« 農作物盗難続発 「半年間の苦労、水の泡」(24日) | トップページ | ドーナツからプラスチック片 千葉・四街道のミスド販売(24日) »